• twitter
  • facebook
  • rss
住まいの理想型? 注目の都内新築マンション7選。

住まいの理想型? 注目の都内新築マンション7選。

LINEで送る
Pocket

2020年の東京オリンピックを前に、都心部でのマンションの超高層・再開発が増加していると言われています。都会の喧噪から離れるために、郊外に新築マンションが多く立ち並んだ以前の動きとは流れが変わっています。都心部に新築マンションを購入し、便利と癒しの二つを味わうことのできる理想の住まいを手にする、という選択肢が現実的になっていると言えるかもしれません。

都心回帰? おしゃれで便利な街に住もう。

11812224916_3ffe5aa764_z
photo by Luke Ma

都心部に住むメリットといえば、なんといっても便利なこと。スーパー、買い物、スポーツどんなライフスタイルの人にも適した暮らしがあります。職場への交通の便も良く、あらゆる面で便利さが際立ちます。

さらに最近では、大手企業同士のコラボレーションで新たなライフスタイルも実現しています。例えば、伊藤忠都市開発と東京ガス・TOTOのコラボレーションでできた「flex-M」シリーズ。「洗える部屋」をコンセプトにした生活を提案しました。浴室やパウダールームなどの水周りをTOTO技術で完全防水空間し、東京ガスのミストサウナでホットヨガをしたり、お風呂上がりのリラックススペースをこだわるなどユニークな発想ですね。

ギスギスしない、ゆったり暮らせる都心のマンションの魅力。

代々木公園

代々木公園

photo by ajari

実際都心部に住むとなると、どこかギスギスした雰囲気で疲れるのでは? と考えてしまう方も少なくないのでは。郊外に新築マンションを購入する人を見ていても、都心部に暮らすと忙しい生活になりそう、と考えているケースが多いように感じます。

ところが、そんな心配も、もう不要になるかもしれません。平日は仕事や家のことで忙しい人も、休日には心おきなくゆっくりと時間を過ごすことができるよう、新しい工夫を凝らした新築マンションが増えています。

不測の事態に備え、防災にも強い住居が数多くあります。安心・安全・快適を実現した都心部の新築マンション、今こそ注目してみるべきなのかもしれません。

 

ユニークなコンセプト、充実の設備を備えた注目の新築マンション。

1:世田谷区発の太陽熱を使ってエコ生活。

(ジオ等々力・等々力)

 スクリーンショット 2015-03-31 14.41.15
出典:www.g-todoroki.jp

等々力渓谷にあるこちらの新築マンションは、美しい眺めと緑に囲まれた立地が魅力。都心部でも自然を感じながら生活ができる、都会のオアシスです。

世田谷区発の太陽熱利用ガス温室システムを使用するため、環境にも優しく月々の光熱費は大幅に下げることができます。2015年5月入居開始予定。

▪︎アクセス/東急大井町線 等々力駅

▪価格/3,990~10,500万円

▪︎面積/46.49~104.76㎡

オフィシャルサイト:www.g-todoroki.jp

 

2:居住空間をおしゃれブランドがプロデュース。

(ザ・パークハウス二子玉川ガーデン・二子玉川)

スクリーンショット 2015-03-31 14.57.04
出典:www.mecsumai.com/tph-futakotamagawa

再開発で価格が上昇している注目エリア、二子玉川の新築マンション。新商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」に始まり、蔦屋家電など話題の店が続々オープンします。

このエリアの新築マンションの中でも一番の注目は、Ron Herman(ロン・ハーマン) や ESTNATION(エストネーション)、Afternoon Tea(アフタヌーン・ティー)など多彩な衣食住のブランドを展開する「The SAZABY LEAGUE」と、三菱レジデンスの初のコラボレーション。かつてここにあったスポーツクラブと瀬田温泉が生まれ変わり、マンションの隣に会員制スポーツクラブ「Aqua sports & spa」として2016年の春再開予定。おしゃれな部屋に暮らし、贅沢なプライベートタイムを満喫できそうです。2016年2月入居開始予定。

▪︎アクセス/東急田園都市・大井町線 二子玉川駅

▪︎価格/5,300~13,900万円台

▪︎面積/59.35~97.33㎡

オフィシャルサイト:www.mecsumai.com/tph-futakotamagawa

 

3:住んでみたい街・代官山の駅前に住む。

THE CONOE代官山・代官山)

スクリーンショット 2015-03-31 15.52.55
出典:www.apamansion.com/daikanyama

代官山駅徒歩1分という好立地。元々は「奈良県渋谷寮」があった場所に、新たなシンボルとなる新築マンションが建設されています。代官山は、代官山ヒルサイドテラスや蔦屋書店など最新カルチャーの発信地であり、おしゃれなショップやカフェ、レストランが多く、緑が豊かな洗練された街です。そんな街にふさわしい知的な居住者専用の空間も贅沢に作られた注目のマンションです。2016年3月末入居開始予定。

