64?で4LDK !? 5人家族がロフトで賢く空間づくり。

    64?で4LDK !? 5人家族がロフトで賢く空間づくり。

    LINEで送る
    Pocket

    限られた空間で部屋数を確保!驚きのリノベーションとは。

    「3人の子どもたちに、小さくてもいいから自分の部屋を」というご希望からスタートした、こちらのリノベーション。64?・3LDKの空間全てを見直し、部屋数を増やしながらも広々と感じられる4LDKにアップグレード。「ロフト」と「フレキシブルなテーブルレイアウト」による空間の有効利用が成功の鍵となりました。

    天井板を外し、天井高をめいっぱい高くしたリビングダイニングは、壁の一部を淡いモスグリーンのアクセントウォールに。

    ダイニングキッチン

    色を揃えた入り口の扉とあわせて、爽やかで落ち着いた空間を演出しています。開き戸を引き戸にしたことで、デッドスペースも有効利用。扉を開けてすぐ脇には、洗面コーナーもできました。

    何役もこなすロフトが実現した、家族が喜ぶ “自遊”空間。

    子供部屋の壁は黒板塗装

    リビングの一角はお子さまたちのプライベートスペースに。

    子供部屋には勉強机も

    2つのお部屋は作り付けの2段ベッドで間仕切られており、上にはロフトが。両サイドに取り付けられたはしごを使って登ることができる、アスレチックのような楽しい空間になっています。なおかつ、天井との間にスペースがあることで風通しが良く、リビングに空間の広がりを持たせる効果も。

    アスレチック風のはしごがポイント

    間仕切り・ベッド・収納・遊び場など4役以上を兼ね備えた、まさに”空間の救世主”と言えるでしょう。

    フレキシブルなテーブルレイアウトで広々&楽しいLDKに。

    光が中まで届かず暗い印象だったキッチンは、明るく開放的なカウンターキッチンへ大変身。

    ▼ビフォー
    リノベーション前のキッチン

    ▼アフター
    パントリーを備えたカウンターキッチン

     

    キッチン周りは白とウッドで統一した、シンプルながらも温かみが感じられる仕様に。

    キッチンの壁はタイル貼り

    大容量のパントリーも備えられた他、コンロ脇の壁はレンガ調のタイル張りにしたことでさりげないお洒落感も漂います。

     

    L字型に並べたダイニングテーブル

    特筆すべきはオリジナルのダイニングテーブル。3台あるテーブルを、普段はリビングを広く使えるようキッチンをL字に囲む配置に。お鍋など家族で食卓を囲みたい時は、レイアウトを変えて大きな1つのダイニングテーブルに、と使い分けることができる優れもの。

    ダイニングテーブルは用途に応じて並べ替えが可能

    小さなお子さまが遊び回るご家庭にピッタリの秀逸なアイデアが光っています。ご家族それぞれの希望とアイデアが散りばめられた、オリジナリティあふれる住空間は「うらやましい!」の一言ではないでしょうか。

    物件データ

    間取り図

    • 面積:64?
    • 間取り:3LDK → 4LDK + ロフト
    • 構造:マンション RC構造
    • 場所:埼玉県川口市
    • 家族構成:30代ご夫婦 + お子さま3人

    こちらのお部屋を実際にご覧いただける無料イベントが開催!

    2015年2月28日(土)、こちらのお宅を訪問し、実際にお住まいのご家族からリノベーション体験談を聞くことのできる特別イベント(無料)が開催されます。場所は埼玉県川口市。募集人数に限りがありますので、少しでも気になる方はぜひお早めのチェックを。

    詳細はこちら

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket