【保存版】いつかは欲しい!憧れの名作ソファ10選。

    【保存版】いつかは欲しい!憧れの名作ソファ10選。

    LINEで送る
    Pocket

    リビングの印象を決定づけると言っても過言ではない、ソファの存在。一口にソファと言っても、インテリアショップに足を運んでみると、想像以上に様々なデザインがあることに気づくはずです。

    運命のソファを探すには、まずどんなテイストのデザインが好きなのか、改めて知っておくことが、理想の部屋づくりへの近道。

    そこで今回は、いわば現代のファニチャーデザインの礎を築いた名匠たちが、20世紀初頭から1950年代にかけて発表した名作ソファ、厳選10作品をご紹介。長く愛されてきたロングライフデザインを見直し、あなたの部屋のインテリアコーディネートのヒントにしてみてはいかが?

    名作は時代背景から生まれる!? 長く愛される理由とは。

    モリスが手がけたステンドグラス

    モリスが手がけたステンドグラス

    photo by Amanda Slater

    その影響を受け、建築家たちは建造物のみに留まらず、インテリアを構成するプロダクトデザインも手がけるようになっていきました。そしてそれらはアール・デコ、モダニズム、ミニマリズムと現代に続くデザインの根幹となり、今もあらゆるデザインに息づいているのです。

    やっぱり欲しい!憧れの名作ソファ10選

    アール・デコの時代から、黄金期とも言えるミッドセンチュリーまで、次々に発表された名作ソファ。いわゆる「デザイナーズソファ」として、最近頻繁に取り上げられ、なかには驚くほどリーズナブルなものも販売されています。これは、デザインに発生する意匠権が、一般的には登録から14〜25年ほどで無効になり、保護期間を過ぎると、どのメーカーでも復刻生産できるようになるからです。

    とはいえ、そこはクオリティにバラツキがあるのは否定できず、やはりいつかは正規品を手に入れたい、と思うのが本心というもの。細部に宿る本物のこだわりに触れれば、あなたはますます名作ソファのトリコになるでしょう。

    さぁ、おまたせしました!こちらがその匠の逸品、名作ソファ10選です。

    モダニズムを切り拓いた『クーブスアームチェア』(ヨーゼフ・ホフマン)

    ?SONY DSC
    出典:en.wikipedia.org/wiki/Josef_Hoffmann

    19世紀末に新しい造形表現を求めたウィーン分離派に属していた建築家、ヨーゼフ・ホフマン。20世紀初頭にはウィーン工房を立ち上げ、アーツ・アンド・クラフツ運動からの影響下、芸術家と職人たちを統合し、生活に関わる建築から工芸品まであらゆるものを手がけました。クーブスアームチェアは1910年に発表された作品で、背もたれとアームレストが一体となった直線的なデザインが印象的。

     

    類い稀なる快適性『LC2』(ル・コルビュジエ/ピエール・ジャンヌレ/シャルロット・ペリアン)

    410x480_2049_2715
    出典:www.fondationlecorbusier.fr

    別名「グラン・コンフォール」。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファンデル・ローエと並び、近代建築の三大巨匠と称される建築家、ル・コルビュジエが、共同作業者であるピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアンとともにデザインした1928年発表の作品。モダニズム建築を提唱し、究極まで装飾性を排したコルビュジエの概念が投影された、直線的な美しさが際立つソファです。

    オフィシャルサイト:www.fondationlecorbusier.fr

     

    モダニズムの代表作『バルセロナチェア』(ミース・ファンデル・ローエ)

    ?4457379298_1314a570f2_z
    photo by Andreas Fischler

    同じく近代建築の三大巨匠の一人であるミース・ファンデル・ローエ。ドイツ・バウハウス全盛期に活躍した建築家で、「Less is more.(より少ないことは、より豊かである)」という格言でも知られています。バルセロナチェアは、1929年のバルセロナ万博で、彼自身が建築を手がけたドイツ館のためにデザインしたもの。剣を十字に重ねたような脚部に気品が漂います。

     

    ミッドセンチュリーのアイコン『ラウンジチェア&オットマン』(チャールズ・イームズ/レイ・イームズ)

     

    4eames_lounge
    出典:www.eamesoffice.com

    ミッドセンチュリーデザインを代表するアメリカのプロダクトデザイナー、建築家のチャールズ・イームズと妻のレイ・イームズが1956年に発表した作品。完成品第1号はアカデミー賞受賞の映画監督ビリー・ワイルダーに贈られたことで知られ、そのあまりにアイコニックな流線形のデザインは、見る者を魅了して止みません。

    オフィシャルサイト:www.eamesoffice.com

     

    ミニマリズムここに極まれり『ソファコンパクト』(チャールズ・イームズ/レイ・イームズ)

    5eames_compact
    出典:www.eamesoffice.com

    こちらもチャールズ&レイ・イームズ夫妻による1954年発表の作品。ハイバックで身体ごと預けられる安定感もさることながら、シンプルな直線で構成されたスタイリッシュなデザインと、3シーターでもコンパクトな造りで、ステューディオタイプのワンルームにもピッタリです。

    ?オフィシャルサイト:www.eamesoffice.com

     

    レトロフューチャーな『マシュマロソファ』(ジョージ・ネルソン)

    6marshmallow_sofa
    出典:www.georgenelsonfoundation.org

    建築誌編集者としての経験を買われ、1946年から約20年間、アメリカ・ハーマンミラー社のデザイン部長を務めたジョージ・ネルソン。当時無名だったチャールズ&レイ・イームズ夫妻をデザイナーに起用し、自身もデザイナーとして活躍しました。「マシュマロソファ」は1956年発表の作品。スツールの座面を18個並べてソファにするという、ミッドセンチュリーならではの遊び心あふれるデザインです。

    オフィシャルサイト:www.georgenelsonfoundation.org

     

    アーティスティックな『フリーフォームソファ&オットマン』(イサム・ノグチ)

    7Freeform_Sofa

    出典:www.vitra.com/en-pt/product/freeform-sofa

    日系アメリカ人の国際的な彫刻家で、日本でも大阪・万博記念公園の噴水や、札幌・モエレ沼公園の設計などで有名なイサム・ノグチも、ジョージ・ネルソンに請われ、1946年に「フリーフォームソファ&オットマン」を制作しました。曲線のみで構成された芸術的なフォルムは、翌年に発表された名作「ノグチ・コーヒーテーブル」とともに揃えたい逸品です。

    オフィシャルサイト:www.noguchi.org

     

    彫刻作品のような『ポエトソファ』(フィン・ユール)

    ?8poet_sofa
    出典:www.finnjuhl.com

    アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナーとともにデンマークを代表するデザイナーであるフィン・ユール。「イージーチェア No.45」が彼の代表作ですが、こちらはファインアートにインスパイアされ、1941年自邸のためにデザインした「ポエトソファ」。まるで彫刻作品を思わせるような芸術的なフォルムは、彼の真骨頂です。

    オフィシャルサイト:www.finnjuhl.com

     

    モダン北欧デザインの原点『GE290』(ハンス・J・ウェグナー)

    ?9_GE290
    出典:www.getama.dk

    生涯で500種類以上もの椅子をデザインした「椅子の名匠」ハンス・J・ウェグナー 。ケネディ大統領が使用した「ザ・チェア」などが有名ですが、デンマーク・ゲタマ社から数々のソファも発表しました。「GE290」は1953年に発表した、今日のモダン北欧デザインの原点とも言える作品。オーク無垢材とファブリックの素朴な印象が、洗練されたフォルムに優しさを与えています。

     

    官能的な曲線美『エッグチェア』(アルネ・ヤコブセン)

    10arne-jacobsen
    出典:www.fritzhansen.com

    近代北欧デザインの基礎を築いたアルネ・ヤコブセン。1958年、自ら建築を手がけたデンマーク国内初の高層ビル「SASロイヤルホテル」のために、スワンチェア、セブンチェアなどとともにデザインしたのがこのエッグチェアです。まるで包み込まれるような美しいフォルム。映画「メン・イン・ブラック」などにも登場し、見覚えのある方もいるでしょう。

    オフィシャルサイト:www.arne-jacobsen.com

    おわりに

    ここまで紹介したのは、どれも約60年から100年以上も前のヴィンテージ。しかし、まったく色褪せないその魅力に驚かされます。当時、明確な理念と理想を追求してデザインされたからこそ、時を超え、万人の心に響く力強いものとなっているのでしょう。

    まずはモダンデザインの基礎を成すソファに触れ、あなたの理想の部屋をイメージしてみてはいかがですか?

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket