• twitter
  • facebook
  • rss
デザインガラスの透過光で、ちょっとぜいたくな「光の装飾」を。

デザインガラスの透過光で、ちょっとぜいたくな「光の装飾」を。

LINEで送る
Pocket

明るく広がりのあるホテルのエントランスロビー、夜景が一望できる高級レストラン、シックで雰囲気のあるBAR。 「もし自宅でも、こんなおしゃれな空間を作れたらいいのになあ。」なんて考えたことはありませんか?

その希望を叶えるものとして、いま注目を集めているのが「デザインガラス」。 光を部屋に調和させることができるガラスは、家の雰囲気に変化を与えたり明るさを維持したまま空間に仕切りを作ったりすることができるのです。

そこで今回は、デザインガラスの魅力と活用術を紹介します。

 

デザインガラス、その魅力とは?

デザインガラスは透過素材とも呼ばれ、透明で存在感のないことを求められるガラスに、あえてデザイン性を加えることで、空間の演出をするガラスのことです。

商業施設やホテルなどの建築物によく使われ、その他、駅や街中の広告や美術館の展示ケースなどにも重宝している素材です。透過率が高いデザインガラスの透過光は、室内空間に高級感を与えてくれます。

プライベート空間を守りつつ、広がりのあるエントランスを

 

miyoさん(@miyokoreito)が投稿した写真

ガラスブロック

家の顔とも言える玄関は、帰って来た家族を、そして来客を明るく迎え入れるような開放的で広がりのある空間にしたいものです。そうは言っても、家の中が丸見えになるのを避けたい場合、ガラスブロックが効果的です。

透光透視ガラスブロックを取り入れることで、視線を遮りながら、リビング空間などと光を共有するため緩やかな関係性を持たせることができます。デザインは、完全に透明なものから、半透明、スモッグかかったものやカラーが入ったものがあるため、家の雰囲気に合ったデザイングラスを選んでみてはいかがでしょうか。

システムブロック

ガラスブロックと見た目は同じですが、システムブロックはガラスブロックの1/4の重量です。軽量のため、簡単に組み立てができるジョイント方式を採用しています。組み方は、縦横問わず自由自在で、何度でも組み立てや分解が可能なため、模様替えも簡単にできるでしょう。

 

高級レストランにも映画館にも!くつろぎのリビング

低反射ガラス

高層ビルの展望台や高級ホテルから見る夜景。このような綺麗な景色が見ることができるのは、低反射のガラスを採用しているからです。

室内が明るく外が暗い場合、窓には室内の様子が反射して写ってしまいます。しかし、低反射ガラスであればガラス表面の写りこみを低減し、外の景色をクリアで美しく眺めることができます。そのため、家族が集まるリビングやダイニングの空間に低反射ガラスを使用すると、展望台にいるかのような輝かしい夜景を楽しめるでしょう。

 

ガラススクリーン

最近では、家にシアタールームを作る人が増えています。週末には家でのんびり映画を楽しめたら、娯楽の方法にも広がりが持てそうですね。ガラススクリーンを活用すれば、お部屋に最新のシアタールームを実現することができます。

SF映画などで、運転中のフロント画面にナビを出しているシーンが出てきたりしますよね。そのようなイメージと同じで、ガラススクリーンは、プロジェクターによってガラスに映像を映し出すことができるのです。鮮明で歪みの少ない映像を映し、使用していないときは、一般的なガラスと同じ用途で使うことができます。

置き場が必要ないスクリーンがほしい、最先端のシアタールームを実現したいという場合にうってつけのアイテムです。

 

ラグジュアリーなバスルーム

結晶化ガラス

洗面台

天然石に比べて、優れた耐久性と滑らかな質感を持つ結晶化ガラスは、掃除も簡単なため洗面台やバスルームの壁に適しています。不透明なものから半透明なものまであるため、ガラス越しの照明を作り出すことも可能です。

ホテルに宿泊していると、もう少しだけでもここに滞在したいという衝動にかられることがあるでしょう。もし自宅の空間を、高級ホテルのようなエレガントな場所にできれば、きっとワンランク上の生活を手に入れられると思います。

 

書斎のある大人の暮らし

デザインフィルム

書斎

使う頻度は少ないかもしれない。それでも、誰もが一度は憧れるのは自分だけの書斎スペースではないでしょうか。本棚にお気に入りの本を並べたり、趣味のコレクションを並べたり、観葉植物を置いてみたり…そんなスペースを実現するのに最適なのが、デザインフィルムです。

普通のガラスに貼るだけで、間仕切りとなるパーテーションの役割をしてくれます。人の目が気にならずプライバシーをしっかり守ってくれますし、ガラスから透過される光で、空間の繋がりも感じることができます。書斎のような自分だけのプライベートな空間を持つために、周りからの視線を遮ることができるデザインフィルムを活用すれば、生活に新たな楽しみが生まれることでしょう。

 

空間は演出次第。ちょっと贅沢な生活を

いかがでしたでしょうか。 普段は商業的な目的で使用されることが多いデザインガラス。しかし、その可能性は無限大であり、空間を作りあげるには非常に便利なアイテムです。

デザイン性と機能性に優れたデザインガラスを家に取り入れることで、その空間は変幻自在にお洒落な空間にもくつろぎの空間にもなるでしょう。 オリジナリティーと光の優しさ溢れるお家作りに、デザインガラスを参考にしてみてください。

 

LINEで送る
Pocket