• twitter
  • facebook
  • rss
住宅購入時に親から援助の申し出!あなたは受ける?

住宅購入時に親から援助の申し出!あなたは受ける?

LINEで送る
Pocket

住宅購入時に親から援助の申し出!あなたは受ける?

住宅購入は一生を左右することも多いため、慎重に検討する必要があります。住む場所選びはもちろん、無理のない資金計画を立てることは不可欠です。住宅ローンを利用する方法がありますが、借入額は少ないほうがよいですよね。そんなとき、親から援助してもらえると助かる人もいるかもしれません。そこで、住宅購入時に親から援助の話があったときに「受けるか」「受けないか」について、全国男女100人を対象にアンケート調査をしました。

【質問】 住宅購入時に親から費用を援助してもらえるとしたら、あなたはどうしますか? 【回答数】 受ける:64 断る:36

21-5

6割以上の人は親の援助を受ける!お返しを考えるなど人それぞれ

援助を受けると答えた人が多く、全体の6割を超えることがわかりました。

・まだ小さい子供二人も抱えて私も満足に働けないし、少しでもローンで借りる金額は少ない方が良いので。(30代/女性/専業主婦)

・親のすねかじりみたいで気は引けるが、住宅購入は目に見えない出費もかさむため援助があれば助かる。(30代/男性/個人事業主)

・親のせっかくの気持ちをないがしろにする必要はないので援助してもらいます。(30代/女性/専業主婦)

・もらえるお金は、すべてもらいたいと考えています。(20代/女性/正社員)

・まだ若くて稼ぎも蓄えもないので、親からの援助はとても有難いです。もちろん後にはちゃんとお返しします。(30代/男性/正社員)

若い世代や子育て中の世代にとって、親からの援助は大変貴重なようです。資金援助を受けることを申し訳なく感じる人がいる一方、遠慮なく受けたいと考える人もいることがわかりました。援助を拒まないサバサバした考え方も見られます。お礼を形にして返す気持ちを持つことも必要かもしれません。また、これまで以上に親子の交流を深めたり、困ったときはすぐに駆けつけたりするなど、常に感謝の気持ちを持ち続けることが望まれるのではないでしょうか。

約4割の人は親の援助を断る。その想いはいろいろ

一方、4割近くの人は親からの援助を断ると答えました。

・自分で買えるくらいになるまで、待てばいいし、自分に見合った家を建てたらいいかな。無理して買う必要もないと思います。(30代/女性/パート・アルバイト)

・なるべく親のスネはかじりたくないから。それを理由に後々までいろいろと介入してくると思うから。(30代/男性/正社員)

・基本自分たちでやります。もし親から援助を受けても後でちゃんと返すようにします。(40代/女性/個人事業主)

・孫の教育資金として貯金してもらって、子供の成長の節目ごとにもらった方がありがたいです。(40代/女性/専業主婦)

親の援助を受けたくない人からは、資金計画を立てて家を買うことが大切との意見が寄せられています。また、親にお金を出してもらうと受け身になるため、理不尽な要求があっても断り切れないかもしれません。親からの「借入」ならあり得るとの意見も寄せられました。断ると回答した人の心の中には、自立したいという気持ち、多少は頼りたいという気持ち、いろいろな想いが交差しているのかもしれませんね。

住宅購入資金準備のヒントに

アンケートの結果、親から住宅資金の援助が持ちかけられたとき「受ける」と答えた人が多く、全体の6割を超えることがわかりました。遠慮なくもらう人からお返しを考えている人まで、考え方は人それぞれのようです。一方で親を当てにしていない人は、独り立ちしたい気持ちが強いのかもしれません。皆さんも上記の意見を参考に、住宅購入資金について考えてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket