• twitter
  • facebook
  • rss
幸運を呼ぶ!? インテリアにプラスしたい、北欧の“フクロウ”グッズの魅力にせまる。

幸運を呼ぶ!? インテリアにプラスしたい、北欧の“フクロウ”グッズの魅力にせまる。

LINEで送る
Pocket

フクロウは古代ギリシアの農業の守り神、女神アテネの従者でもあり、ヨーロッパでは知恵の象徴として親しまれてきました。日本でも「富久郎」「不苦労」といった当て字をしたため、縁起のよい鳥として古来から愛されています。ヨーロッパの中でも、とりわけ北欧ではさまざまグッズのモチーフとなっており、おしゃれな北欧テイストのインテリアには欠かすことができない存在。かわいいフクロウグッズを身近に置いて、福を呼びこんでみるのはいかがですか?

フクロウのかわいい姿に癒される。

DSC09182
photo by Barbara Hobbs

世界中で愛されているフクロウは、小さい頃から人間の手で育てるととてもよく慣れます。犬や猫のように頭をなでられて目を細めるかわいらしい姿に、ノックアウトされる人が続出!

ただし、ペットとして飼うには少々ハードルが高い生き物。まず犬や猫と違ってトイレのしつけをするのは難しいので、室内の放し飼いが難しいと言います。鳴き声も大きいので、近隣への迷惑を考えると手を出しにくい存在です。餌も特殊で費用も大型犬並にかかります。フクロウと直に接してみたい人は、最近人気の「フクロウカフェ」を訪ねてみては? お店によってはフクロウを触ることもできるので、その魅力を堪能できますよ。

北欧デザインの「フクロウ」をインテリアにプラスして。

15670_527422087392728_4345395355878773352_n
出典:www.facebook.com/Iittala

さて、フクロウを飼うのは難しいので、グッズを身近に置いてみるのはいかがですか? 風水でも玄関にフクロウの置物を置くと、幸運を招きいれるとされています。フクロウの首は回転することから「見通しがきく」ととされ、商売のお守りとしても重宝されているほど。西向きに置くと金運アップにも効果があるのだとか!

そんな縁起のよいフクロウグッズ、今回は素朴なものから洗練されたものまで、北欧発のフクロウグッズを集めてみました。

1:タイカ コーヒーカップ&ソーサー 【iittala】

1
出典:www.facebook.com/Iittala

ホワイト地に、木にとまったフクロウがブラック一色で描かれたカップ&ソーサーです。デザインは、マリメッコやリーバイス、ドルチェ&ガッバーナなどのプリントデザインを手がけるフィンランドの人気アーティスト「クラウス・ハーパニエミ」によるもの。シンプルながらエキゾティックな絵柄は、海外絵本の挿絵のよう。色使いもシックなので、どんなお家にもあいそうです。プレゼントにしても喜ばれそう。5,400円(税込)

公式サイト:www.iittalashop.jp

 

2:タイカ クッションカバー 【iittala】

10156101_446123298855941_1432346165_n
出典:www.facebook.com/Iittala

ライトグレーの生地に、フクロウが木にとまっている柄がプリントされたイッタラのクッションカバー。こちらも「クラウス・ハーパニエミ」によるデザインで、とてもスタイリッシュ。部屋全体の印象を引き締めてくれそうです。サイズ:50×50cm、14,040円(税込)

公式サイト:www.iittalashop.jp

 

3:フクロウのオブジェ 【Upsala Ekeby

th_IMG_1962
出典:www.sunadish.com

ウプサラ・エクビー (Upsala Ekeby) は、1885年創業の陶器メーカー。独特のシェイプが印象的な作品が多く、現在はブランドとして存在しないもののいまだにその人気は衰えていません。このフクロウのオブジェをデザインしたのは、Mari Simmulson(マリ・シムルソン)。彼女の作品は、スウェーデンにある国立博物館に作品が展示されるほど。このオブジェもアンティークとして人気が高く、見つけたらぜひ手に入れたいところ。価格は15,000円から20,000円程度。

 

4:バード バイ  トイッカ 【iittala】

529626_253560811445525_1919519817_n
出典:www.facebook.com/Iittala

イッタラのガラス製の置物シリーズ「Birds」には様々な鳥のデザインがありますが、フクロウは特にかわいらしいデザイン。なんともとぼけた表情に癒されます。このフクロウをデザインしたOiva Toikka (オイバ・トイッカ)は、フィンランドの陶芸家でガラスアーティスト。カラフルでユニークな作品が人気です。このオブジェはひとつひとつ手吹き技法で作られており、それぞれ違う性格を持っているというのも楽しいポイント! フクロウ[親]42,120円、[ヒナ]23,760円(ともに税込)

公式サイト:www.iittalashop.jp

 

5:オウル 【ARCHITECTMADE】

OWLS-Large
出典:rchitectmade.com/ja

1960年にPaul Anker Hansen(ポール・アンカー・ハンセン)によってデザインされた木製の置物。頭部と胴体の2つのパーツからできているシンプルな構造ながら、マグネットでつなぐことによって、頭を傾けたり、回転させたり、さまざまな表情をつくることができます。持ち主のその日の気分がこのオブジェにも反映されるように作られているのだとか。穏やかな表情に癒されそうです。15,120円(税込)

公式サイト:architectmade.com/ja

 

6:フクロウ柄陶器 【Anna Brostrom】

546119_338150966244603_928364434_n
出典:www.facebook.com/pages/Anna-Brostr%C3%B6m-keramik/144661972260171

Anna Brostrom(アンナ・ブロストロム)は、ストックホルムの陶芸作家。カラフルな色合いの植物柄や、アラベスク文様をモチーフにした作品を作っています。こちらのフクロウ柄陶器は素朴な風合いで、ほっこり癒されそう。一点ずつ作家により手作りされているものですが、価格的にはリーズナブル。日本ではまだ取り扱っているお店が少ないのが残念なところ。

公式サイト:www.annabrostromkeramik.com

 

7:カッティングボード 【Lisa Larson】

7
出典:lisalarson.jp

今や日本で最も有名な北欧のデザイナーの一人になりつつある、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。スウェーデンらしい、素朴ながら洗練されたデザインが特徴です。リサ・ラーソンといえばオブジェが有名ですが、カラフルなフクロウ柄のカッティングボードもあるんです。これひとつで、キッチンが明るくなりそうです。3,780円(税込)

公式サイト:lisalarson.jp

 

8:ハニカム・パレード 【OMM-design】

bolldjur2
出典:www.ommdesign.se

スウェーデンの人気インテリアブランド「OMM-design」の紙製飾り。モビールにしたり、オーナメントにしたり、お部屋を華やかで楽しい雰囲気にしてくれます。子供部屋にもぴったりです。

公式サイト:www.ommdesign.se

 

9:オウル・ファミリー・ウォールフック 【OMM-design】

9
出典:www.ommdesign.se

枝にとまった3羽のフクロウ親子をデザインしたインテリアフック。色は白、赤、紫、緑、グレー、黒があり、お好みで選べます。子供部屋やキッチンにいかがですか?

公式サイト:www.ommdesign.se

 

10:ポケットオウルズ 【OMM-design】

ug5
出典:www.ommdesign.se

なんと、ロシアの民芸品マトリョーシカがフクロウデザインで登場! デザインは、スウェーデン出身のイラストレーター、Ingela P Arrhenius(インゲラ・アリアニウス)。幾何学的なデザインのマトリョーシカは、贈りものにしたら喜ばれそうですね。

公式サイト:www.ommdesign.se

フクロウインテリアで、お部屋をハッピーに。

164414_273511006117172_1172329612_n
出典:www.facebook.com/Iittala

世界中で愛されているフクロウデザインですが、北欧雑貨はとりわけ色やデザインが美しく、かつスタイリッシュ。陶器やオブジェも多いので、インテリアにさりげなく取りいれることができそうです。

福を呼ぶ「福来郎」、お金に困らず年を取る「福老」、旅路の安全を祈る「福路」なんていう当て字もあり、結婚祝い、引越し祝い、お誕生日などの贈りものにもいいですね。

あなたもフクロウグッズを置いて、福を呼び込んでみませんか?

 

LINEで送る
Pocket