• twitter
  • facebook
  • rss
壁に穴をあけずに、壁掛けインテリアを楽しむには?

壁に穴をあけずに、壁掛けインテリアを楽しむには?

LINEで送る
Pocket

Q.壁掛けインテリアの設置方法について

▼質問者:30代女性

壁にモニュメントを飾ったりするような、側面を活かすインテリアコーディネートに憧れています。しかし家族が壁に穴を空けるのを嫌うので、せいぜいシールを貼ったりというぐらいしか試せません。

両面テープが付いたフックや、マグネットなども試してみているのですが、壁に微妙に凹凸があるので設置してもすぐに取れてしまいます。飾りとしてつけたいのが、陶器や金属でできた額や鏡のような重いものなので、上手く飾れない原因は重さにもあるのかもしれません。

壁に穴を空けず傷もつけず飾れる、DIYのテクニックやアイテムがあったらお教えいただきたいです。


A.壁掛けインテリアには「ディアウォール」がおすすめです。

▼回答者:30代男性(不動産業従事者)

自宅をDIYでオシャレにするにあたり、「壁に傷をつける」というのは大きな問題ですね。そこでお勧めするのが「ディアウォール」です。ディアウォールは、壁に「突っ張り棒」を設置し、その帽をDIYによるデザインの土台とするツールです。ホームセンターやインターネットの関連サイトでも販売されています。

●メーカー公式サイト
http://hi.wakaisangyo.co.jp/

ディアウォールで壁に取り付ける木材についても、ホームセンターなどで販売しているものを使用しましょう。行きつけのホームセンターにDIYコーナーがなくても、日曜大工のコーナーにある木材を使用して問題ありません

ただ、気をつけなくてはならないのが「サイズ」です。一般的な自宅だと、購入後の木材を削ったり、サイズを調整したりすることは難しいでしょう。必要な長さを図ったうえでお店に行き、お店で整備してもらうようにしましょう。

ディアウォールのほかにも、昨今のDIYブームにより、壁掛けインテリアの商品も次々と生まれています。ただ賃貸物件では特に「壁に穴をあけたくない」というのが共通な悩み。気軽に取り付け、取り外しができる品物も生まれていますので、要チェックです。

 

※上記は個人の見解にもとづく回答です。詳しくは各種専門家にご相談ください。

 

LINEで送る
Pocket