面積以上に広さを感じる空間づくり。シンプルリノベの秘訣とは?

    面積以上に広さを感じる空間づくり。シンプルリノベの秘訣とは?

    LINEで送る
    Pocket

    「物を持たない」主義から生まれた、洗練のシンプル空間

    リビングダイニング

     

    築24年の物件をリノベーションした、こちらのマンション。3面採光という好条件に加えて、真っ白な壁がお部屋全体をさらに明るく演出しています。

    間取り図

     

    もとは3LDKだった間取りを、ゆったりとしたレイアウトの1LDK+ウォークインクローゼットに変更。「物をできるだけ置かない、持たない主義」というご夫婦ならではの、シンプルで洗練された空間が印象的なお住まいです。

    生活動線のムダをなくした、回遊性の高いレイアウト

    キッチン

     

    キッチンは奥まった場所から明るい窓側に移動し、シンプルで使い勝手にも優れたアイランドキッチンに。リビングダイニング、寝室、ウォークインクローゼットもすべて日当りの良い場所にレイアウトしています。

    寝室

    ウォークインクローゼット

     

    また、注目したいのが、お住まい全体の回遊性。玄関から寝室、寝室からウォークインクローゼット、ウォークインクローゼットから水周り、水周りからキッチン…、といった具合に、生活動線を考え抜かれたレイアウトは、まさに ”縦横無尽” です。

    約63平米という面積以上に広さを感じられるのは、こうした工夫ありきと言えるでしょう。

    ホワイトを基調とした、一体感あふれるお住まい。

    印象的な“引き戸”

     

    さらに、玄関と浴室以外の扉をすべて引き戸にしている点も見逃せません。中でもLDKと廊下を仕切る引き戸は、天井まで伸ばすことで壁面との一体感を創出。ホワイトを基調とした、美しい空間が整いました。

    ガラス張りの浴室

     

    一方、浴室はスタイリッシュなだけでなく、洗面スペースにも光を届けられるガラス張りに。寝室にはブルーのアクセントウォールを採用するなど、プライベートスペースへのこだわりも素敵なお住まいが完成しました。

    物件データ

    間取り図(リノベ前)

    間取り図(リノベ後)

    • 築年数(完工時):築24年
    • 面積:63.02?
    • 間取り:3LDK → 1LDK+ウォークインクローゼット
    • 構造:RC造
    • 場所:東京都大田区
    • 家族構成:ご夫婦

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket