• twitter
  • facebook
  • rss
子供部屋のレイアウト。あなたが重視するのは、機能性?デザイン性?

子供部屋のレイアウト。あなたが重視するのは、機能性?デザイン性?

LINEで送る
Pocket

マイホーム購入を検討する際、「子供に個室を用意したい」と考える人も多いことでしょう。それまでは親と一緒に就寝していた子も、自分の部屋を持てばひとりで眠る習慣がつくことも多く、自立を促すことができるとも言われています。お子さんをもつ全国の男女100人を対象に、子供部屋のレイアウトは「デザイン性」と「機能性」のどちらを重視するかアンケートを実施しました。みなさんどんな部屋づくりをしているのでしょうか? 

【質問】
子供部屋のレイアウトは「デザイン性」と「機能性」のどちらを重視しますか?


【回答数】
デザイン性:13
機能性:87

9356_new

機能性重視派が多数!自己管理しやすい機能性ある部屋を

機能性を重視する人が圧倒的に多い結果となりました。自立を促したいからこそ、管理のしやすさがポイントのようです。

【「機能性」と回答した人の声】

・デザイン性は親の自己満足だと思いますし、機能性を重視して快適な生活を送ってほしいと考えます。(40代/男性/会社員)

・子供自身で自分の部屋を片付け、管理できるようになってもらいたいので、収納や棚など機能性が良く使いやすい部屋にしたいです。(30代/女性/会社員)

・デザインが良くても使い勝手が悪ければ結局使わない部屋にしてしまうので(40代/女性/パートアルバイト)

部屋は「見るもの」ではなく「使うもの」なので、機能性を重視して使い勝手の良い部屋を選ぶ傾向がみられました。特に「片付けやすいかどうか」は大切なポイントのようです。子供部屋はすぐに散らかり放題になってしまうというイメージがあるからかもしれません。クローゼットなどの収納が充実していて掃除がしやすく片付けやすい部屋は、子供自身でも管理がしやすい部屋と言えますね。

デザイン性なら、子供が喜ぶ変化に富んだ部屋!

一方、デザイン性を選んだ人は1割ほどで少数派でした。

【「デザイン性」と回答した人の声】

・子供の気に入ったお部屋にする為には、デザインが重要だと思います。(30代/女性/専業主婦)

・年齢に関係なく落ち着けるデザインを重視する。機能面も大事だけれど、ほとんど寝るだけの部屋になるので、機能面は重視しない。(40代/女性/会社員)

・機能性を重視するよりも本人が気に入るような楽しい部屋にしたいから(30代/女性/会社員)

デザイン性を選んだ人は「子供が気に入ってくつろいで過ごせるように」と、子供の気持ちを尊重する意見が多くみられました。デザイン性に富んだ遊びゴコロのある子供部屋は、家族みんながわくわくした気持ちになりそうですね。子供の想像力もかきたてられることでしょう。最近はリビングで勉強をする子が増えている影響もあるのか、「子供部屋は寝るだけなので機能面は重視しない」という意見もありました。

やっぱり機能性とデザイン性どちらも手に入れる!?

機能性を選んだ人は「子供が使いやすいように」、デザイン性を選んだ人は「子供の居心地がいいように」と、どちらも子供を想う親心が感じられる結果となりました。中には、どちらも重視したいという意見もありました。「機能性を重視したらデザイン性は手放さなければならない」ということもありません。たとえば収納や家具のレイアウトは機能性を考えて配置し、カーテンや壁紙などのインテリアを子供好みのものにするというのも賢い方法です。お子さんの趣味や性格、部屋のつくりに合わせて、過ごすのが楽しくなるお部屋づくりを楽しんでみてくださいね。

LINEで送る
Pocket