• twitter
  • facebook
  • rss
北欧、デザイナーズ、アンティーク…いま最も気になるインテリア・家具のテイストは?

北欧、デザイナーズ、アンティーク…いま最も気になるインテリア・家具のテイストは?

LINEで送る
Pocket

部屋のインテリア、せっかくなら自分の好みの家具で揃えたいですよね。おしゃれインテリアに憧れて、雑誌などで素敵な家具にウットリ……ということもあるかもしれません。しかし、家具といってもいろいろなものがあります。みんながついつい見てしまう家具とは、どんなものなのでしょう?そこで、「特集があればつい見てしまう。なんとなく憧れてしまうインテリア家具とは?」というアンケートを取ってみました。

グラフ

【質問】
特集があればつい見てしまう。なんとなく憧れてしまうインテリア家具とは?

【回答数】
●デザイナーズ家具:15
●北欧家具:37
●和モダン家具:15
●アジアン家具:8
●アンティーク家具:25

納得の結果!? 北欧家具を選んだ人が約4割。

アンケートの結果、「北欧家具」が37票と、最も多い結果となりました。

  • 北欧家具は統一感がありながらも色合いが個性的なものもあって、センスがいいと思う。
  • なかなか手は出ませんが、木のナチュラル感、ちょっとアンティーク感のある質感、たまりません。いつかは北欧テイストでまとめてお家にしたいと思っています。
  • 周りの雑貨をカラフルにしても、シンプルにしても、統一色にしても合うので大好きです。

幅広いデザインのある北欧家具、選択肢の豊富さも魅力ですよね。いつかは北欧テイストでまとめたいという回答もありましたが、北欧テイストのインテリアでまとめたおしゃれなカフェや、映画・雑誌などの影響も強いのかもしれません。シンプルでナチュラルな製品が多く、どんなお部屋にもフィットするという点も人気の理由になっているようです。

根強い人気のアンティーク家具。和モダン、デザイナーズも。

アンケートの結果、「北欧家具」に次いで多かったのが「アンティーク家具」。続いて、「デザイナーズ家具」と「和モダン家具」は同じ回答数となりました。「アジアン家具」は8票と、今回のアンケートでは票を伸ばすことができませんでした。

  • メジャーでない、めったにないデザインが好きなため、ついつい見てしまう。
  • アンティーク家具は一点ものが多いので、特集があれば見たいものです。またよいデザインの家具は少ないので、特に長イスとテーブル家具に憧れます。
  • 和と現代の融合が上手くされている和モダンなデザインが好きなので

アンティーク家具は「一点もの」。デザインも今のプロダクトには見られないものも多く、根強い人気がありますね。また「和モダン家具」と答えた人の中には、和と現代の融合がされているデザインが好きだという回答もあり、レトロな和の印象を現代に取り入れるというスタイルも人気があることが分かりました。

インテリアの次のトレンドは!?

自分の好きな家具の特集は、やはり見るだけでも楽しいものですよね。ちなみにインテリアにもファッションと同じくその時その時のトレンドがあるようです。特に“飲食店”の空間づくりは流行を先取りしたものが多く見られ、住空間の次のトレンドも、そこから流れてくることが多い様子。ぜひあなたも街へ出て、次なるトレンドを探してみては?

アンケート実施概要

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月12日~02月26日
■ 有効回答数: 100サンプル

 

LINEで送る
Pocket