1F・2Fで表情が変わる、メゾネットマンション(築41年)のリノベーション。

    1F・2Fで表情が変わる、メゾネットマンション(築41年)のリノベーション。

    LINEで送る
    Pocket

    メゾネットの特性を活かした、仕切りのない広々空間。

    名古屋の閑静な住宅地に佇む、メゾネットタイプのマンション。65?の空間に女性お一人でお住まいです。
    リノベーション後(リビング)

    築41年、3つの和室とダイニングキッチンで構成されていた昔ながらの間取りを、1LDK+ウォークインクローゼットに変更。大胆なリノベーションにより、仕切りのない、明るく開放的な空間に生まれ変わりました。


    リノベーション後(階段)

    1Fをお友達が集まることもできるゆったり空間、2Fを落ち着いて過ごせるプライベート空間として、コンセプトを切り分け。階ごとに異なる表情も楽しめる、快適なお住まいとなりました。

    キッチンを中心に、気楽なおもてなしが叶うレイアウト。

    玄関

    1Fは、玄関からお洒落感がたっぷり。ブルーの扉と敷き詰められたモザイク調のタイルが目を引きます。

    リビングダイニング

    リビングダイニングは白い壁とライトカラーのフローリングが、お部屋をフレッシュな印象にしていますね。

    手すり

    階段の手すりなど、ところどころに使われているブルーは、チュニジアにある白と青の楽園「シディ・ブ・サイド」のイメージ。趣味のご旅行で得たインスピレーションが、インテリアにも活かされています。

    キッチン

    キッチンはコンロとシンクのあるカウンターを分けた、オリジナルのセパレートキッチンを採用。料理中でもお友達に背中を向けっぱなしにならない、会話が弾むレイアウトとなっています。皆でわいわいと料理をしたり、おしゃべりに興じたり。そんな光景が目に浮かびますね。

    プライベートスペースには遊び心を加え、個性的に。

    寝室

    一方、2Fは水まわりと寝室、ウォークインクローゼットを備えたプライベートスペース。こちらではイメージを変えて、天井をライトグレーに。断熱機能に優れた「木毛セメント板」を使用したことで、高い快適性も実現しました。壁にはイエローを差し色に加えて、個性的なお部屋を印象づけています。

    クローゼット

    ウォークインクローゼットと寝室とを仕切っている、黒い枠で縁取られたガラスのパーテーションも特徴的。ほど良いアクセントと、空間を広く見せる役割も担っていますね。

    スッキリ空間の秘訣は収納にあり。

    全体にスッキリと感じられるのは、収納にも工夫を凝らしているからでしょう。1Fでは窓下の収納スペースに加えて、コンロ下、シンクの設けられたカウンターなど、たっぷりと収納が確保されています。

    収納

    さらに、バルコニーに近いコンロ脇につくり付けられた収納スペースは、何を隠そう、洗濯機置き場。生活導線をも考えた造りが秀逸です。2Fの廊下にも床下収納を設けて、スペースを有効活用。階段を行ったり来たり…、がなくなるのは嬉しいメリットですね。

    このように快適な生活ができ、素敵なインテリアが映え、いつでもお友達が呼べる空間。シングルのみならず、多くの人が憧れるお住まいではないでしょうか。

    物件データ

    ▼リノベーション前
    間取り図(リノベーション前)

    ▼リノベーション後
    間取り図(リノベーション後)

    • 築年数(完工時):41年
    • 面積:65?
    • 間取り:3DK→1LDK+WIC
    • 構造:RC造
    • 場所:愛知県名古屋市
    • 家族構成:シングル

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket