理想のお部屋はどう作る? スマホアプリでシミュレーションしてみよう。

    理想のお部屋はどう作る? スマホアプリでシミュレーションしてみよう。

    LINEで送る
    Pocket

    引っ越しや模様替え、シーズンの変わり目はインテリアにも変化が欲しくなるタイミングです。現状の空間から、もっと便利に、もっとおしゃれに、インテリアを進化させたくなることもありますよね。

    そんな時におすすめなのが、スマホアプリです。スマホひとつあれば、物件の内覧や模様替えの際の寸法チェック、インテリアのシミュレーションに加え、雑誌を眺めるようにインテリア情報を集めることもできます。紙やメジャーはもう不要。スマホがあればお部屋探しから家具選びまで気軽にできてしまいます。

    理想のお部屋作りは、まず空間を把握することから!

    ムダのない思い通りのインテリアを実現するには、まず空間を正しく把握することから。お部屋のイメージや家具のサイズを確認し、実際に配置した時の状態をシミュレーションすれば、気にいるものばかり集めたのになぜかゴチャゴチャ……なんて事態を回避できますよ。

     

    お部屋の寸法を写真に記録できるアプリ 《計測メモ》

    sample1_l
    出典:app.magic-hour.co.jp/measurememo/

    インテリアショップに足を運び、実際に買いたくなったものを前にして、「あれ、この大きさでお部屋に入るかな……?」と不安になったことはありませんか?このアプリを使って、スマホで撮った写真にメモを書き入れておけば、お部屋のサイズがしっかり把握できる上、実際に家具を置いたときの見映えも容易にイメージできますね。

    価格:120円

    オフィシャルサイト:www.magic-hour.co.jp

     

    物件内覧にも大活躍!お部屋を360度パノラマ撮影してくれるアプリ 《Twister》

    引っ越しを決めて物件めぐりをするのは楽しいものですが、どんなお部屋にしようか考えつつ何件も巡るうちに、見て回ったお部屋の記憶が曖昧になってしまうことがあります。「空間をまるごと記録できたらいいのに!」という希望を簡単に叶えてくれるのが、自動で360度パノラマ撮影してくれるアプリ 《Twister》。iPhoneを机や床の上に自立させると、バイブレーションで自動回転し、空間を360度撮影してくれます。見てきたままの印象を、まるごとあなたのスマホにキャプチャしてしまいましょう。

    価格:無料(アプリ内課金あり)

    オフィシャルサイト:gettwister.com

     

    コーディネーター気分でインテリアデザインにトライできるアプリ

    3Dでインテリアシミュレート 《Home Design 3D – Free》

    18722_804963096284583_3294507930994556118_n
    出典:www.facebook.com/homedesign3d

    専門の建築ソフトを使わずとも、間取りからインテリアまでを簡単にシミュレーションできるのが、《Home Design 3D》というアプリ。間取りの作成も、ドアの設置や家具の配置も、スマホで簡単にできてしまいます。3Dのグラフィックで表現できるので、頭の中で想像しているよりも具体的なイメージが描けますよ。

    価格:840円

    オフィシャルサイト:www.anuman-interactive.com

     

    スマホ撮影で間取り図が作れて家具の配置もできる 《MagicPlan》

    お部屋の中央から四隅をぐるりと一周、カメラで撮影すると間取り図がつくれるアプリです。なんとそれぞれの長さも測ってくれる優れもの。家具が置いてあっても補助線で測定が可能です。iPhone、Androidどちらも使えて、日本語にも対応しています。

    価格:無料(アプリ内課金あり)

    オフィシャルサイト:sensopia.com/english/index.html

     

    間取り図作成もスマホでラクラク!レイアウトをシミュレーションできる 《間取り+》

    お部屋を並べるだけで、感覚的に間取り図が作成できるアプリ。無償アプリ「インテリアビューワー」を使えば3D出力も可能です(現在iPad/iPhone版のみ対応)。

    価格:240円

    オフィシャルサイト:app.magic-hour.co.jp/roomplus/

     

    インスピレーションをもらえる、お部屋・インテリア専門のキュレーションサイト

    おしゃれなお部屋やインテリア、小物など、さまざまな情報がまとまったWEBサイトをチェックすれば、まるでモデルルームを渡り歩く感覚で、必要な情報を集めることができます。雑誌と違ってキーワード検索ができるので、膨大な情報の中から自分にマッチしたものを見つけるのにも役立ちますね。

    住まい・インテリア特化型まとめでイメージを固める 《iemo》

    10392382_460243940778325_1818789227484110836_n
    出典:www.facebook.com/iemojp

    一般のユーザーだけでなく、専門事業者が公開している記事も。気になるアイテムの入手先を確認することはもちろん、リフォーム・リノベーション会社のポートフォリオを眺めるような感覚で、おしゃれな空間をチェックできます。提供されている情報も幅広く、本格的なリノベーションの情報から100均DIYまでカバー。家づくりとインテリア、目的別にカテゴリーもあるので情報チェックも簡単です。

    価格:無料

    オフィシャルサイト:iemo.jp

     

    “住宅デザインのウィキペディア” 世界規模のインテリア情報サイト 《Houzz》

    16749791753_6dc5acec30_b
    出典:blog.houzz.com

    アメリカで誕生した世界最大級の住宅リフォームコミュニティサイト「Houzz(ハウズ)」。日本では2015年4月にサービスを開始しました。世界2,000万人以上のユーザーと、住まいの専門家 約70万人が登録しています。今の住まいより住みやすくするにはどうすればいいのか、プロに相談できるのもうれしいところ。

    価格:無料

    オフィシャルサイト:www.houzz.jp

     

    みんなの暮らしを参考に!インテリア系SNS

    友達のお部屋におじゃまする感覚で、いろんな人のお部屋の写真をチェックできるのが、インテリア系のSNS。プロとは違う、自由な発想に満ちていて、かつ生活に根付いたインテリア情報を得ることができます。

    世界のクリエイティブアイディアが集まる 《Pinterest》

    2015051302
    出典:blog.pinterest.com/jp

    海外で特に人気を博す、写真ベースのSNS。まさにスクラップのように、自分のアンテナに響いた写真をクリッピングするサービスで、さまざまなユーザーがクリップしたものを閲覧することができます。狙うはもちろん、インテリアカテゴリ。お部屋全体を公開している人や、ちょっとしたインテリアアイテムを公開している人などさまざまです。

    価格:無料

    オフィシャルサイト:jp.pinterest.com

     

    日本発の“お部屋”専門SNS 《RoomClip》

    10514760_757432037646782_5449077028377080923_n
    出典:www.facebook.com/RoomClip

    国内でお部屋写真に特化したSNSといえば「RoomClip」。一般のユーザーの方々が、おしゃれな自宅の空間や、実際に購入したインテリアアイテムの写真をアップしているサービスです。身近なお店で取り扱いのあるアイテムが紹介されていたり、プチプラ雑貨を活用したアイデアインテリアが紹介されていたりと、日本ならではの切り口も。いろいろな人たちの“お部屋作り”を楽しむことができます。

    価格:無料

    オフィシャルサイト:roomclip.jp

    お部屋づくりは、アプリを使って失敗なく!

    おウチの主役となる大きな家具を買ってしまうと、仮に失敗したなと感じても気軽にチェンジはできません。アプリでのシミュレーションなら、何度でもやり直しが可能です。住まいを自分らしい落ち着く空間に仕立てるためにも、便利なアプリを存分に活用してイメージを固めていきましょう。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket