• twitter
  • facebook
  • rss
築33年、2つの和室が、無垢フローリングの広々リビングに!?

築33年、2つの和室が、無垢フローリングの広々リビングに!?

LINEで送る
Pocket

畳のお部屋を、無垢フローリングのリビングにリノベーション。

神奈川県横浜市に位置する、79㎡・築33年の3LDKマンション。このお部屋を、40代のご夫婦が1LDK+ウォークインクローゼットの空間にリノベーションされました。最大のポイントは、面積のおよそ半分を占める広大なリビング。こちらのお部屋、もともとは2つの和室が小さなLDKに隣接していました。
 
renovation-muku-before01
 
 
renovation-muku-before02
 
この壁を取り除き広々とした間取りに再設計。ダイニングテーブル(余ったフローリング材を使って、ご主人自らDIYで製作)やキッチンを置いても、十分に余裕のあるスペースになりました。素足に心地いいシベリアンウォールナットの無垢フローリングが、あたたかみのある雰囲気を演出しています。
 
renovation-muku-after01
 

モルタルで仕上げた天板が魅力のオリジナルキッチン。

renovation-muku-after02
 
キッチンはオリジナルのもの。天板は、ご夫婦のこだわりで“モルタル”を用いて仕上げました。天板下のキッチン収納は木製となっており、モルタルと木材のコントラストが魅力的。無垢フローリングとの相性も抜群ですね。
 

空間の広がりを感じられる、ベッドスペース。

renovation-muku-after03
 
間取りの都合上、窓を設けられなかったのがベッドスペース。閉塞感を解消するための工夫が、リビングと隣接する間仕切り壁を、天井よりも低めに作るというアイディアです。これにより空間に“抜け”が生まれ、リビングから自然光も射しこむようになっています。
 

自転車もサーフボードも飾れる、土間仕上げの玄関。

 
renovation-muku-after04
 
自転車やサーフィンなど、アクティブなご趣味をお持ちのご夫婦。土間仕上げの玄関を広めにつくり、そこに自転車とサーフボードを収納するスペースを確保しました。マンションでもここまで自由に作り込めるというのは、リノベーションならではの魅力ですね。
 

物件データ

 
renovation-muku-dr
 
  • 面積:79.00㎡
  • 間取り:3LDK → 1LDK + ウォークインクローゼット
  • 構造:マンション RC構造
  • 場所:神奈川県横浜市
  • 家族構成:40代ご夫婦 

ギャラリー

 

 

 

LINEで送る
Pocket