7月の風物詩といえば七夕飾り…おうちでも用意する?

    7月の風物詩といえば七夕飾り…おうちでも用意する?

    LINEで送る
    Pocket

    日本には季節ごとにその時期ならではの行事がたくさんあります。3月には女の子の健やかな成長を願う雛祭り、5月には男の子にたくましく育ってほしいという願いを込めてこいのぼりを掲げたり5月人形を飾ったりしますよね。そして7月と言えば七夕があります。多くの方が子どもの頃、短冊に願い事を書いて笹に飾り付けた思い出があるのではないでしょうか。ということで今回は、子持ちの方を対象に「ご家庭で七夕飾りをつくるかどうか」アンケートをとってみました。

    グラフ

    【質問】
    7月7日は七夕!あなたの家では、七夕飾りを作りますか?

    【回答数】
    はい:58
    いいえ:42

    七夕飾りを“作る”という人が半数以上!

    アンケートの結果、七夕飾りを作っているという家庭の方が多いという結果でした。

    子供が小さいので、毎年ちゃんと七夕飾を準備し、ごはんも七夕メニューにします。(20代/女性/専業主婦)

    子供達の楽しみの一つでもあるので、笹は友達の所からテーブルにおけるくらいのサイズのものを毎年もらい、子供達と一緒に折り紙でつくった飾りを飾る。(30代/女性/専業主婦)

    住んでいるマンションの管理組合が笹の葉を用意してくれて欲しい人は持ち帰ることができるので、毎年部屋に飾っています。去年までは子どもが幼稚園で短冊を書いて持ち帰ったので、笹の葉に結び付けて子どもと一緒に写真を撮りました。短冊の内容と子どもの様子を写真に残しておけるので、毎年成長を感じることができます。(30代/女性/専業主婦)

    こどもに日本の風習を伝えていきたいので毎年作るようにしています。(30代/女性/専業主婦)

    中にはマンションの管理組合が笹を用意してくれるという気のきいたところもあるようですが、やはり子どもが幼いうちは七夕飾りを作ることが行事になっている家は多いのかもしれません。七夕飾りづくりをすることで親も子どもと一緒に楽しむことができるでしょうし、毎年の子どもの成長も感じることができるため思い出としても積み重なっていくようですね。

    家では七夕飾りを作らないという人にもそれなりの理由が…

    一方で、家では七夕飾りを作らないという家庭も比較的多くありました。

    子供がまだ小さすぎるため飾りをしても口に入れて食べてしまうから。(20代/女性/専業主婦)

    飾るための竹を探すのが面倒なのと、子どもが小学5年生になって興味がなくなったみたいなので飾りません。(40代/女性/専業主婦)

    家ではやりません。幼稚園や小学校でやるのでそれを家に飾ります。(40代/女性/専業主婦)

    ショッピングセンターなどにいくと、たまに短冊を書いたりできるので、特別家ではしない。(20代/女性/専業主婦)

    家で七夕飾りを作らない理由として子どもが小さすぎて飾りを口に入れてしまわないか心配という人もいましたが、多くは逆に子どもが成長して七夕飾りを作ることに興味を示さなくなったという理由があるようです。また幼稚園や学校などの活動で七夕飾りを作ることがあるので家であらためて作らないというケースも多いようでした。さらに最近ではショッピングセンターなどで自由に短冊に願い事を書いて飾り付けができる機会もあるようなので、子どもとしてはそこで七夕という季節の行事に触れることができ、家でわざわざ作る必要性が無いと考えることもあるのかもしれません。

    七夕は日本の風習を子どもに伝えられる良い機会かも

    家庭で七夕飾りを作りたいと思っても実際に笹を手に入れるのが難しいという一方で、子どもたちにとっては幼稚園や学校、ショッピングセンターなどで七夕飾りを作る機会がある様子がうかがえました。しかし、子どもがいる家庭では一緒に七夕に飾りを作って楽しんだり、成長の証として写真に残したりすることを毎年の恒例としている方が多いという結果。家で七夕飾りを作ることは、家庭でさりげなく、古き良き日本の伝統を伝えていける機会の1つになっているのかもしれません。環境が整うなら、織姫と彦星の伝説に思いを馳せつつ、風流を味わってみるのもたまには良いのではないでしょうか。

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:【子供】有り
    ■調査期間:2015年06月02日?2015年06月16日
    ■有効回答数:100サンプル

    全ての回答者の声

    【はい】

    • 玄関にミニの七夕飾りを飾ります。家族の願い事などを短冊に書いて家族の平和を願っている。(60代/女性/専業主婦)
    • 笹を飾ったりとかぐらいです。まあやらないよりは気分的に楽しいのでぐらいです。(40代/男性/会社員)
    • 笹をもってきて立てかけて、子供と一緒に飾り付けをしてお願い事をつるします。あとは織姫と彦星のお話を読んで聞かせたりしています。(30代/女性/契約派遣社員)
    • 小さい子供がいるので幼稚園で作ってきたものに大人が書いた短冊をつけて飾ります。(30代/男性/会社員)
    • 自分たちで手作りの飾りを用意します。何故なら、共同作業することで行事を一緒に迎える喜びを感じられるから。(30代/女性/会社員)
    • こどもに日本の風習を伝えていきたいので毎年作るようにしています。(30代/女性/専業主婦)
    • 子どもたちがやりたいというと、飾ります。笹もきちんと買ってきて…七夕を楽しみます。(30代/女性/専業主婦)
    • 卓上の笹に合うだけの飾りや短冊を家族で少しずつ手作りする作業自体もイベント。(40代/女性/契約派遣社員)
    • 甥っ子が学校の課題で、七夕飾りを強いられている。同時に、天の川の観測ができるポイント点が家の近くにあるから。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供が幼稚園で作成した七夕の作品を飾ります。楽しい雰囲気になります。(30代/男性/会社員)
    • 子供が喜ぶのでそういった行事ごとは一つ一つやっていきたいと思っているからです。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供がいるのでちょっとした季節のイベントとして、花屋で笹の葉を買ってきて飾りや短冊を一緒に手作りして飾る。(40代/女性/専業主婦)
    • 七夕祭りに子供と出掛けて共に書いた夢について語り合ったりする。(30代/男性/会社員)
    • いつも小さい頃から飾っているので、小さくても七夕の飾りはしたいと思います。(50代/女性/専業主婦)
    • 毎年近所の児童館で笹をもらって家でも飾ります。家だと微妙なお願いも短冊に書けるのでいいです。(40代/女性/専業主婦)
    • 短冊に願い事を書いてお祈りします。子供がいるので、毎年やっています。(40代/男性/会社員)
    • 住んでいるマンションの管理組合が笹の葉を用意してくれて欲しい人は持ち帰ることができるので、毎年部屋に飾っています。去年までは子どもが幼稚園で短冊を書いて持ち帰ったので、笹の葉に結び付けて子どもと一緒に写真を撮りました。短冊の内容と子どもの様子を写真に残しておけるので、毎年成長を感じることができます。(30代/女性/専業主婦)
    • やはり 一年に一度の行事ですので 七夕飾りの笹を飾ります。絶対やります。(50代/男性/会社員)
    • 孫が保育園で作った七夕飾りを家で飾る。1m足らずの短い竹をカーテンレールなどに差し込んで飾ると。子供の手造り感が楽しめる。(60代/男性/契約派遣社員)
    • 毎年笹の葉を買ってくるのが大変なので、数年前からプラスチック製の笹を購入して飾りつけをしています。家族で3枚づつ短冊に願い事を書いています。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 笹はなかなか入手が難しいので、折り紙を使った飾りを作って軒先にたらしたりはしています。短冊は駅ビルで毎年作ってくれる笹飾りに結びに行きます。(40代/女性/専業主婦)
    • 子供が小さいので、毎年ちゃんと七夕飾を準備し、ごはんも七夕メニューにします。(20代/女性/専業主婦)
    • 近所の竹やぶから、細い枝をとってきて折り紙で飾り付けします。近所の子供も一緒になってやります。(30代/男性/会社員)
    • 短冊にお願い事も書いて飾ります。本当は笹も欲しいけど本物は虫がいそうだから、短冊だけ。(20代/女性/専業主婦)
    • 子供が産まれてからは飾るようになりました。児童館などで笹をもらってきて、家で飾りを作っています。(30代/女性/専業主婦)
    • 玄関の飾りつけをミニ七夕飾りで飾る。願い事を短冊に書き子供が持ち帰る笹につけて家族に平和を願う。(30代/女性/会社員)
    • 子どもが楽しみにしているので、短冊に願い事を書いて飾る予定です。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供が幼稚園で作成してくるので、それを元に、自宅の玄関に毎年飾っている程度。(30代/女性/自営業・個人事業主)
    • 竹は裏山から取ってきて、飾りは折り紙で子供たちと一緒に作ります。(30代/女性/会社員)
    • 子供がまだ小さいので、そのような年間行事は大切にしていきたいため。(40代/女性/専業主婦)
    • 幼稚園でもらってくる笹に自宅で作った折り紙の飾りをつけ、玄関に飾る。(30代/女性/会社員)
    • 毎年、実家から小さな竹を貰う為、子供と短冊を書いたり、折り紙で飾りをつくって飾っている。終わった後の破棄の時に毎回困るが。(40代/女性/専業主婦)
    • 毎年、七夕飾りを楽しんでいます。竹から準備して、家族みんなで折り紙で飾り付けや短冊に願い事を記入して楽しんでいます。(40代/女性/専業主婦)
    • 子供が学校から笹をもらってくるので、それを使い家族で利用している。(40代/男性/会社員)
    • 子どもに季節のイベントを少しでも感じて欲しいので一緒に作れるものは作って飾りつけを一緒にやりたい。折り紙で昔自分で作った飾りを教えてあげたい。(30代/女性/会社員)
    • 絶対作ると思います。子どもがまだ2歳、私はイベント好き、やらない理由がない!(40代/女性/パートアルバイト)
    • 子供がいるので簡単に笹の小さいものをもらってきてそれに願い事などの飾りをつけて飾る。(40代/女性/専業主婦)
    • 子供のために季節の行事を通じて日本の文化を忘れないでほしいので実施しています。アパートであり本物の竹は調達できないので壁にビニルテープや折り紙で竹を表現し短冊を飾りつけます。紙縒りは習字用の紙を使用し手作りします。(60代/女性/専業主婦)
    • できるだけカラフルで光っている折り紙を使って飾りをたくさん作ります。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供が幼稚園で作ってくると思うので、それを飾ろうと思っている。(30代/男性/会社員)
    • 子供達の楽しみの一つでもあるので、笹は友達の所からテーブルにおけるくらいのサイズのものを毎年もらい、子供達と一緒に折り紙でつくった飾りを飾る。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供が生まれたので、季節ごとのイベントは大切にしたいと思っています。(30代/男性/会社員)
    • 自宅近くに竹が生えているので、七夕近くになると枝を切って、持って帰って飾ります。飾りは七夕セットが多いです。(40代/女性/専業主婦)
    • 子供が飾りたがるのと、家族の願い事を知る良い機会だと思うので。(30代/男性/会社役員)
    • まだ子どもが小さいのでイベント毎に色々セッティングします。七夕ももちろんイベントの一つです。(40代/男性/会社員)
    • 笹は作り物で毎年同じものを使用している。子どもと折り紙などを使って飾りを作るのが一番の楽しみ。(30代/女性/パートアルバイト)
    • 実家の母がいつも笹をくれるので、折り紙で作る。もし母が笹をくれなかったら、あえて自分で用意しないけど、くれるので渋々作ることになる。子供は楽しんでいるので、いい機会になっている。(30代/女性/専業主婦)
    • 毎年笹を準備して、家族で短冊にお願い事を書いて目標や目指している事を忘れないよう再確認できる。(30代/男性/その他専門職)
    • 幼稚園から笹と短冊を持って帰ってくるので、家で折り紙を使って飾りつけをします。その際にネットで飾りの作り方を調べながら子供と一緒に作ります。(30代/女性/専業主婦)
    • 本当簡単ですが、小さな笹に一人一人短冊に願いを書くだけです。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 笹を用意するのは難しいけれど、笹に見立てた棒と折り紙などを使って、子供と一緒に作りたいと思っています。毎年、願い事を考えるのも楽しいです。(30代/女性/専業主婦)
    • こどもがいるので、支援センターなどで作らせてくれたりする。こどもの手作り作品を飾っている。(30代/女性/専業主婦)
    • 笹の葉に含まれている成分にアレルギー物質が含まれているため飾ることが出来ない。(20代/男性/会社員)
    • お花屋さんから笹を購入してきて、色画用紙で作った短冊を飾る。(30代/女性/専業主婦)
    • 日本伝統の行事はできるだけ家族に体験させたいです。楽しいし、良い思い出になるかと思います。(40代/女性/専業主婦)
    • 短冊に子ども達の願いを書いたり、折り紙で飾りを作ったりします。本当は本物がいいけれど、手に入らないので、プラスチックでできた模造品を使用します。(20代/女性/専業主婦)
    • 子どもが、折り紙や、絵を書いたり、工作が好きだから、作る様にはしている。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 子どもたちに日本の伝統文化を知ってもらいたくて、毎年一緒に飾りと短冊を作りながら飾っている。(30代/女性/専業主婦)

    【いいえ】

    • 家ではやりません。幼稚園や小学校でやるのでそれを家に飾ります。(40代/女性/専業主婦)
    • 七夕飾りといえば、笹の葉だが、笹の葉は枯れてくるとポロポロ部屋中に葉がおちてしまうと掃除をしないといけないため。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供がまだ小さすぎるため飾りをしても口に入れて食べてしまうから。(20代/女性/専業主婦)
    • 七夕用の笹が身近に手に入らないので、特に飾りつけはしません。(40代/女性/専業主婦)
    • 大きなショッピングモールとかに行けば、短冊に願いを書いて掛けられるところがあったりするのでわざわざ家ではやりません。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供が小さいときは七夕飾りを作っていたが、もう二人とも成人して家を離れたので七夕飾りを作ろうという気持ちがない。(50代/女性/専業主婦)
    • 興味ないのでしない。子供が大きくなったらもしかしたらするかもしれない。(30代/女性/専業主婦)
    • 私はめんどくさくて作ることはないです。材料を集めるのも大変そうです。(20代/女性/専業主婦)
    • 子供が幼稚園で七夕飾りを作って持ち帰るから、それを飾りますも。(40代/女性/専業主婦)
    • 子どもが大きくなり、作るきっかけがないから。笹の入手が困難だから。(50代/女性/専業主婦)
    • 子供が社会人となり、それぞれの生活の変化で一緒に七夕飾りを作る時間がなくなったためです。(60代/女性/自由業・フリーランス)
    • 昔は作っていたけど今はやらない、子供は学校や保育園で作るのでそれで十分だと思う。(40代/男性/無職)
    • 大昔、自分が子供の頃はやりましたが、今の子供たちはあまり興味がないようです。(40代/男性/会社役員)
    • 小さい頃は学校行事でやっていましたが、家では少し豪華なご飯を食べるくらい。今年もそうなると思います。(20代/女性/専業主婦)
    • 子どもが大きくなりましたから、もう七夕かざりをするようなことはありません。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 家でやるイメージよりもお祭り感覚で外でやるイメージです。笹が手に入らない。(20代/女性/専業主婦)
    • 子どもが小さい時は作っていませしたが、今はショッピングモールなどに置いてある七夕に願い事を書いた短冊を飾るくらいです。(40代/女性/専業主婦)
    • 昔からそういう習慣がなく、小さい子供も特にいないので、作りません。(50代/男性/自営業・個人事業主)
    • 過去に一度やったことがあるけど、七夕飾りを準備するのも片づけるのも大変だから。(30代/女性/専業主婦)
    • スーパーや、ショッピングモールにあるので、そっちで短冊をかいている。家でやると、後処理が大変なので。(30代/女性/自由業・フリーランス)
    • やった後の処理に困るので。ただ捨てるだけでは、なんだか申し訳なく感じてしまうのでやりません。(40代/女性/専業主婦)
    • 七夕飾りを作ってもそれを取り付ける笹がない。わざわざ購入するのはもったいない。(50代/女性/専業主婦)
    • 特に七夕をイベントごとと認識していないためわざわざしない。してもケーキ食べるだけ。(20代/女性/専業主婦)
    • ショッピングセンターなどにいくと、たまに短冊を書いたりできるので、特別家ではしない。(20代/女性/専業主婦)
    • 作りはしないのですが、子供が幼稚園で作ってきたものを飾ります。(30代/女性/専業主婦)
    • 子供達が幼稚園に通っていた頃、幼稚園で作った七夕飾りを家で飾っていましたが、小学生になり帰宅時間が遅く習い事や塾に通っている為、七夕飾りを作る余裕が無くなったからです。(40代/女性/専業主婦)
    • 子どもが小学生のころは笹に短冊や七夕飾りをつけていましたが、今はもう面倒なのでしていません。(50代/女性/会社員)
    • 住まいがアパートで狭いし、子供は幼稚園で作って、眺めて、楽しんでいるので十分です。(30代/女性/専業主婦)
    • 作りたい気持ちはあるが、団地だしそこまでのスペースがない。あったらしたい。(30代/男性/その他専門職)
    • 子供が幼稚園で作って、持って帰ってくるので、わざわざ家で新しく作る必要がないと思うため。(30代/女性/専業主婦)
    • 子どもが小さい頃は一緒に作りましたが、今は大きくなって興味を示してくれなくなったので。(40代/女性/専業主婦)
    • 子供が小さいときは、保育園から笹の葉をもらってきたので、家でもやりましたが、笹の葉が手に入らないので、やってません。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 私は、仙台出身で市内に住んでいたので、自宅で飾るよりも見に行った方が早かった為に、現在も自宅で飾る事はしていません。(30代/女性/会社員)
    • 子どもが小さい頃は、幼稚園から笹をもらってきたので作っていたが、最近は、笹が手に入らないので作らなくなった。小さい子がいなくても、季節の行事はやりたいとは思っている。(50代/女性/専業主婦)
    • 子供が小さい時には作っていましたが、大きくなったので作らなくなったし笹が手に入らないです。(50代/女性/会社員)
    • もう子どもが大きくなってしまったので、七夕飾りはしません。街中で見かけると、幼稚園の頃が懐かしいです。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 飾るための竹を探すのが面倒なのと、子どもが小学5年生になって興味がなくなったみたいなので飾りません。(40代/女性/専業主婦)
    • 保育園で作ったのを持って帰ってきてくれるので、家では作りません。保育園の飾りは一緒に家で作るのでそれでいいかなと。(30代/女性/会社員)
    • 仕事が忙しくて飾っている暇がない。学校やその他でイベントでやっているようなので、子供的にはそれでいいと思っています。(40代/女性/その他専門職)
    • 今のアパートでは狭くて、とても七夕飾り子飾れない。七夕のためには大きな笹を用意しなければ雰囲気が出ない。(30代/男性/パートアルバイト)
    • たんざくを喜んで書いてくれるような、小さい子供がいないから。(30代/女性/専業主婦)
    • 子どもが幼稚園くらいまでは、やっていたと思いますが、なんとなくやらなくなりました。(50代/女性/パートアルバイト)

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket