• twitter
  • facebook
  • rss
Apple Watchだけじゃない!? ダイエットに使える、おすすめスマートガジェット。

Apple Watchだけじゃない!? ダイエットに使える、おすすめスマートガジェット。

LINEで送る
Pocket

Apple Watchで進化する? これからのスマートガジェット

いよいよApple Watchの販売が日本国内で開始されました。手元に届くのは2ヶ月先になる方もいるそう。

そんなApple Watchの魅力の一つに、内蔵されているアプリ“アクティビティ”の“スタンド”があります。“スタンド”は1時間のうちに1分以上立ち上がったかどうかを計測、1時間以上座ったまま動きがなかった場合は立ち上がるよう提案してくれます。特にデスクワークは同じ姿勢のまま長時間座っていることが多いので、こうした機能は気持ちのリフレッシュにも繋がり便利ですね。

Apple Watchの登場により、今後もっと私たちの健康管理に特化したスマートガジェットが出てくるのではないでしょうか。

実際にダイエットをするとしたら……?

Health sport woman with smart watch

実際にスマートガジェットを使用してダイエットを始めるとしたら、今までの日常生活とどのような違いが生まれるのでしょうか。“ダイエット”と聞くと我慢や制限を強いられる生活が浮かびがちですが、できることならストレスを溜めずに明るく楽しく健康な身体を目指したいですよね。

健康的なダイエットの鍵を握るのは、適度な運動と食事の管理です。そして、何よりも途中で挫折しないためにはモチベーションが下がらない工夫が必要になってきます。

ここでは、途中で挫けそうになっても必ず支えてくれる縁の下の力持ちのようなスマートガジェットをいくつか集めてみました。

1:Apple Watch SPORT

文字盤のサイズは縦42mmと縦38mmの2種類。自分の手首に合ったサイズを選べます。カラー展開はホワイト、ブルー、グリーン、ピンク、ブラックの5色。スポーツタイプのバンドは耐久性に優れており、肌なじみも良く軽いので、腕時計を普段装着しない方にもおすすめ。

また、先に述べた通り内蔵アプリ“アクティビティ”の“スタンド”の他には、“ムーブ”(1日当たりの消費アクティブカロリーの計測)、“エクササイズ”(早歩き以上の運動量の記録)などがあり、それぞれ達成するときれいなリングが文字盤に表示されます。ダイエットのモチベーションが上がりそうですね!

価格:42mm:¥48,800 (税別)・38mm:¥42,800 (税別)

オフィシャルサイト:www.apple.com/jp/watch/apple-watch-sport

 

2:Sony SmartWatch 3

02 

出典:www.sonymobile.co.jp

ウェアラブルデバイス用に開発されたAndroid OS“Android Wear”を搭載したSmartWatch 3は、加速度センサーやGPS機能を搭載したダイエットにピッタリなウェアラブルデバイスです。

運動量やカロリーの記録はもちろん、位置情報の記録もばっちり。SmartWatch 3で取得したデータはスマートフォン(※Android 4.3以上)のLifelogアプリケーションにも残して振り返ることができるので、モチベーションの維持に繋がります。

また、バンドは本体から取り外し可能。その日の気分や服装に合わせて好きな色のバンドを装着できるので、機能性だけではなくファッション性も重視したい方にはおすすめです。

価格:ブラック/ライム/ホワイト:参考価格¥25,000(税別)・メタルシルバー:参考価格¥34,880(税別)

オフィシャルサイト:www.sonymobile.co.jp/product/smartwear/swr50

 

3:JAWBONE UP24

03

出典:www.facebook.com/jawbone

リストバンド型のウェアラブルデバイスUP24は、運動量、食事、睡眠の記録を手首にはめているだけで計測が可能。一定時間活動がないとバイブレーションで通知してくれるアイドルアラート機能、眠りの浅い段階で起こしてくれるスマートアラーム機能、仮眠時の目覚ましに使えるパワーナップ機能など魅力的な機能が満載。

取得したライフログを参考に目標達成のためのアドバイスやヒントをくれるので、途中で挫けそうになっても頑張れること間違いなし! 専用のアプリはAndroidとiOSに対応。世界で活躍するイヴ・ベアールがデザインを監修したUP24は、スタイリッシュなデザインもとても魅力的です。

価格:¥14,800(税別)

オフィシャルサイト:jawbone.com/store/buy/up24

 

4:東芝 リストバンド型活動量計 Actiband

04

出典:www.facebook.com/toshiba.digital.health

東芝初のリストバンド型ウェアラブルデバイスActibandの魅力は、最大2週間連続使用可能なバッテリー。スマートフォンと連携し、毎日の活動・食事・睡眠を記録します。1日の目標を設定するとLEDで達成度を確認することができ、達成した場合はバイブレーションとLEDで通知してくれるためモチベーションUPに繋がります。

また、A&D社の体組成計UC-411PBT-Cとパーソナル血圧計 UA-851PBT-Cを使えば体重・体脂肪・血圧のデータも無線でアプリに転送可能です(iOSアプリのみ対応)。

価格:¥9,950(税込)

オフィシャルサイト:www.toshiba.co.jp/healthcare/actmonitor

 

5:オムロン 活動量計 HJA-700T Active Shift EDGE

05

出典:www.healthcare.omron.co.jp

スタイリッシュなデザインが目を引くオムロンの活動量計HJA-700T Active Shift EDGEは、毎日の活動量から自動的に無理のない目標(アクティブレベル)を設定してくれるコンパクトな活動量計です。

スーツの胸ポケットにそっと忍ばせておけば、歩数・走行距離・消費カロリーを細かく計測。専用のアプリ“Active Shift”(iPhoneのみ対応)では運動量・運動強度・目標達成度をグラフ化、目標を達成するための各活動の目安を教えてくれるActiveガイド、ベスト記録を集計してランキングで表示するマイベストなどの機能で飽きることなくダイエットを続けられます。

価格:オープン価格

オフィシャルサイト:www.healthcare.omron.co.jp/product/hja/hja-700t.html

 

6:タニタ La Muse 活動量計 AM-132

06

出典:shop.tanita.co.jp

女性の身体のリズムに合わせ、ダイエットに適した時期・あまり適していない時期、月経予定日などを知らせてくれるのがタニタ La Museの活動量計AM-132です。カラーバリエーションはシャーベットピンク・ベビーピンク・スノーホワイトの3色(写真はベビーピンク)、女性向けに作られた活動量計ならではの可愛らしいデザインにも注目です。

ダイエットの目標を設定すると目標の消費カロリーと摂取カロリーを無理のない範囲で自動的に表示。月経が終わった後のダイエットに適している時期には“チャンス”、ダイエットにあまり適していない時期には“リラックス”と表示してくれるので「頑張っているのに体重が減らない!」と焦ることもなくなりそうです。

価格:¥6,480(税込)

オフィシャルサイト:www.tanita.co.jp/content/lamuse/am132.html

 

7:タニタ La Muse 皮下脂肪厚計 SR-803

07

出典:shop.tanita.co.jp 

気になる二の腕後・お腹・太もも後部分の皮下脂肪の厚みを簡単に測定できるタニタ La Muse 皮下脂肪厚計 SR-803は、女性らしいボディライン作りの手助けをしてくれる画期的なアイテムです。カラーバリエーションは活動量計と同じくシャーベットピンク・ベビーピンク・スノーホワイトの3色。

測定した部分の皮下脂肪の厚みを「薄い」「標準」「厚い」の3段階で表示します。測定方法はいたって簡単、付属のスプレーボトルに水を入れたら本体の電極部分に吹きかけ計測したい部分に当てるだけ。女性だけではなく、男性も測定可能です。

価格:¥16,200(税込)

オフィシャルサイト:www.tanita.co.jp/content/lamuse/sr803.html

 

8:Panasonic 体組成バランス計 EW-FA43

08

出典:ec-club.panasonic.jp

Android端末のスマートフォン(おサイフケータイ®FeliCaまたは、NFC対応機種)をかざすだけで体重・体脂肪率などのデータを記録・グラフ化できるのはPanasonic 体組成バランス計 EW-FA43。事前に体組成バランス計本体でユーザー登録をすれば、乗るだけで電源が入りユーザーを識別します。

専用のアプリでは13ヶ月分の測定データの振り返り、カロリー検索、食事や運動のアドバイスを確認可能。体重・体脂肪の他に内臓脂肪レベル・皮下脂肪率・基礎代謝・BMI・筋肉レベル・骨レベル・体年齢・体幹バランス年齢と測定可能なデータは豊富。また、一緒に使用している家族などにデータを見られたくない場合はシークレットモード機能で自分のデータは閲覧できないようロックをかけられるので安心です。

価格:¥10,265(税込)

オフィシャルサイト:panasonic.jp/taisosei/ew_fa43/recommend/p01.html

 

9:タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-901

09

出典:shop.tanita.co.jp 

Bluetooth通信に対応し、iPhone(4s/5/5S/5C/6/6 Plusに対応)のアプリでデータを管理できる体組成計 インナースキャンデュアル RD-901は50g単位での体重測定が可能。従来の家庭用体組成計は1つの周波数で体組成を測定していましたが、インナースキャンデュアルは医療分野や研究施設などで主流とされている2つの周波数(デュアル周波数)で測定するため、より確かなデータが得られます。

また、測定データを管理する対応アプリの種類は豊富に揃っているので、自分のお気に入りのアプリで楽しくダイエットを続けられます。測定可能なデータは体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝・体内年齢・体水分率。ユーザー登録は4人まで、自動認識機能(乗るピタ)あり、スタイリッシュなデザインがとても魅力的です。

価格:¥21,384(税込)

オフィシャルサイト:www.tanita.co.jp/content/innerscandual

 

10:オムロン 体重体組成計 HBF-253W カラダスキャン

10

出典:www.healthcare.omron.co.jp

Wi-Fi通信機能を搭載し、測定データを自社の健康サービス「ウェルネスリンク」に自動転送できるのがオムロン 体重体組成計 HBF-253W カラダスキャン。ウェルネスリンクに転送されたデータはAndroid・iPhoneアプリ「からだグラフ」やパソコンでチェックできます。乗るだけでユーザーを識別し、約4秒で様々なデータを測定。ウェルネスリンクへの機器登録時に設定したイニシャルとともに測定したデータが画面に表示されます。

測定項目は体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・骨格筋率・体年齢・基礎代謝・BMI。ユーザー登録は4人まで可能です。見やすいグラフはダイエットのやる気を継続させてくれます。

価格:オープン価格

オフィシャルサイト:www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/hbf-253w.html

おわりに

いかがでしたか。時計の機能のみならず健康管理も可能なスマートウォッチ、24時間違和感なく装着していられるリストバンド型の活動量計、いちいち手入力する手間を省きデータを自動転送してくれる体組成計はダイエットの心強い味方ですね。

「健康管理は自己管理」とよく言われますが、なかなか難しいのが現状。IoTのデジタルヘルスは、今後忙しい生活を送る私たちにとって欠かせないものになりそうです。

スマートガジェットをうまく取り入れ、無理せず、楽しく、ストレスを溜め込まずにいつまでも若々しく健康な体をキープしていたいですね。

 

LINEで送る
Pocket