現代の「借景」を探してみよう。

    現代の「借景」を探してみよう。

    LINEで送る
    Pocket

    「借景」とは、中国庭園や日本庭園における造園技法の一つです。庭園外の山や樹木などの美しい風景を背景(借景)として取り込むことで、ダイナミックな景観を形成する手法として知られています。

    新しい住まいを探す際、内装・築年数・最寄り駅からの距離などにこだわる方が多いのではないでしょうか。もちろん、これらのポイントは日々の生活を送る上で欠かすことはできませんが、疲れた体や心をそっと癒してくれる「借景」にこだわった住まい探しにもたくさんのメリットが存在します。

    満開の桜や豊かな緑を、生活の基盤となる自宅で味わってみませんか。

    「借景」を取り入れた素敵な住まい。

    たとえ自宅に広い庭がなくても、近隣の素敵な「借景」を活かすことで広々とした空間を演出することが可能です。何よりも嬉しいのは、自分の庭ではないので定期的なお手入れが一切不要なこと。

    ここでは、「借景」を上手く取り入れている素敵な住まいをいくつか紹介します。

    満開の桜を「借景」とした住まい。

    満開の桜を「借景」とした住まいなら、前日からの場所取りは不要!自宅にいながら毎日お花見を楽しむことができます。何かとワクワクするイベントの多い春の訪れが、いちだんと待ち遠しくなりそうですね。

    美しい緑を「借景」とした住まい。

    Open window at village wooden house in mountains. Amazing view o

    お隣の庭、近隣の公園を「借景」とした住まいは疲れた心と体をリフレッシュできそう。安心感・安定・調和を表すグリーンカラーを「借景」として取り込めば、忙しい日々も穏やかに過ごせるかもしれません。自宅の庭の場合は定期的なお手入れが必要になりますが、「借景」はまさに美しい風景を「借りる」スタイルなのでお手入れは不要。ちょっと得した気分も味わえちゃいます。

    都会のオブジェを「借景」とした住まい。

    花や緑などの自然を「借景」として取り込むライフスタイルも素敵ですが、東京タワーやスカイツリーが自宅の窓やベランダから見えたらオシャレ度が一気に上がりそうです。天候にもよりますが、意外と遠くまで見える東京タワーとスカイツリー。まさに現代の「借景」ではないでしょうか。

    夏の夜空に咲く花を「借景」とした住まい。

    夏の風物詩といえば花火ですが、例年どこの花火大会もとても混雑するのが現状です。そこで、この花火を自宅で「借景」として独り占めするのはいかがでしょうか。距離が近いほど音が気になるかもしれませんが、自宅で花火を楽しめるなんて贅沢はなかなかできません。自宅の窓やベランダからビール片手に花火を楽しむ……夢のようですね。

    潮の香りが漂う?海を「借景」とした住まい。

    imasia_5926732_M

    たとえ泳ぐことができなくても、広大な海を見渡せるおウチは誰しも一度は憧れるのではないでしょうか。美しい絵画のような景色は、思わずため息が出てしまいそうです。

    世界遺産を「借景」とした住まい

    国の特別名勝であり、つい最近では世界文化遺産に登録された富士山。この富士山を「借景」とした住まいはとても縁起が良さそうです。カーテンを開けた瞬間に富士山が見えたら、その日1日のやる気も運もグンとアップするはず。

    まとめ

    4208038763_10cff6f0d9_z

    いかがでしたでしょうか。「借景」とは、言葉の通り美しい風景を借りて取り入れることです。近隣の庭や公園から世界遺産まで、そのスケールの規模は様々。多少土地や部屋の広さが狭くても、「借景」を取り入れればそれほど狭さを感じさせることはありません。

    これから新しい住まいを探そうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket