一軒家を、住宅兼モロッコ風カフェに!秘密の書斎も備えた戸建てリノベーション。

    一軒家を、住宅兼モロッコ風カフェに!秘密の書斎も備えた戸建てリノベーション。

    LINEで送る
    Pocket

    プロの手とDIYで、カフェのインテリアが映える内装&エクステリアに。

    穏やかな環境に居を構える、戸建木造住宅。ここでは土日だけ、モロッコ風カフェがオープンしています。まさに“隠れ家カフェ”と言えるこちらは、リノベーションによりご家族の夢が実現した新しい住まいの形。

    リノベーションする前の住宅は、というと玄関やリビングはアンティークな趣ながらも少し暗い印象。

    せっかくの日当りを活かすにはどうしたらいいか、またどうすれば自分たちらしい家になるのか。それを考えていくことから、ご家族とリノベーションのプロによる理想の家プロジェクトが始まりました。

     

    元々ダイニングだったスペースをカフェに

    1階の元ダイニングだったスペースにはカウンターやテーブル、座り心地の良さそうなチェアが置かれ、モロッコ風のインテリアがお洒落なカフェに。

     

    ウッドデッキはDIYで

    ご自身でDIYされたというウッドデッキも設けられ、庭の緑を眺めながらゆったりとくつろげる空間ができました。

     

    床に貼ったシートが印象的なカフェのトイレ

    内装は家具やインテリアが映えるよう、シンプルな造りに。壁に珪藻土を塗ったり、お手洗いの床にモロッコ風のシートを貼ったりと、ご家族が自ら作り上げた空間には愛着もひとしおです。

    天井板を取り払ったことで、ゆとりのあるスペースが出現。

    開放感たっぷりの玄関

    家の顔である玄関は、吹き抜けにしたことで開放感たっぷり。明かり取りの窓も取り付けられ、自然光の入る明るい玄関になりました。上がり口正面の階段はレンガ調に。お洒落な空間を演出しながら、収納スペースにもなっています。

     

    リビングにはハンモックを

    リビングにはインテリアとしても注目のアイテムであるハンモックが吊るされ、子どもたちの絶好のくつろぎ場に。

     

    ハンモックは子どもたちの特等席

    ハンモックを吊るせるのは天井板を取り外し、天井高を高くしたからこそ。家族のお気に入りのつまった、明るく楽しいリビングが実現しています。

     

    家族用のトイレ。ユニークな壁紙が魅力的

    また、家族が使うお手洗いは2階にあり、カフェ用とは趣が異なる個性的なデザイン。随所に遊び心が活かされたリビングスペースが印象的です。

    狭さを活かす逆転の発想で、くつろげる書斎が誕生。

    2階の和室の隅には小さな入り口が

    2階の和室をのぞくと、茶室のにじり口のような小さな入り口が。実は奥のタタミ1畳半というスペースに本棚を作り付け、ご主人がひとりで落ち着いて読書をするのに最適な書斎を作っているんです。

     

    まさに“秘密基地”な書斎スペース

    日の差し込む明るい空間で、好きな本を読みながら畳の上にあぐらをかいたり、寝転んだり。まさに”秘密基地”といった趣の空間になっています。

    いかがでしたでしょうか。このように、細部にまでこだわったリノベーションにより家族を笑顔に、また訪れる方をも笑顔にしているカフェ兼住宅。「こうしたい」、「こうなったら」。ご家族みんなが実現したい暮らしを考えることが、理想の住まいに近づく第一歩と言えるかもしれませんね。

    物件データ

    間取り図

    • 面積:95.84?
    • 間取り:4LDK → 3LDK + カフェ + ウォークインクローゼット
    • 構造:戸建て 木造
    • 場所:東京都国分寺市
    • 家族構成:ご夫婦 + お子さま2人

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket