• twitter
  • facebook
  • rss
家にこだわるなら家電にも。話題のあの製品は“ココ”がすごい!

家にこだわるなら家電にも。話題のあの製品は“ココ”がすごい!

LINEで送る
Pocket

おしゃれな家、こだわりが見え隠れする家具のセレクト、でも……家電だけが残念!というおウチ、見たことありませんか?せっかくなら、生活をする上で欠かすことのできない家電にまでこだわりたいところ。

ということで、今回は最近話題のクールな家電をご紹介します。見た目のデザインはもちろん、地球の未来を考えた革新的な技術を搭載したエコ家電で、住まいを彩ってみませんか? 

【無印×バルミューダの空気清浄機】

 

出典:www.muji.com

シンプルで飽きのこないデザインの家具・家電をラインナップする無印良品(良品計画)と、いま密かに注目を集めている国内家電企業バルミューダが共同開発した、単機能・高性能が売りの空気清浄機“MJ-AP1”。

そもそもバルミューダとは、『最小で最大を』を理念にした日本の家電ベンチャー企業。代表取締役社長の寺尾氏は元々プロのシンガーソングライター。音楽活動を経た後、独学でモノ作りの世界へ飛び込み設計・製造を習得したという異例の経歴の持ち主です。また、Apple製品をこよなく愛するユーザーでもあり、シンプルで無駄のない洗練されたAppleのデザイン思想が、バルミューダの製品にも反映されています。

2014年には上から水を注ぐだけで給水できる加湿器“Rain”、独自の技術と製法で羽根にこだわり心地良い自然の風が体感できる扇風機“GreenFan Japan”、快適な睡眠を得るためのヒーター“SmartHeater2”がグッドデザイン賞の特別賞を受賞するなど、機能面だけではなく見た目のスマートさも注目され始めています。

デザイン・機能・未来の地球環境を考えモノ作りにこだわるバルミューダに共感した無印良品(良品計画)代表取締役社長 金井氏からのアプローチで出来上がった空気清浄機“MJ-AP1”は、二重反転構造のデュアルカウンターファンと360℃集塵脱臭フィルターで循環気流を生み出し、PM2.5や花粉などをすばやく集塵・脱臭。風量は3段階で調整が可能、自動で空気清浄運転を行うAUTOモードと素早く空気清浄を行うジェットクリーニングモードを搭載しています。

適用床面積は30畳(49平方m)と広く、本体サイズは250×250×498mm(幅×奥行き×高さ)と場所を取らないため、省スペースで室内の空気清浄を行いたい方におすすめです。

 

 

【ダイソン 加湿器】

出典:www.dyson.co.jp

室内の乾燥が気になる時期、美肌のため、風邪予防のため、室内の湿度を一定に保ってくれる加湿器は必需品です。ダイソンといえば紙パック不要のサイクロン掃除機や、羽根がない斬新なデザインの扇風機が有名ですね。

そんなダイソンの加湿器は、バクテリアの温床となり得るスポンジやフィルターがなく、独自の除菌機能を搭載した超音波式。超音波式加湿器のデメリットはこまめに水の入れ替え・本体の清掃を行わないとバクテリアが発生してしまうことですが、ダイソンの加湿器では本体内の水を気化させる前にUV-Cライトを当てバクテリアを99.9%除去するため、衛生面でも安心して使用することができます。

また、ダイソン独自のエアマルチプライアー機能で部屋全体の空気を快適な湿度に保つことができ、加湿器として使用するだけではなく扇風機やサーキュレーターとしても使用可能です。

定期的なメンテナンスは必要ですが、一般的な加湿器と比べた場合の負担は少なく、見た目もとてもオシャレなのでインテリアにこだわりのある方に特におすすめです。

 

【レイコップ】


出典:raycop-direct.jp

彗星の如く突然私たちの前に現れた布団クリーナー、その名も“レイコップ”。製品名だけなら聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

レイコップが初めて日本で発売されたのは2007年。2010年には販売代理店がカタログ通販で販売を行っていましたが、現在のような知名度はまだありませんでした。そこでレイコップの生みの親であるリ・ソンジン氏は、2012年に日本法人「レイコップ・ジャパン」を設立、直接販売を開始します。その後、テレビ通販番組でも大きく取り上げられ爆発的ヒット。

アトピー患者を救いたいという気持ちから生まれたレイコップは、アレルギー疾患の一番の原因であるハウスダストやダニを短時間で除去することが可能であり、わざわざ布団を天日干しする手間もかかりません。雨などの天候を気にする必要もなく、ベッドやソファーなどの大型家具もレイコップ一台で清潔な状態に保つことができます。

使い方はいたって簡単、1日1回(または週に1回)レイコップを布団またはベッドの上でゆっくりと往復させるだけ。紫外線をダニ・ウイルスに照射し、毎分4000回の振動パッドで布団やソファーの奥に潜むダニをたたき出し、回転ブラシで細かい髪の毛やペットの毛を絡め取ります。

人は1日のうち3分の1の時間を睡眠に費やすとも言われています。レイコップで質の良い睡眠を確保してみませんか。

 

【フィリップス ノンフライヤー】

出典:www.philips.co.jp

オシャレでクールな調理家電といえば、油を使わず揚げ物が作れるフィリップスの“ノンフライヤー”が有名ですね。高速空気循環技術とエアーサーキュレーション技術で食材を同時に加熱し、旨味をギュッと凝縮、調理時間も短縮できます。

ノンフライヤーで作れるレシピは幅広く、定番の唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物はもちろん、本格的な味を楽しめるピザ、午後のティータイムにぴったりなマフィンやタルトなどのスイーツと充実しています。また、2014年に発売された“ノンフライヤープラス”では従来のノンフライヤーではできなかった低温調理と最長60分までの長時間設定が可能になり、温泉卵やドライフルーツなども家庭で簡単に作れるようになりました。

付属のオリジナルレシピブックを見ながら作る美味しくヘルシーな食事で、健康管理はバッチリですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。話題のクールな家電はおウチのオシャレ度を上げてくれるだけではなく、私たちの暮らしをきちんとサポートしてくれます。オシャレで居心地が良いホッとする空間作りに、クールな家電を取り入れてみませんか。

 

 

LINEで送る
Pocket