• twitter
  • facebook
  • rss
「サラリーマン、家を買う 」~アラフォー係長のリノベーション体験記 #01

「サラリーマン、家を買う 」~アラフォー係長のリノベーション体験記 #01

LINEで送る
Pocket

「リノベーションって、どんな流れで進めていくものなの?」
「興味はあるけど、そもそも何から始めればいいのかわからない…」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでeA[イーエ]では、実際にこれから住宅を購入し、リノベーションしようとしているご本人による“体験レポート”を連載形式でお届けすることになりました。
 
第一弾は、奥さまとお二人で横浜にお住まいの赤塚さん。住宅購入の一連の流れを定期的にレポートしていただく予定です。第1回目の今回は、自己紹介と住宅購入を決めた理由について。赤塚さんは数ある選択肢の中からなぜ“リノベーション”を選んだのでしょうか?

サラリーマン、家を買う。

……普通です。
フリーターが購入するのなら、書籍になって、ドラマになって、嵐の二宮くんが主演して、高視聴率で、その印税をリノベーション費用にあてがうという夢も持てるのでしょうが、サラリーマンです。しかも共働き、子供無しの生活で、何のドラマがありましょうか(いいや、無い)。

申し遅れました、私、赤塚と申します。39歳、アラフォーの外資系メーカー営業係長。もちろん、会社より特命を承ってはおらず、ポンコツ寄りですが何の変哲もない係長です。妻は36歳、団体職員。子供はいませんが、欲しいなとは思っています、いそしんでます(ムフ)。

現在の住まいは横浜市(在住歴5年)。最寄駅は京急沿線の急行停車駅、そこから徒歩7分、賃貸です。今年で築20年、家賃は3DK(60㎡)で123,000円、駐車場込で138,000円です。ちなみに私は東京通勤、妻は横浜市内です。

妻と共に暮らし、モノも増えて手狭になったので、自宅を購入しようかと探し始めたのが1年ほど前。大きなきっかけは無いのですが、これから会社での大きな異動は無さそうだなという実感と、住宅ローン低金利の追い風、ある程度たくわえも出来たとか……ぼんやり条件が揃った感じです。“ぼんやり”でイイと思ってます、そのほうが焦らずに探せる気がします。

akatsuka01-room-01

モノが増えたこともあり、現在の住まいでは少し手狭になってきました。

焦らずゆっくり、夫婦の“住まい観”のすり合わせから。

住宅購入に関しては世間では「購入した方が良い」やら「一生賃貸の方が良い」やら「新築一軒家が良い」、「中古が良い」などなど諸説あり、答えの無さに戸惑うばかりです。まさに先行きの見えない時代と一緒。ゆっくり考えた方が良いんじゃないでしょうか。

私たち夫婦は、まず、家に対する捉え方のすり合わせをしたように思います。そしてこれは意外に大切だと思ってます。簡単に言うと「一生住むのか?住まないのか?」、「家は資産?嗜好品?」、「コダワリは?」などなど、家に対しての考え方をあれこれ話しましたよ。家に対する固定観念と情緒的なこだわりは一旦棚に上げておくと、建設的な考えが浮かぶ気がしました。

5件みて、「新築」はやめました。

かつて私は“家は一生のモノ”と思っていました。
しかしながら、両親が30年近く住んでいる実家が、子供が巣立った後、大き過ぎてとても住み難くなっている現状を見て、家に対してもっと柔軟に捉えられるようになりました、“別に一生住まなくても良いじゃん” 、 “嫌ならさっさと住み替えればいいじゃん”って。ちなみに両親は、実家を売り払い、駅近のバリアフリーのマンションに住み替えようとしています。

というわけで、私たち夫婦の行き着いた答えは「最終的には一軒家を、好きな建築家に作ってもらう」というゴールと、現時点では「資産価値の下がりにくい好物件を、リノベーションして住む」、リノベーションした家はあくまで姑息的、家庭環境の変化如何では、ササッと住み替えられる家が欲しいということでした。ヤドカリ理論です(←そんな理論無いけど)。

じゃあ、なんで新築は選択肢に無かったの?といいますと……ダサいから(笑)。

新築マンション/建売は、日本の最大公約数的家族(両親+子供2人で20年住む)を想定して作られているので、まぁ私たち夫婦には当てはまらない上に、間取りに無駄が多過ぎること然りなんです。そして、どの物件見ても“どこかで見たなぁ~”というデジャブ感。全く魅力が感じられなかったんです。ディスポーザーやら食洗器等、ガジェットにはとてもこだわるのに、ナゼに間取りはあんなに凡庸なの??

5件くらい見て、新築はやめました。

 

(次回につづきます)

 

▼続きはこちら
「初めての内覧でお風呂場を…!?」~アラフォー係長のリノベーション体験記#02

 

イラスト:ヤギワタル

 

LINEで送る
Pocket