• twitter
  • facebook
  • rss
ひそかなおしゃれスポット。路面電車の小さな駅「松陰神社前」に注目!

ひそかなおしゃれスポット。路面電車の小さな駅「松陰神社前」に注目!

LINEで送る
Pocket

世田谷区の東部、三軒茶屋から下高井戸を横断する東急世田谷線。2両編成の小さくてかわいい軌道線です。東京では都電荒川線とともに数少ない路面電車で、約5kmを10駅、約17分で結んでいます。駅に改札がなく、地域に密着したのんびりとした雰囲気も魅力です。

なかでも最近、にわかに話題になっているのが、東急世田谷線の「松陰神社前」。昔ながらの商店街に、新旧の魅力的なお店が共存し、住みやすさも兼ね備えた町です。2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主役、杉文は吉田松陰の妹。「松陰神社」はその名の通り、吉田松陰を祭神とする神社です。

そんな「松陰神社前」をお散歩してみましょう。

充実の商店街に、魅力的なお店が集まってくる!

IMG_2120

「松陰神社前」へのアクセスは、東急田園都市線「三軒茶屋駅」または京王線「下高井戸駅」、小田急線「豪徳寺駅」から東急世田谷線に乗り換え、小さな電車に揺られると到着します。

小さな駅を降りて、まず北へ向かいましょう。商店街を歩くこと約3分、吉田松陰が祀られている「松陰神社」へ到着します。

IMG_2076

想像以上に大きな神社で、ここにはかつて長州藩主の別邸があったのだとか。鳥居をくぐると吉田松陰のブロンズ像が出迎えてくれます。

IMG_2083

敷地内には、松陰や志士たちの墓所、松陰が講義した私塾「松下村塾」を模造した建物、伊藤博文、桂太郎、木戸孝正、山縣有朋、乃木希典、井上馨、青木周蔵などの名前が刻まれている32基の石燈籠があるなど、見どころもたくさん。

IMG_2085

松陰先生他烈士墓所

松陰先生他烈士墓所

松下村塾を模造した建物。土日は雨戸が開けられる

松下村塾を模造した建物。土日は雨戸が開けられる

また世田谷線「山下駅」には、井伊直弼の菩提寺である「豪徳寺」があります。井伊直弼といえば、吉田松陰が斬首刑に処されるきっかけとなった「安政の大獄」の中心的人物。豪徳寺には井伊直弼の墓所もあるので、歴史散策に興味がある方はぜひ訪れてみては?

ガイドブック300円、志守1,000円

ガイドブック300円、志守1,000円

 

(1) ︎︎松陰神社

東京都世田谷区若林4-35-1
開門時間:7:00〜17:00
公式サイト:www.shoinjinja.org

 

松陰神社にお参りしたら、もう一度、商店街を駅方向に戻ります。途中には昔ながらの薬局や1日600円で遊べる「囲碁将棋倶楽部」があるなど、活気がありながらも静かでのんびりとした雰囲気。心が和みます。

IMG_2106

その商店街にたたずむ、『縁』という看板が出ている小さなお店が「せたがや縁日café」。オリジナルの玄米甘酒『楽らく玄米』をメインに、日本各地で丁寧に作られた商品や手作りマフィンが売られています。

IMG_2110

(2) ︎せたがや縁側cafe

東京都世田谷区若林4-20-12
営業時間:11:00~18:00
定休日:日・祝
公式サイト:www.setagaya-1.com/engawacafe/_pc/

 

 IMG_2064

世田谷線の踏切が見えたら、手前にはおしゃれなカフェ「STUDY」があります。店名は吉田松陰のスピリットから取ったものだそう。いつも混み合う店内はガラス張りで開放感のある空間。23時まで食事ができるのも嬉しいですね。

IMG_2159

417879_469809929753724_1326625781_n
出典:www.facebook.com/pages/STUDY/142827079118679

(3) ︎STUDY(スタディ)

東京都世田谷区若林4-20-7 1F
営業時間:ランチ12:00〜15:00 /ティータイム15:00〜18:00 / ディナー18:00〜23:00、日曜は18:00まで
定休日:水
公式サイト:hanyu-no-yado.co.jp/study/

踏切を渡ると左手に見えてくるのが、有名な手作りおでん種のお店「おがわ屋」。おでん種一筋 約30年のご主人がひとつひとつ丁寧につくっていて、その味は折り紙つき。近隣住民だけでなく、遠方から買いにくるお客さんも多いのだとか。無添加、小麦粉、卵のつなぎを使っていないので、安心安全なおでん種です。

IMG_2126

(4)おがわ屋

東京都世田谷区若林3-17-10
営業時間:10:00~ 売切れ次第閉店(冬季、夕方には品薄に)
定休日:日・祝
ウェブサイト:shoin-dori.com/ogawaya.html

 

その「おがわ屋」の向かいにあるのが「nostos book」。デザイン、アート、写真、文学、エッセイなど、さまざまなジャンルの書籍を扱う古書店です。オーナーは現役デザイナーでもある中野貴志さん。オフィスの半分を古書店にして、60~80年代の出版物を中心にピックアップした美しい本を並べているそうです。

IMG_2167

IMG_2146

(5) nostos book(ノストスブックス)

東京都世田谷区世田谷4-2-12 1F
営業時間:13:00~21:00、[土日祝]12:00〜20:00
定休日:水
公式サイト:www.nostos.jp

 

「︎nostos book」の前には、2014年7月末にオープンしたベイクショップ「MERCI BAKE」があります。スイーツ激戦区の世田谷でも開店早々に話題となった、スイーツ好きなら一度は訪ねたいショップのひとつです。ラムレーズンケーキやキャロットケーキなど、見た目もかわいい焼き菓子はお土産にもぴったり。

IMG_22222

(6) MERCI BAKE(メルシーベイク)

東京都世田谷区若林3-17-10
営業時間:9:30〜19:00
定休日:水
公式サイト:www.mercibake.com

 

さらにその向かいには白い木壁がフレンチシックな「︎cafe Lotta」も。「ロッタちゃん」のラテアートが人気のカフェラテや、オムライスを楽しむことができます。カフェラテは2人で頼めば、双子のロッタちゃんに。お散歩のひと休みにもぴったりなかわいいカフェです。

6
Photo by Yuko Honda
 601
Photo by summer park

(7) ︎cafe Lotta

東京都世田谷区世田谷4-2-12
営業時間:11:30〜23:00 (LO 22:00)
定休日:木
公式ブログ:cafelotta0322.jugem.jp

 

商店街をまっすぐ世田谷通りに向かって歩くと、左手に小さくておしゃれな雑貨屋さん「soranicle」を発見! クリエイターが作ったというアイテムのほか、ボタン、缶、ハガキ、お菓子の金型など、ヨーロッパをはじめ海外で買い付けられたヴィンテージ小物がところ狭しと並んでいます。

IMG_2131 

10170732_977130255645617_5620119879178479874_n
出典:www.facebook.com/Soranicle

1950年代フランス製ヴィテージ菓子金型1,010円、フランス製ヴィンテージ菓子金型とヴィンテージボタンセット1,000円

1950年代フランス製ヴィテージ菓子金型1,010円、フランス製ヴィンテージ菓子金型とヴィンテージボタンセット1,000円

 

(8)soranicle(ソラニクル)

東京都世田谷区若林3-17-4
営業時間:11:00〜17:00
定休日:不定休(サイトでチェックを)
公式サイト:soranikuru.jimdo.com

 

「soranicle」の少し先には、ピンクと白のストライプで飾られた店先が印象的な「ma cherie」が見えてきます。ここではパーティグッズと、厳選された世界のギフトアイテムを販売しています。お誕生日などのホームパーティをより素敵にできるグッズを探しているなら、この店に行けば解決しそうです。パーティデコレーションの教室も開催しています。

IMG_2135

(9)ma cherie(マシェリ)

東京都世田谷区若林3-17-3
営業時間:10:00~18:00(日は12:00~)
定休日:祝
公式サイト:www.macherie.pink

 

ここで一旦、駅方向に戻ります。次の目的地はネオビストロ「︎LA GODAILLE」。商店街から一本路地を入ってみると小さな公園を発見。公園でひと休みする人や学校帰りの子どもの姿も。

 IMG_2141

「︎LA GODAILLE」は、公園の少し先にある「供悦マーケット」のはじっこに2015年2月にオープンしたばかり。

供悦マーケット

供悦マーケット

フランスやポルトガルなど、ヨーロッパ各国の家庭料理を自然派ワインとともに楽しめるこちらのお店。九品仏「D&DEPARTMENT TOKYO」、三宿「kongtong」で経験を積んだ品川シェフの料理を落ち着いたスペースで静かに楽しめます。ランチは1,200円、1,500円の2種類。自家製の天然酵母ルヴァンがついて、コーヒー、紅茶、ワインのいずれかを選べるのもうれしいところ。

本日のランチ1,500円。牛ハチノスのトマト煮、葉野菜のサラダ、ひよこ豆とクスクスのサラダ、自家製天然酵母ルヴァン

本日のランチ1,500円。牛ハチノスのトマト煮、葉野菜のサラダ、ひよこ豆とクスクスのサラダ、自家製天然酵母ルヴァン。

IMG_2165

(10) ︎LA GODAILLE(ラ・ゴダーユ)

東京都世田谷区世田谷4-2-12
営業時間:ランチ12:00〜15:00(L.O. 14:00)/ディナー18:00〜24:00(L.O. 22:30)、土日祝12:00〜24:00(ランチ〜14:00、ティータイム〜17:00)
定休日:月

公式サイト:lagodaille.tumblr.com

 

「︎LA GODAILLE」の向かいには、ドーナツ屋さん「’OLU’OLU」があります。予想外の“和”な雰囲気で、一見するとドーナツ屋さんとは思えない店構え。レトロな扉を開けると正面においしそうなドーナツが並んでいます。こちらのドーナツは油で揚げたものではなく、もちもちとした食感が特徴。白神こだま酵母で発酵、ケトリングにニュージーランド産ブナのハチミツを使った生地がおいしさの秘密です。

IMG_2153

上から時計回りにココア170円、レモン190円、よもぎ180円

上から時計回りにココア170円、レモン190円、よもぎ180円

 

(11)’OLU’OLU(オルオル)

東京都世田谷区世田谷4-2-12
営業時間:11:30~18:30(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休

 

「’OLU’OLU」を出て駅方面へと歩き、突き当りを左に進んで「Boulangerie Sudo」へ。世田谷線はパンの激戦区としても知られていますが、こちらも数々の名店で経験を重ねた須藤秀男さんがオーナーを務める人気ブーランジェリーです。特に人気の食パンは、ひと月以上先まで予約がいっぱいなのだとか。店内には、惣菜パン、菓子パンなどさまざまな商品が並んでいます。イートインも可能です。

IMG_2121

(12)Boulangerie Sudo(ブーランジェリー・スドウ)

東京都世田谷区世田谷4-3-14
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日・月(ブログで確認を)
公式ブログ:d.hatena.ne.jp/Boulangerie-Sudo

 

 IMG_2194

小さな踏切を渡って、道なりに左方向へ。世田谷線の線路沿い、静かな住宅街の一角にあるカフェ「タビラコ」。ここでは、世田谷線を眺めがら食事やお茶をすることができます。ぼんやり、ゆったりしたいならこちらのお店がおすすめ。

IMG_2192

(13)タビラコ

東京都世田谷区世田谷4-13-20
営業時間:11:30~19:30、日祝は~19:00
定休日:不定休
公式ブログ:tabiraco.jugem.jp

 

最終目的地「︎1mmマーケット」へ行く途中に、小さな公園が。かわいい滑り台に心が和みます。ゆっくり座って世田谷線のある景色を楽しむなら、この公園へ!

IMG_2189

 

「︎1mmマーケット」は、雑貨と文具のお店。おしゃれな店内には、日本、北欧、東欧のステーショナリーやキッチン用品など、いつもの暮らしをちょっとだけ楽しくしてくれるグッズが豊富に取り揃えられています。

IMG_2190

(14)︎1mmマーケット(イチミリマーケット)

東京都世田谷区世田谷4-13-18
営業時間:11:00〜17:00(土祝は12:00〜 ※ホームページのカレンダーで確認を)
定休日:日
公式サイト:ichi-mm.com

 

“静かな活気”が楽しい「松陰神社前」。いつか住んでみたい町。

IMG_2176

いかがでしたか? 商店街にはお肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんなどもあり、スーパーでの買い物とはまた違ったコミュニケーションも楽しめます。自転車で行き交う人、買い物をする人たちの声、レストランから聞こえてくるにぎやかな声……活気がありながらも決して騒がしくはなく、「いつかここに住んでみたい」と思わずにはいられない素敵な街でした。

新しいお店も増えている「松陰神社前」、これからも目が離せそうにありません。

 

LINEで送る
Pocket