▪︎アクセス/東急東横線・代官山駅

▪価格/未定

▪︎面積/1K~3LDK

オフィシャルサイト:www.apamansion.com/daikanyama

 

4:緑豊かな砧公園そばで、アーバンライフを楽しむ。

(シティハウス用賀砧公園・用賀)

スクリーンショット 2015-03-31 16.38.13
出典:www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/setagaya_seta

野球場、ミニサッカー場、サイクリングコース、アスレチック広場、世田谷美術館を設ける敷地約390,000㎡の緑豊かなオアシス・砧公園まで徒歩3分の場所に構える新築マンション。子供の遊び場、趣味のスポーツやサイクリングを楽しみたい人など幅広い層が楽しむことのできます。高層階からは、天気のいい日は富士山が見えたり、美しい夜景、夏は多摩川花火大会を楽しみことができます。緑豊かな環境でありながら、アーバンライフも満喫できます。2015年6月入居開始予定。

▪︎アクセス/東急田園都市線 用賀駅

▪︎価格/未定

▪︎面積/55.91~71.13㎡

オフィシャルサイト:www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/setagaya_seta

 

5:人気の勝どきに、自宅兼ビジネスの住まい。

(KACHIDOKI THE TOWER・勝どき)

スクリーンショット 2015-03-31 16.49.32
出典:www.kachidoki1420.com

国内最大級プロジェクトの一つとして建てられたこちらのマンションは、東京の新しいシンボルタワーになっています。53階建ての眺めの良さは日本一です。40階にはスカイビューラウンジも。スポーツジム、カフェラウンジ、キッズルーム、ミュージックスタジオなどの共用施設も。

災害に対応するため、世界初のVDコアフレーム構法を採用。3棟の超高層タワーを組み合わせ、その間に制震装置を配置することで地震の揺れに強く、都市での生活を守ってくれます。

ビジネス利用できる共用部もあり、自宅兼オフィスとしても使えそうです。受付やコンシェルジュサービスも充実で、贅沢で優雅な暮らしを実現できます。2017年3月入居開始予定。

▪︎アクセス/都営大江戸線 勝どき駅

▪︎価格/3890万円~1億円

▪︎面積/40.42~90.57㎡

オフィシャルサイト:www.kachidoki1420.com

 

6:ホテルに住むように都心に暮らす。

(シティハウス恵比寿伊達坂・恵比寿)

スクリーンショット 2015-03-31 16.57.17
出典:www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ebisu

周りに高い建物が少なく、風通しの良さと採光が魅力のマンション。恵比寿という人気の高い最高のロケーションに、充実のセキュリティ、ホテルのような吹き抜けのエントランス、格調高い車寄せがあります。南向きで眺望もよい部屋が多いのも特徴です。有栖川宮記念公園や国立科学博物館附属自然教育園なども徒歩圏内。都市に住む楽しみを存分に味わえます。2016年1月下旬入居開始予定。

▪︎アクセス/JR山手線 恵比寿駅

▪︎価格/未定

▪︎面積/ 34.44㎡~114.9㎡

オフィシャルサイト:www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ebisu/

 

7:地球に優しい暮らしを目黒川沿いで実現。

(パークナード目黒カレン・目黒)

スクリーンショット 2015-03-31 17.49.13
出典:pm121.jp

桜で有名な目黒川沿いに建つ新築マンション。春は花、夏は新緑など美しい景色を部屋から独り占めできます。パナソニックの最新技術を導入し、省CO2・発電・蓄電・省エネを実現。エコで地球にも家計にも優しい設備が使われています。

緑が多い目黒は都心にもかかわらず、思った以上に住みやすいスポット。羽田まで約20分の好アクセスも魅力です。

▪︎アクセス /JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線 目黒駅

▪︎価格/未定

▪︎面積/44.88m2~89.79m2

オフィシャルサイト:pm121.jp

 

都心ならではの安らぎをライフスタイルに。

ますます開発の進む都心部では、あらゆるライフスタイルに合わせた新築マンションが建てられています。癒し、休息、趣味、遊びなど、住居に求められるさまざまな要素を満たしてくれます。都心部だから緑がない、騒がしい、そんな時代はもうとうに過ぎ去ったようです。

静かで緑に囲まれた暮らしができるうえに、都心部だからこその便利さや眺めの良さ、災害への備えが整っている。都心部に住むことのデメリットが解消された今、都心に回帰している流れも納得です。この流れはまだまだ続くと見込まれています。今後も注目していきたいですね。

 

LINEで送る
Pocket