イエナカの音楽体験が変わる!発売中・発売予定の最新オーディオデバイス。

    イエナカの音楽体験が変わる!発売中・発売予定の最新オーディオデバイス。

    LINEで送る
    Pocket

    豊かなライフスタイルには「音楽」を 。

    朝ごはんを食べる時、家事をしながら、お風呂に入りながら、夜眠りにつく前…音楽は日常の中にすっと溶け込み、いつだって私たちに癒しを与えてくれる大切な存在です。

    もしくは日常から抜け出したい時、音楽をかけるだけでお部屋の中がまるで上質なリラックス空間に。休日に一人の部屋でゆっくり、ふかふかのソファーにもたれながら大好きな音楽を聴く時間が、至福のひとときという方も少なくないのでは?

    インテリアと一体化? 音楽をもっと身近な存在に。

    smiling young man in headphones at home

    せっかく音楽を楽しもうと思っても、インテリアにマッチするスピーカーがなかったり、スピーカーの置き場に困ったりしてしまうことはありませんか?

    最近では、クリエイティブなデザインから高機能なものまで、今までのスピーカーの常識を覆す音楽デバイスが続々と登場しています。ただのスピーカーにとどまらない、インテリアとしての機能からみても注目に値するものばかりです。

    暮らしに新たなスパイスを。最新音楽デバイス9選。

    今すぐ生活に取り入れたい、最新音楽デバイスをみていきましょう。現在発売中のもの、発売予定のもの、発売未定のものを順にご紹介していきます。

    ・現在すでに発売されているもの

    1. BrickS 【ブリックス】

    burokku?
    出典:www.century.co.jp

    iPhoneを本体に置くだけで音楽が再生できるスピーカー。Bluetoothではなく「NearField?Audio」という新技術を使用しているため、ケーブルや通信設定の必要なく、パワフルなサウンドを楽しむことができます。

    まるでおもちゃのようなブロック型のデザインは遊びゴコロ満載。色は赤、黄、青の3色から選ぶことができます。

    本体価格:2,980円〜

    公式サイト:www.century.co.jp/products/ipod/accessory/bricks.html

     

    2. LSPX-100E26J

    なんと「電球」に音楽再生機能をプラスした、LED電球スピーカー。暮らしに必要な「光」と「音」がひとつに合わさった、次世代スピーカーです。

    Android/iOS用アプリケーション「SongPal(TM)(ソングパル)」に、照明器具のタイプ別に調整されたイコライザーが搭載されています。Bluetoothを使ってワイヤレス再生し、最適な音質に調節することが可能です。

    本体価格:23,880円(税抜)

    公式サイト:www.sony.jp/active-speaker/products/LSPX-100E26J/

     

    3. Play-Fi

    Play-Fi
    出典:listen.dts.com/pages/play-fi

    米DTSが発表したマルチルーム・ワイヤレスオーディオ技術「DTS-Play-Fi」。Bluetoothではなく、Wi-Fiでスマホやタブレットと接続するスピーカーの規格です。この規格に対応した「phorus」などのスピーカーやスマホの無料Play-Fiアプリを使用して、Wi-Fi経由で高音質な音楽を再生することができます。

    1台のスピーカーから複数のスピーカーに同期して音楽を再生したり、異なる音楽を再生したりなど、多様な使い方があります。

    本体価格:$149〜

    公式サイト:play-fi.com/ja/

     

    ・2015年7月発売のもの

    4. BSP60

    音楽を流すだけでなく、踊るBluetoothスピーカー。7月11日にソニーから発売されました。音楽を再生すると、LEDライトとシンクロして、本体が前後運動したり回転したり。専用アプリをインストールすれば、音声による操作も可能になります。本体に向かって話しかければ、天気やスケジュール、メッセージまで読み上げてくれるなんて機能も。ここまで来ると、もはやロボットと呼んだほうが良いかもしれません。

    本体価格:37,880円(税抜)

    公式サイト:www.sony.jp/active-speaker/products/BSP60/

     

    5. LBT-SPWP200

    ?LBT-SPWP200_51L

    出典:www2.elecom.co.jp/products/LBT-SPWP200PN.html

    音楽を“バスタイム”に楽しめる、防水タイプのBluetoothスピーカー。NFCペアリング機能を搭載しているため、NFC対応スマートフォンであればタッチするだけで簡単に接続設定できます。キャンドルをモチーフにした3色のLEDが織りなす、光のダンスにもご注目。可愛らしいインテリアとして、お部屋に飾ることもできます。

    販売価格:オープン価格

    公式サイト:www2.elecom.co.jp/products/LBT-SPWP200PN.html

     

    6. CHARGE 2+(チャージ2プラス)

    米・カリフォルニア発祥の世界最大級オーディオブランド「JBL」からは、アウトドア型のBluetoothスピーカーが登場。コンパクトなサイズで、かつ防水機能を備えており、屋内外での自由な利用が可能です。キッチンなどの水まわり、さらにはビーチなどのレジャー施設にも持ってこいのアイテム。

    片手で持てるスマートなデザインと、全8色を取り揃えた豊富なカラーバリエーションも魅力です。

    販売価格:19,880円(税抜)

    公式サイト:jbl.harman-japan.co.jp

     

    7. LG MUSIC flow P7 NP7550

    img_002
    出典:www.lg.com/jp/mobile-accessories/lg-NP7550

    LGエレクトロニクス・ジャパンが7月16日より発売開始した、最新のポータブルBluetoothスピーカー。最大9時間持続するバッテリーを内蔵し、USB充電にも対応しているため、どこにでも手軽に持ち運ぶことができます。

    本体はシルバー、ブラック、ホワイトの3色のシンプルなデザイン。2台用意すれば、「デュアルサウンドパフォーマンス」でより大迫力のサウンドを体感できます。

    販売価格:オープン価格

    公式サイト:www.lg.com/jp/mobile-accessories/lg-NP7550

     

    ・今秋に発売予定のもの

    8. PRIZM

    Prizm_In Situ3

    その場所、その人にマッチした音楽を自動で選んでくれる「学習型」スピーカー。スマホや、apple watchなどのウェアラブル端末から送られる信号によって、お部屋の雰囲気、お部屋にいる人を識別・感知。受け取った情報をもとに、その場に合った音楽を再生するという“頭のいい”デバイスです。

    音楽はクラウドから直接ストリーミングするため、音楽再生時にはスマホなどのタブレット端末やBluetoothの接続は必要ありません。日本では今年の11月以降に販売予定との情報も。

    公式サイト:www.meetprizm.com

     

    9. Kokoon EEG headphone

    photo-original
    出典:www.kickstarter.com/projects/1861630723/take-control-of-your-sleep-with-kokoon-eeg-headpho

    音楽で快眠へと誘う、睡眠時用ヘッドフォン。人間工学に基づいて作られており、装着したまま快適に眠ることができます。脳波をモニタリングして最適な音楽を流したり、周りのノイズをキャンセリングしたりしてくれるこのヘッドフォン。疲れているのに寝付けない、短い時間で効率的に深い眠りにつきたいという方には要チェックですね。

    7月にKickstarterでの資金調達が完了しましたが、日本での発売は未定です。

    公式サイト:www.kickstarter.com/projects/1861630723/take-control-of-your-sleep-with-kokoon-eeg-headpho

    生活のカタチに合わせて、音をもっと楽しもう。

    より豊かな暮らしの実現を目指した音楽デバイス。機能的にもデザイン的にも、今後さらなる発展をみせていくことでしょう。ライフスタイルや部屋のインテリアに合わせた最新スピーカーで、おウチの中での音楽の楽しみ方をアップグレードしてみては?

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket