• twitter
  • facebook
  • rss
家を買った100人に聞きました。住宅購入時に最も参考にした情報は?

家を買った100人に聞きました。住宅購入時に最も参考にした情報は?

LINEで送る
Pocket

いざ家を建てようとした時に、どんな間取りが良いか、あるいはエクステリアをどうするかなど、様々な悩みが出て来ますよね。家は一般的に一生の買い物だと言われるもの。納得の行くものにしたいと考える人も多いのではないでしょうか。希望する住宅のイメージを膨らませるには、色々な情報に接することが大切ですよね。では、具体的にどのような情報を参考にしている人が多いのでしょうか。

そこで、一番の情報源は何か、アンケートを取ってみました。

 

column-reference-info-graph

【質問】

家を買うとき、一番参考にした情報は?(※持ち家の方対象)

【回答数】
– モデルハウス:52
– 友人の家:8
– Webの事例集:15
– 雑誌の事例集:10
– その他:15

現物に勝るものなし!? モデルハウスと答えた人が一番多い!

アンケートの結果、「モデルハウス」と答えた人が52%で、最も多い回答となりました。

  • 実際に見て触ってわかることがあるので、モデルハウスが一番です。
  • 以前マンションを買った時は、とにかくモデルハウスを何件も見て回り、決めました。部屋の雰囲気も掴めますし、参考になります。
  • モデルハウスに行けば、実際の建築イメージや、使われている材料に触れるからです。
  • ネットでも色々わかりますが、直にモデルハウスに行くのが、素材などもわかり、一番いいです。

実際に見て、触って分かるものがあると答えた人が多いようですね。ネットや雑誌の画像では分からない材料や、質感といったものを、手に触れてみることで知ることが出来るため、モデルハウスが一番の情報源となっていることがうかがえました。また、多くのモデルハウスを回ることで、部屋の雰囲気や間取り、備品など、自分たちが住むことを考えた時のイメージが湧きやすいのかもしれませんね。

Webの事例集や雑誌の事例集と答えた人も意外と多い!

「Webの事例集」や「雑誌の事例集」も、意外と多い結果となっています。その他に「友人の家」が参考になったという人や、身内の意見を参考にした人もいるようです。

  • Webだと沢山の情報があったので。実際にモデルハウスに行ったこともあるが、モデルハウスだとメリットばかりで、デメリットをなかなか教えてもらえないので。WEBでデメリットも知った上で決めた方がいいと思いました。
  • 家は一生ものなので、失敗しないように色々な口コミなどを参考にしました。
  • 実際に家を建てた人の話などが載っている雑誌は、イメージしやすく、参考になるから。
  • 友人宅を何軒も見せていただき、実際住んでみた時の感想や不便なことを聞き、新しく家を建てる時に反映させることにしました。
  • 家族や親戚の話が、一番参考になったと思います。良い所も悪い所も率直に言ってくれるのが良かったです。

Webの事例集と答えた人では、モデルハウスでは教えてもらえないデメリットも知ることが出来ることを挙げていました。口コミという生の声を重視しているという声も。同様に雑誌に関しても、建てた人の話を参考にしたいという目的でチェックされている傾向にあることがうかがえました。そういう面では、友人のお宅を見せてもらって感想を聞いたり、身内から正直な意見を聞くことも、目で見ただけでは分からないことを知る上ではとても大切なことなのかもしれません。

具体的なイメージは「モデルハウス」で。不安事項の確認は「第三者の声」で。

アンケートの結果、半数以上の人がモデルハウスが一番参考になったと答えていましたね。実際に見たり、触ったりして感じるものは、何よりも説得力があると言えるようです。現物の説得力に勝るものなしといった所ですが、Webや雑誌から得られる、多くの情報や口コミも、第三者の意見として重要な情報となっていることがうかがえました。同様に、友人や身内の意見も、住んでみての貴重な意見として参考にしている人も多いようですね。

自分の目で肌で感じることを大切にしながら、他の人の意見も聞くことも、より良い家づくりには必要なのかもしれません。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年1月22日~2月5日
■有効回答数:100サンプル

 

LINEで送る
Pocket