4人家族が1LDKを3LDKにリノベーション。子供部屋のスペースをどう確保した?

    4人家族が1LDKを3LDKにリノベーション。子供部屋のスペースをどう確保した?

    LINEで送る
    Pocket

    1LDKから家族みんなに風通しの良い3LDKに。

    ご夫婦とお子さま2人の4人家族でお住まいのこちらのマンション。リノベーション前はごくごく一般的な1LDKでした。

    リビング(ビフォー)

    寝室(ビフォー)

    お子さま2人の子ども部屋をどう確保するか?それが課題となったリノベーションでしたが、限られたスペースを有効利用し、なおかつ家族のコミュニケーションにも役立つレイアウトに。家族それぞれのプライバシーも守りつつ、風通しの良い3LDKに生まれ変わりました。

    リビング(アフター)

    家族が自然と集まる工夫がいっぱいのLDK。

    元は独立して配置されていたキッチンをリビングダイニングとひと続きに。

    ▼ビフォー
    キッチン(ビフォー)

    ▼アフター
    LDK

    アイランド型キッチンを採用したことで、家族が一緒に料理ができる広さと使いやすい導線が実現。

     

    キッチン天井のスチールラック

    カフェバーの厨房のようなデザインで、無骨なスチール棚がいい雰囲気を醸し出しています。

     

    また、冷蔵庫を組み込んだ壁の一角には黒板塗装が施され、空間を引き締めると共に家族の掲示板としての役割も。

    冷蔵庫を囲む壁には黒板塗装が。

    サッカーの対戦表や落書きなどが書き込まれ、家族がそれについて語り合う楽しげな光景が目に浮かびます。

     

    使い勝手のいいアイランド型のキッチン。

    キッチンの床はタイル張り、フローリングや作り付けの棚・家具は味わいのあるウッド素材を選択。明るくナチュラルな中にも粋なアクセントが光る、落ち着いたインテリアとなっています。

    スペース確保の鍵は「ロフトベッド」。

    ポップな色使いも楽しい子供部屋。

    お子さま2人の部屋は玄関からすぐの場所に。ブルーの壁に黄色いはしごが目にも鮮やかです。作り付けのロフトベッドを設けたことで、その下にたっぷりの収納&勉強スペースを確保することができました。2つの部屋の間には、通風のための突き出し窓を設置。ご兄弟のコミュニケーションにも役立っています。

     

    洗面スペース

    これと同様の突き出し窓は洗面スペースにも。明かり取りと通風の役割はもちろん、インテリア性にも富んだ造りが秀逸です。

     

    通路に隣接したベッドスペース

    一方、夫婦の寝室はというとリビングからつながる廊下の脇に。天井まで届かない中間壁が程よくプライバシーを守り、なおかつ本などが並べておける「見せる収納」にもなっています。

    他にも廊下に開け放しにできる引き戸を取り入れるなど、空間に広がりを持たせる仕掛けが随所に。アイデアと工夫、遊び心がいっぱいの良質な住空間が実現した、リノベーションの好例と言えるでしょう。

    物件データ

    間取り図

    • 面積:84?
    • 間取り:1LDK → 3LDK + 2ストレージ
    • 構造:鉄骨鉄筋コンクリートプレキャスト造
    • 場所:千葉県松戸市
    • 家族構成:ご夫婦 + お子さま2人

    ギャラリー

     

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket