• twitter
  • facebook
  • rss
マイホームへの第一歩! 「頭金」はどう工面する?

マイホームへの第一歩! 「頭金」はどう工面する?

LINEで送る
Pocket

マイホームへの第一歩!頭金のお金はどう工面する!?

一生で一番大きな買い物と言われることもあるマイホーム。確かにまとまった財産でもなければ気軽に購入できる金額ではありませんよね。実際には住宅ローンを組んで月々返済していく人が多いでしょうが、最初に頭金を入れる場合、皆さんそのお金はどう工面しようと考えるものなのでしょうか? 全国の男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

【質問】 マイホームの購入の際、頭金はどうやって用意しますか?

【回答数】
通常の貯金を使う:59
定期預金・株・投資信託などを崩す:21
ローンを組む:8
両親に借りる:6
その他:6

9

後々負担にならないようコツコツ貯金しておく!という人が多い

アンケートの結果、頭金に通常貯金を使うという人が最も多いようでした。

・まずは払えるだけ貯蓄で支払っておきたい。少しでも返済が楽になるように。(40代/女性/専業主婦)
・頭金なので通常預金がたまった時点で使用し、残りをローンで支払っていく形にすると思います(20代/男性/経営者)
・見栄を張らず、無理すること無く頭金を用意しないと家を買ってからの生活が不安なものになるので、通常貯金をあてて、定期預金などは据え置きたいと思います。(40代/女性/パート・アルバイト)
・両親に借りたり、ローンなどは後々返済するときに大変なので、しっかりと貯金してそのお金を頭金に使いたいと思います。定期預金などはしていないので、通常貯金になると思います。(20代/女性/派遣社員)
・頭金すら用意できなければ、これからローンを払うのは不可能のため、家を買うのは延期するべきだから。(20代/女性/専業主婦)

「貯金がたまった時点で」という意見や、「無理することなく用意する」という回答が見られたように、いずれ来るマイホーム購入に向けて、ある程度コツコツお金を貯めて準備している様子がうかがえます。長期間に渡るローンの返済。あらかじめ計画的に頭金を用意して、できる限り負担を減らしたいという考えは、多くの人が頷けるのではないでしょうか。

コツコツ頭金を貯められなければローンか親に頼る!?

2番目に多かったのは定期預金・株・投資信託などを崩す、3番目がローンを組む、そして4番目が親に借りるという順でした。

定期預金・株・投資信託などを崩す

・今実際に定期預金を組んで頭金を積み立てているので、選びました。(20代/女性/専業主婦)
・頭金に限って言えば、手持ちの資金を充てるべきかと。頭金もローンにしてしまうと、この先返済できるのかと疑われそう。(30代/男性/無職)

ローンを組む

・貯金がないので、ローンを組みます。組んだ以上は払っていくしかないので、仕事も辞めるわけにはいかないし、励みにもなります。(40代/女性/個人事業主)

親に借りる

・可能な限り親に借りて、少しずつ返金していきたいと思います。なるべくローンは減らしたい。(40代/男性/正社員)
・私もこれから,住宅ローンが始まります。子どももおり,養育費にかかりますので,親を頼らざる得ません。(30代/男性/正社員)

「定期預金・株・投資信託などを崩す」という人は、通常の貯金を使う人と基本的には似た考えを持ち、あらかじめ計画してお金を貯めている様子がうかがえます。一方で貯金のない状態で、親にも頼ることができないとなれば、やはり頭金なしで全額ローンを組むという選択肢を選ばざるを得ないのでしょう。また若い夫婦にとっては、マイホームを考える時期と子育ての時期が重なりがちであることも、頭を悩ませる一因となっているようです。

先の負担を考えた計画的な準備を。

マイホーム購入のような大きな買い物のとき、親が助けてくれるのならそれはそれで安心。しかし親に頼ることができず貯金も無ければ、全額ローンを組むという選択肢は避けられません。今回のアンケートでは、「ローンという負担を励みとして頑張れる」という声も見られましたが、とはいえ多くの方が、日常的な貯金や、株・投資信託など頭金として使えるお金を計画的に準備しようとしているようでした。中には、頭金を用意できないくらいなら、その後のローン返済を抱えた生活も不安という意見も。考え方は人それぞれではありますが、先々の負担を冷静に見据えたうえで、現実的に判断するようにしたいものですね。

アンケート概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年03月09日~2017年03月23日
■有効回答数:100サンプル

 

LINEで送る
Pocket