• twitter
  • facebook
  • rss
3LDKの壁をなくすとこんなに広い!? 贅沢ワンルームはシングルならではの特権。

3LDKの壁をなくすとこんなに広い!? 贅沢ワンルームはシングルならではの特権。

LINEで送る
Pocket

壁と天井板をなくしたことで、開放感たっぷりのお部屋が誕生。

「広々とした居室と大きなウォークインクローゼット」というご希望通りにリノベーションしたこちらのマンション。昭和の香り漂う築35年の3LDKが、ひろびろワンルームのお住まいに生まれ変わりました。

 

白を基調としたシンプルなインテリアに、美しい木目のフローリングが印象的。高台に位置しているマンションのため、窓からは緑の濃い山々と広島市の沿岸部までを臨むことができる贅沢な空間です。

LDK

水周り以外の壁の大部分を撤去し、さらには天井板を外したことで開放感たっぷり。45㎡という面積以上の広がりを感じさせることに成功していますね。

露出した梁やダクトなどもインテリアの一部のよう。壁や天井のほとんどを白で統一したことから、スッキリとした清潔感が全体に漂っています。

暮らしやすさを叶えた、ワンルームの活用法とは。

寝室も兼ねている居室ですが、コーナー毎にリビング・ダイニング・キッチン・ベッドスペースに分かれているため暮らしは快適。それぞれ充分なスペースが確保できています。

▼リノベーション前
04

▼リノベーション後
キッチン(リノベーション後)

キッチンは以前は壁づけになっていたものを対面式に変更。窓からの絶景を眺めながら料理ができる配置となりました。

06

ベッドスペースはお部屋の入り口から見えない位置に配置しており、ベッドスペースからウォークインクローゼット、ウォークインクローゼットから玄関にそれぞれつながっている点も秀逸。生活導線が考えられた、使いやすい生活空間が魅力です。

モルタルと木のコントラスト

また、キッチンの壁にはモルタル、お部屋の入り口には木製のドアをセレクト。照明を用いた雰囲気づくりや、アクセントとなる小物を配置するセンスにも要注目です。

インテリアと必要十分な機能性のバランスが絶妙。

大容量のウォークインクローゼットが収納を一手に引き受けているため、ワンルーム内の収納を最小限に留めていることも、広々スペースが実現した秘訣。

キッチンには見せる収納

キッチンや玄関などにおける収納は、棚だけを配した「見せる収納」とし、手に取りやすいばかりかインテリアとして機能していることもポイントです。

玄関

他にもタンクレストイレを採用して空間を有効利用するなど、アイデアにあふれたリノベーションが実現。

タンクレストイレ

シングルならではのライフスタイルと希望に沿った、まさに「自分だけのお城」ですね。

物件データ

▼リノベーション前
間取り図(リノベーション前)

▼リノベーション後
間取り図(リノベーション後)

  • 築年数:35年(完工時)
  • 面積:45㎡
  • 間取り:3LDK → LDK + ウォークインクローゼット
  • 構造:RC
  • 場所:広島県広島市
  • 家族構成:女性シングル

 

LINEで送る
Pocket