• twitter
  • facebook
  • rss
住宅の間取りを検討中の人は必見!1人あたりの子供部屋の広さは?

住宅の間取りを検討中の人は必見!1人あたりの子供部屋の広さは?

LINEで送る
Pocket

子供がいる人は、家づくりにおいて子供に専用の部屋を用意してあげたいと思いますよね。住まいの広さは限られているからこそ、子供部屋の位置や広さは、住宅全体のバランスを意識した上で決める必要があります。今回は、1人あたりの子供部屋の広さはどのくらいが理想的か、全国の男女100人を対象にアンケート調査を行いました。

【質問】 子供部屋の間取りは子供1人あたりどれくらいの広さが妥当だと思いますか? 【回答数】 6畳程度:72 4畳半程度:15 8畳程度:8 8畳以上:5

21-3

6畳程度が理想的!机やベッドが置けて友だちも呼べる

アンケートの結果、「6畳程度」と答えた人が最も多く、全体の7割を超えました。

【6畳と回答した人】 ・4畳半は机とベッドだけで半分近くスペースが取られてしまう。8畳だとちょっと広すぎで、小さい子供だと片付けがしきれるか不安。エアコンも8畳用より6畳の方が割安で電気料金も安く済む(40代/女性/パート・アルバイト)

・ベッド、机、タンスなど身の回りの物を十分に置け、くつろぐスペースや友達を招くスペースがあるから(40代/女性/正社員)

・あまり広すぎると整理整頓できなくなるかもしれないので、少し狭めの部屋でよいと思う(40代/男性/個人事業主)

多くの人が「6畳程度の空間」が理想的と考えているようです。それ以上狭いと、机やベッドの大きさで窮屈に感じるかもしれません。広すぎる場合は、片付けが大変になることや、光熱費を考慮する必要もあるようです。そのほか、友だちを呼んだときに十分なスペースがあることを考えてあげたいという意見もありました。6畳を広いと捉える人・そうでない人、同じスペースでも捉え方はそれぞれ家庭によって異なります。その背景には、エリア別の住宅価格事情や子供の数などが影響しているのではないでしょうか。

勉強と就寝ができれば十分との声や、広い場所が必要との意見などさまざま

アンケートの結果、「4畳半程度」に次いで「8畳程度」「8畳以上」の順となりました。

【4畳半と回答した人】 ・今の住宅事情を考えるとあまり広いスペースはとれないし、小さいときからあまり広い部屋は必要ないと思う(60代/女性/正社員)

・勉強できて寝れたらそれで良いと思う。あとの時間は家族と一緒のリビングが良い。(30代/男性/個人事業主)

【8畳と回答した人】 ・8畳くらい適度な広さがあった方がのびのびと遊んでもらえるから。 子供向けの玩具・遊具は割と場所を取りがちだから。(30代/男性/正社員)

【8畳以上と回答した人】 ・できれば広いほうが、ゆったりと生活できて良いと考えているからです。(20代/女性/正社員)

「4畳半程度」の回答者からは、住宅事情を考慮する声や、勉強と寝る場所があれば十分との意見が寄せられています。一方、玩具などの置き場所が必要、広いほうが望ましいなど、「8畳・8畳以上」の回答者からは、子供が自室にいる時間が長いことを前提とした考え方もあるようです。個室を与える時期をいつにするか、遊びから就寝まですべてを子供部屋で行うかによって、子供部屋に必要な広さは変わってきます。また、幼少期に限らず、家族で一緒に過ごす時間と場所をつくることも大事と言えそうですね。

住宅を購入するときは家族全員が快適に過ごせることを考慮!

アンケートの結果、1人あたりの子供部屋の広さは「6畳程度」と答えた人が最も多く、全体の7割を超えることがわかりました。子供の持ち物(机・ベッド)が置けるだけでなく、若干の余裕があることが目安になるようです。4畳半が妥当と考える人は家族とのふれあい、8畳程度やそれ以上の空間が欲しい人は子供の自主性を尊重する傾向がみられました。家族にとってマイホームは安らげる生活の拠点です。今回の意見を参考に、家族みんなが快適に暮らせる間取りをじっくり考えてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket