• twitter
  • facebook
  • rss
都心の中古マンションと郊外の新築一戸建て、買うならどっち?

都心の中古マンションと郊外の新築一戸建て、買うならどっち?

LINEで送る
Pocket

住まいの選び方は、人によってそれぞれ違うもの。価格や立地はもちろん、マンションなのか戸建なのか、悩むポイントはいくらでもあります。では、選択肢が2つあり、どちらかを選ばなくてはいけない状況にあったとしたらどのような決断をするのでしょうか?例えば、「立地の良い都心の中古マンション」と「郊外の新築一戸建て」のどちらを選ぶかと言われたら?今回はこちらのテーマでアンケートをとってみました。

enquete-toshinmansion-kogaihouse-graph

【質問】
立地の良い都心の中古マンションor郊外の新築一戸建て!買うならどっち?

【回答数】
立地の良い都心の中古マンション:53
郊外の新築一戸建て:47

生活環境の良さで「都心の中古マンション」を選ぶ方が多数!

究極の2択、より多くの票を集めたのは「立地の良い都心の中古マンション」でした。理由の多くは、利便性が関係しているようです。

  • 都心のマンションの方が、生活や買い物が便利なので、立地重視です。
  • 交通手段は歩きと電車を使っているため、郊外では移動手段に困ります。中古でも立地の良い方が生活に便利です。
  • 都心だと通勤しやすくて便利だし中古マンションなら予算もおさえられそう。

回答者の意見を見ると、買い物のしやすさや交通手段の利便性にメリットを感じていることが分ります。新築・中古の差よりも、生活環境のほうが重視される傾向にあるようです。「中古マンションは予算もおさえられそう」という声も寄せられるなど、むしろ中古をメリットだと感じる方がいるのも印象的。

郊外新築一戸建てを選んだ人の声は…?

一方、「郊外の新築一戸建て」と回答した人の意見を見てみましょう。

  • ライフスタイルによって好みが分かれると思いますが、通勤の必要がなくなった今は郊外の新築一戸建てでのんびり暮らせたらいいなと思います。
  • 一戸建ての方が子供がのびのび育ってくれそうなイメージがあるからです。
  • マンションだと住む人に気を遣わないといけないけど、郊外ならそこまで人がいるとは思えないし、新築なら耐震性などが施されているのでお得。

のんびり暮らせることや子供がのびのびと育ってくれそうなど、落ち着いた生活をイメージしている方が多いのが分ります。また中古マンションの場合、近隣に気を遣う必要があったり、耐震性の不安があるなど、デメリットを感じていることも窺えます。

利便性重視の暮らしか、のんびり落ち着いた暮らしか?

「都心の中古マンション」「郊外の新築一戸建て」、どちらを選んだ方も単純に“憧れ”ではなく、“生活のイメージ”を描いているようです。新築一戸建てを選んだ方の中に“中古”という部分にデメリットを感じている方がいた一方で、中古マンションにむしろ価格的なメリットを感じている方がいたというのは、非常に面白いポイントでした。リノベーションやリフォームが浸透してくることで、より積極的に中古マンションを選ぶ方も増えてくるかもしれませんね。

[アンケート実施概要]

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年12月18日~12月24日
  • 有効回答数:100サンプル

 

LINEで送る
Pocket