• twitter
  • facebook
  • rss
【DIY女子】初めてDIYリフォームするなら、どのお部屋?

【DIY女子】初めてDIYリフォームするなら、どのお部屋?

LINEで送る
Pocket

一つの住まいに長く住んでいると、いろいろと気になるところが出てくるもの。家族が増えたり、逆に子どもが巣立ったりと、家族構成の変化で住まいに求めるものも変わってきます。専門の業者に頼んでリフォーム・リノベーションする方も多いですが、最近では「DIY」でセルフリノベする方も増えているそう。このトレンドは性別を問わず、プロ顔負けのクオリティを発揮する「DIY女子」がメディアに登場することもしばしば。ということで、今回は「初めてのDIY」について、全国の女性100人にアンケートをとってみました。

2

【質問】 DIYではじめてのおうちの模様替え!どこから挑戦する?

【回答数】
収納:42
壁:23
キッチン周り:23
玄関:10
寝室:2

一番人気は「収納」。 失敗しても隠せるのがポイント!?

アンケートの結果、最も多くの票を集めたのは「収納」でした。

・いちばん規模が小さくて、隠してしまえば失敗もバレないような気がするから(20代/女性/正社員)

・失敗したら怖いので、人目につかないところから始めたい。収納スペース〔クローゼットなど〕はもしうまくいかなくても人目につかないし、恥ずかしくない。壁などは難しそうだし、初心者なので簡単な収納ラックなどを作るところからはじめたい。(20代/女性/正社員)

・収納だと材料費もあまりかからず、制作する時間もそれほど時間がかからないから。(40代/女性/個人事業主)

・自分の要望に合った仕切りの棚は探すのが大変なのでどうせやるなら収納をつくってみたい。(20代/女性/専業主婦)

・本を読むのが趣味なので自分なりにアレンジした本棚と読みやすい環境を作りたいからです。(20代/女性/無職)

初めてのDIY、難易度もさることながら、「仮に失敗してもいいように」と考える方が多いようです。たしかに、外から目につかない収納空間は、DIYの練習にはうってつけかもしれません。加えて、「収納力」は住まいに対するニーズの中でも、特に要望度の高いポイント。自分のライフスタイルにあった収納スペースを、自分で自由に作りたいという声も見られました。

お手軽な壁紙リフォームも人気。キッチンへのニーズは女性ならでは!?

「収納」に次いで、「壁」「キッチン周り」が同数で並び、「玄関」「寝室」と続く結果となりました。それぞれの代表的な意見を見てみましょう。

・自分でも簡単に張ることができる壁紙があると聞いたことがあるから。それなら自分でもできるかなと思ったから。(20代/女性/学生)

キッチン周り

・キッチンは自分に合うように模様替えし甲斐のあるところだと思います。たぶんアイデアもたくさん出ます。(40代/女性/無職)

玄関

・靴の収納が足りていないので、玄関回りの模様替えに挑戦したいです。(40代/女性/専業主婦)

・靴置きや植物を置くための小さな棚づくりにチャレンジします。そこができれば、だんだん大きなことにチャレンジしていきます。(40代/女性/パート・アルバイト)

寝室

・自分の一番リラックス出来る寝室周りを自分好みに模様替え出来たら楽しいと思います。小さな寝室から変化させ、その後キッチンや他の部屋をDIYしてみたいです。(40代/女性/パート・アルバイト)

23票を集めた「壁紙」ですが、最近ではさまざまな種類の壁紙が手軽に手に入るようになっており、中には素人でも簡単に張替えできるものも。多くの票が集まるのも納得です。「キッチン」は、女性にとっていわば自分の城のようなもの。その空間を自分好みにするためのアイデアはいろいろと浮かびやすいのでしょう。キッチンと同様、「寝室」に関しても自分好みに変えたいという声が見られました。一方、「玄関」の場合は実用的な靴の収納を考えているという声が目立つ傾向に。

DIYのスキルを磨いて、住まいをもっと自分好みに。

最初のDIYは収納という方が最も多く4割を超えていました。さらに、玄関を選んだ方の中にも玄関の収納力UPを求めている声が見られたことからも、今の住まいの収納スペースに不満を抱えている方は非常に多いと言えそうです。DIYは、いわば自分の住まいを自分好みの空間へと「再編集」するための作業。今回の結果を参考に、まずは小さなスペースや失敗が目立たない箇所から始めて、徐々に腕を上げていくのもひとつの方法なのではないでしょうか。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年03月09日~2017年03月23日
■有効回答数:100サンプル

 

LINEで送る
Pocket