• twitter
  • facebook
  • rss
寝室はあえて広く―将来のお子さま誕生を見据えた、夫婦2人の家づくり。

寝室はあえて広く―将来のお子さま誕生を見据えた、夫婦2人の家づくり。

LINEで送る
Pocket

機能性もバッチリ!発想の妙が感じられる大胆なレイアウト。

築19年、閑静な住宅街に佇むマンションの一室。ごく一般的な3LDKの間取りが、大胆な発想で機能性にも富んだレイアウトへ変貌。将来の変化も楽しみな、2LDK+シューズインクローゼットに生まれ変わりました。

間取り図

オーナーご夫婦のご希望は「広いリビングと玄関土間」。さらには「子どもを授かったときに備えて寝室を広く。いずれは2部屋に分けられるようにしたい」というものでした。

そこで誕生したのが、コの字型の寝室兼多目的室。お手洗いを取り囲む形のレイアウトが非常に特徴的です。

寝室

寝室からお部屋への通り道

将来は子ども部屋として活用予定の多目的室

将来的に、2つの部屋にすることを前提に出入り口も2つ。そして、リビングに接している壁には天井まで届く大きな窓を設けて、部屋の奥まで光と風を取り込めるようにも工夫を施しました。

同様に洗面・脱衣スペースもコの字型に。こちらは浴室を取り囲む形になっており、生活導線の面においても機能的。スペースの有効利用にもなっています。

絶妙なカラーコーデで実現した「大人のレトロ空間」。

お住まい全体のテイストはご夫婦のご希望に沿って、アンティークな雰囲気の漂う「大人のレトロ空間」をコンセプトに。

LDK

リビングダイニングのフローリングをはじめ、ドアやサッシ、洗面カウンターなどは深みのあるダークブラウンで統一したことで、ほどよい重厚感を出すことができました。

くつろぎの空間

暖炉風のインテリア

ところどころに飾られたエスニックな小物やファブリック、暖炉風のインテリアも雰囲気づくりに一役買っていますね。

 

キッチンは少し暗い印象だったセミクローズドキッチンを、開放的なオープンキッチンに変更。かねてから憧れていたという高級キッチンは、生活導線や夫婦の会話を妨げないアイランド型を採用しました。

趣味に興じることもできる、多目的な玄関をお住まいの顔に。

玄関

玄関は以前の3倍ほどの広々スペースに。大容量のシューズインクローゼットも備え付けました。

玄関の土間は自転車も余裕で置ける広さ

フラットな床にしたことで自転車を楽々出し入れすることもできるほか、ご主人がここで趣味のDIYを楽しむこともあるそう。光もたっぷりと差し込む、お住まいの顔として気持ちのいい玄関となりました。

物件データ

▼リノベーション前
間取り図(リノベーション前)

▼リノベーション後
間取り図(リノベーション後)

  • 築年数(完工時):築19年
  • 面積:69.90㎡
  • 間取り:3LDK → 2LDK+シューズインクローゼット
  • 構造:RC構造
  • 場所:東京都小平市
  • 家族構成:ご夫婦

ギャラリー

 

LINEで送る
Pocket