• twitter
  • facebook
  • rss
みんなのマイホーム購入のきっかけは? 住宅購入のベストタイミングに迫る。

みんなのマイホーム購入のきっかけは? 住宅購入のベストタイミングに迫る。

LINEで送る
Pocket

自分の家が欲しいという方は少なくないと思いますが、実際に買うとなると、時期などを具体的に計画しなければなりませんよね。購入する時期は人それぞれだと考えられますが、ベストなタイミングとしては、いつになるものなのでしょうか。

そこで、持ち家がある方に、どんなタイミングがいいと思うのかにアンケートを取ってみました。

enquete-buy-timing-graph

【質問】

持ち家の方に質問。家の購入を検討するタイミングとは!?

【回答】

  • お金が貯まったら:38
  • 結婚したら:17
  • 子どもが産まれたら:27
  • 周りの人が家を購入したら:2
  • その他:16

返済を考えると、お金が貯まっていないと安心できない?

アンケートの結果、「お金が貯まったら」と答えた方が4割近くになりました。お金がない状態で住宅ローンを組むことに不安を覚えている方が多いことがうかがえます。回答者のコメントを見てみましょう。

  • 頭金を余裕で払えるくらいの貯金がないと、これからローン組むのも不安。
  • お金がないと頭金を払うこともできないと思うので、とにかくお金を貯めることが一番重要だと思います。
  • ローンの返済や頭金などに目処がつかないと、家の購入はできないから。
  • 家を持つことは、ローンを支払っていくことだけではなく、保険やメンテナンスなど、賃貸の時には考えなくてもよかったことが起こります。また、何かが起こった時に、それに対応する資金がなければ、家を手放さなければいけないことも起こりえます。ある程度の資金を持ってからの方が、結局、自分や家族が心地よく住めると思います。

住宅ローンを組むにあたって、最低限“頭金”だけでも用意しておきたいと考える方が多い傾向にあるようです。月々の返済額のことも考え、頭金は余裕を持って払っておきたいなど、購入後の生活のことまで考えた意見が数多く見受けられました。

家を購入した後に起こり得るさまざまなリスクをできる限り把握し、事前に対処しておこうとする方が多いようです。

子どもが産まれた時が約3割!その他の意見も子ども中心?

次いで、「子どもが産まれた時」と回答した方が約3割、「結婚したら」と答えた方が約2割にのぼりました。

  • 子どもの通う小学校の学区を選びたかったので、子どもが産まれて幼稚園に入るまでの間に探して購入しました。
  • 家族が増えることで、もっと広い所に住みたいという気持ちになりました。また、子育てに適した環境が必要だとも思いました。
  • 結婚すると、子供が出来る可能性は上がるので、いつできてもいいように早めに購入する。
  • 子供が小学校に入学する前に、なるべくなら転校させたくないと思い、家の購入を考えました。
  • やはり周りの人たちが買ったという話を聞くと、そろそろ自分もかなと思って買いました。

子どもが産まれた時という意見では、学区を選びたい、広い場所に住みたいなど、子どもとの生活を視野に入れた上での意見が多く見受けられました。「家を買うことで子どもに転校させる必要がないようにしたい」「子ども部屋を用意したい」といった思いが見て取れます。

「結婚したら」と答えた方についても、基本的には将来、子どもができた時のことを視野に入れている意見が多いようです。

しっかりとした将来設計を!そして住宅購入の幅広い選択肢を押さえておこう。

今回のアンケートでは、お金が溜まってからという意見が約4割で最も多く、頭金を用意しておきたいという考えが中心だと分かりました。また一方で、子どもの転校を避けたり、子ども部屋を用意してあげたいという、親としての気持ちが強い傾向にあることも明確に表れた結果となりました。

でも、もし出産や子どもの進学のタイミングで充分な貯蓄ができていなかったとしたら……。そうならないよう計画的に貯蓄をすることはもちろんですが、それ以上に、住宅ローンなど“お金”に関する詳しい知識を押さえておくことも重要になってくるでしょう(実際、頭金なしで住宅ローンを組むケースもあります)。また質の良い中古物件など、住宅購入のさまざまな選択肢について情報を集めておくことも大切だと言えそうです。

アンケート実施概要

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年1月22日~2月5日
  • 有効回答数:100サンプル

 

LINEで送る
Pocket