職人の手仕事による「レンガ壁」が魅力!わんこもくつろぐこだわり空間。

    職人の手仕事による「レンガ壁」が魅力!わんこもくつろぐこだわり空間。

    LINEで送る
    Pocket

    4Kを2LDK+W.I.C.にして叶えた、心地よい暮らし。

    ここは川崎市の見晴らしのいいマンションの1室。築30年弱の物件をフルリノベーションし、ご夫婦が愛犬と一緒に仲良くお住まいです。

    もともと4Kだった間取りを、暮らしやすさを考えた2LDK+ウォークインクローゼットに変更。普段はエアコンを使わないというご夫婦の希望から、リビングや水周りを除く全ての部屋に建具を設けない設計としたことで、開放的な空間が誕生。

    お住まい全体の風通しが良くなっただけでなく、ワンちゃんも行き来しやすくなっています。

    レンガ壁を主役にこだわりの素材が光るLDK。

    今回のリノベーションでは和室のあった場所にキッチンを移動。日当りと風通しの良いキッチンに生まれ変わっただけでなく、水周りを1カ所にまとめたことで生活導線も快適になりました。

    レンガ壁のキッチン

    キッチンはオープンキッチン。カウンターからつながる壁に、L字型に貼られたレンガが一際目を引きます。

    職人の手仕事で貼られたレンガ

    こちらは職人さんが本物のレンガを一つ一つ丁寧に貼って作ったもの。温かみと重量感のある佇まいは、大黒柱ならぬ「大黒壁」としてお住まいのシンボルになりました。

    オールステンレスのキッチン

    レンガはオールステンレスのキッチンとも相性が良く、モルタルの天井や無垢材のカウンターなども相まってカフェの厨房のような雰囲気も醸し出しています。リビングダイニングのレトロモダンなインテリアにもしっくり馴染んでいますね。

    ライフスタイルに寄り添った、快適な空間づくり。

    モルタルで仕上げた土間

    また、特徴的なのが玄関からリビングへと続くスペース。白を基調とした清潔感いっぱいの土間として、趣味の自転車を置く場所としても活用しています。

    寝室

    リビングの入り口がガラス扉になっている他、寝室を仕切る壁にもガラスが配されているため、光がいっぱい入る明るい空間ですね。

    書斎

    土間からは両脇の寝室・書斎につながっている他、ウォークインクローゼットにもアクセスしやすい間取り。1カ所で大容量の収納をまかなえるウォークインクローゼットには、趣味のスノーボードなどもしっかりと収められているのだとか。

    リビング

    さらにはリビング側にも入り口が備えられているところも便利なポイントとなっています。

    物件データ

    ▼リノベーション前
    間取り図(リノベーション前)

    ▼リノベーション後
    間取り図(リノベーション後)

    • 面積:63?
    • 間取り:4K → 2LDK + ウォークインクローゼット
    • 構造:マンションRC構造
    • 場所:神奈川県川崎市
    • 家族構成:ご夫婦 + 愛犬

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket