• twitter
  • facebook
  • rss
「人に見せたくなるトイレ」7選。あなたはどれが好き?

「人に見せたくなるトイレ」7選。あなたはどれが好き?

LINEで送る
Pocket

1. カベの一面だけを、淡いモスグリーンに。

 toilet01-01

白いカベの一面だけを淡いモスグリーンで塗装。ペーパーホルダーやタオルホルダーとの相性も抜群です。背面に2段の棚を設け、機能的にも優れています。

このトイレがあるお部屋はこちら

 

2. 青いカベを“海”に見立てた、遊びゴコロあふれるデザイン。

toilet01-02

一面のみ青く塗ったカベを“海”に見立て、船やヨットのオブジェでデコレーション。お子さんのいるお宅だけに、トイレにも遊びゴコロが詰まっています。ドアにつけた「トイレマーク」も素敵ですね。

 

3. コンクリートのラフな質感を活かして。

toilet01-03 

こちらもカベの一面だけを、深いグリーンで塗装しています。どことなくガレージを思わせる、コンクリートのラフな質感が魅力です。

このトイレがあるお部屋はこちら

 

4. 白を基調としたデザインで、高級感を演出。

toilet01-04

こちらはすべてのカベを白で塗装。一面のみ、コンクリートの質感を活かして塗装することで、シンプルになりすぎない手の込んだ空間に仕上がっています。床を暗めの色にしていることで、高級感も感じられますね。

 

5. 細部へのこだわりが光る、モノトーン空間。

toilet01-05 

こちらも同じくカベを白で塗装しているのですが、上の事例とはまた違った印象に仕上がっています。天井、黒いドアノブ、ライト、シルバーのペーパーホルダーなど、細部へのこだわりが大きなポイント。

このトイレがあるお部屋はこちら

 

6. パステルカラーで、優しい雰囲気に。

 toilet01-06

パステルカラーのような柔らかい色を使えば、あたたかく優しい印象に仕上がります。ナチュラル素材のバスケットや北欧風のファブリックがよく似合う空間です。

 

7. 鮮やかなピンクとタイル使いで、清潔感を強調。

 toilet01-07

真っ白な空間の中で、奥のカベ一面を鮮やかなピンクに塗装。床はブラウンのタイル貼り。明るくすっきりとした印象に仕上がっていますね。

このトイレがあるお部屋はこちら

 

トイレには、その家のこだわりが詰まっている。

古い住まいを自分好みに作り変える、リノベーション。既存のお家や賃貸物件だとどうしても似たような内装・デザインになりがちですが、リノベーションしたお部屋ではトイレにもこれだけ個性が出ます。リノベーション事例をチェックする際には、ぜひ「トイレ」にも注目してみてください。

 

LINEで送る
Pocket