究極のシンプルライフ「ミニマリスト」な暮らし、あなたは共感できる?

    究極のシンプルライフ「ミニマリスト」な暮らし、あなたは共感できる?

    LINEで送る
    Pocket

    最近「ミニマリスト」という言葉が話題になっています。これは余計なものを持たず、本当に必要なごく少数のものだけを持って暮らそうという考え方にしたがって、「持たない暮らし」を実践している人たちのことを言います。モノがあふれる現代社会、とかく「持つ」ことにばかり意識が向き、いらないものに囲まれることで心の整理もつかなくなってしまいがち。そんな現状を脱却しようという新しい考え方に、いったいどれくらいの人が賛同しているのかアンケートをとってみました。

    ミニマリストに共感する人が6割以上!

     

    【質問】
    モノを持たない「ミニマリスト」な暮らし(シンプルライフ)について、どう思いますか?

    【回答数】
    共感する:66
    共感しない:34

    持たない暮らしにあこがれる!でも実践は難しい

    アンケートでは「共感する」と答えた人が66パーセントで多数派を占める結果となりました。

    モノを持たない生活は余分な出費もないし、憧れますが、どうしても物を買ったりほかれないので自分にはなかなかできません。(30代/女性/専業主婦)

    今自分も挑戦しているけれど、結構突然必要になるものもあり、捨てるものの選択は難しい。(40代/女性/その他専門職)

    敢えて持たないというのは、気持ちのゆとりが現れたものだと思うので大賛成です。(50代/男性/無職)

    捨てられなくてしまっているものも結局は使わないものが多く、モノを持たないというのはとても自由な気持ちでいられて掃除も楽だと思うので。(40代/女性/パートアルバイト)

    「共感する」と答えた人の中には実践している人もいれば、憧れるけどなかなかできないという人も。何を持ち何を捨てるかという選択は、自分にとって何が本当に必要なのかを見極める作業でもあります。ひいては自分の生き方にもかかわることですから、決断が難しいというのもうなずけますね。注目すべきは実践派の「自由な気持ち」「気持ちのゆとり」という言葉。これこそがミニマリズムの最大の目的といえるのではないでしょうか。

    度を越した「持たない」には違和感が…

    一方、「共感しない」と答えた人は34パーセントにとどまりました。

    人それぞれ、最低限という感覚がちがうと思うので。ですので、こちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦)

    モノを持たない「ミニマリスト」な暮らしって、なんでもほどほどにしないとね(30代/男性/会社員)

    自身も無駄な物は持たない主義ですが、必要な物や好きな物は手元においておきたいと思うので、そこまで徹底する必要は感じません。(30代/女性/自由業・フリーランス)

    物で溢れ帰るのもいかがなものと思うが極端に捨てて最低限の物しか持たない事も違和感を感じる。(20代/女性/学生)

    整理整頓は大事だけれど、「ミニマリスト」となるとちょっと極端では?と感じた人が「共感しない」と答えているようです。着ない服や使わないものを捨てるのはいいけれど、テレビや冷蔵庫まで持たないというのは理解できない、というわけです。持ち物を少なくするのではなくほとんどなくしてしまっているのがミニマリストなら、それには共感できないということですね。また、お気に入りのものに囲まれて暮らすのが好きな人にとっては、何もない部屋にぽつんといるのは確かに耐えられないことでしょう。

    ミニマリズムは「暮らし方」ではなく「哲学」です

    日本の住宅事情もあってモノがあふれかえって困っている人は少なくないでしょう。そんな中、「持たない暮らし」がもてはやされるようになってきたのは必然ともいえるかもしれません。ただ比較的誰もがチャレンジしやすい「整理整頓」とは違い、ミニマリズムには人生哲学のようなものも含まれています。ミニマリストが目指すのは、持たないことによる心の自由。単にお部屋をスッキリきれいにしたいというのとはちょっと違うのです。そうしたところが共感を呼んだり、あるいは敬遠する人もいる理由になっているのかもしれませんね。

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2015年07月28日?2015年08月11日
    ■有効回答数:100サンプル

    全ての回答者の声

    ミニマリストに「共感する」派の声

    • まさに自分もそうです。必要なものだけ持っているとシンプルで暮らしやすいし、貯金もどんどん増えますよ。(30代/女性/自由業・フリーランス)
    • モノがないことで、すっきりとした暮らしを行えるのは良いと思います。(20代/女性/契約派遣社員)
    • ものを多く持ちたくない性格なのでシンプルな生活に憧れがあります(30代/男性/自営業・個人事業主)
    • たくさんものがあると探しているものがなかなかみつからないから。(10代/男性/学生)
    • モノがたくさんあることによるメリットもあると思うのですが、単純にすっきりした家づくりというかライフスタイルのほうが楽そうなので、ミニマリストもそう悪くはないと思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)
    • 共感するというよりは人の事なのでそれでいいんじゃないかと思う。(30代/男性/会社員)
    • 現代社会はCMなどにより、無駄なものが多すぎると思います。他人の価値観ではなく自分の価値観で、自分の気に入ったものの中だけで暮らしたい(30代/男性/パートアルバイト)
    • 生活していくとどんどん物が増えていくが、その殆どは生活するにはなくてもいいものなので。(30代/女性/専業主婦)
    • 死を意識するような年齢に近づいているので、身の周りのものを少しずつ処分したいと思っているから、ミニマリスト、はいいかなと思う。(50代/女性/専業主婦)
    • もちろん、地球のためにも良いし本人が幸せな気分になれるのならばずっと良いことだと思います。(20代/女性/学生)
    • 捨てないと溜まる一方です。物はとっておいても何年も使うことがないから。(40代/男性/会社員)
    • 今自分も挑戦しているけれど、結構突然必要になるものもあり、捨てるものの選択は難しい。(40代/女性/その他専門職)
    • モノは少ないほうがスッキリとして、快適に過ごせると思うから。(40代/女性/専業主婦)
    • ものをもつこととものをもたないこと、ではなく何が必要かをちゃんと考える暮らしとして。(30代/男性/パートアルバイト)
    • 自分がそういう生活を送っているので、共感します。自宅にテレビ・冷蔵庫はありません。(40代/男性/会社役員)
    • 家の中にある物が少ないと掃除もらくになるので、清潔で整然とした暮らしを送れると思うから。(30代/女性/専業主婦)
    • 敢えて持たないというのは、気持ちのゆとりが現れたものだと思うので大賛成です。(50代/男性/無職)
    • 現代社会は「あれば便利だけど、なくても何とかなる」というものが多すぎる。シンプルに生きたい。(30代/男性/会社員)
    • 私はどうしてものを持ってしまいがちなので、シンプルな生活には憧れる。用心深いところが反省。(30代/女性/専業主婦)
    • やっぱりものはありすぎるとごちゃごちゃしているので、シンプルがいいと思います(30代/女性/会社員)
    • モノが無ければ無いでそれなりに生活できるものなので、無駄のない生活として共感します。(50代/男性/会社員)
    • 家の中に無駄な物をあまり置きたくない。必要最低限のものだけにしたら片付けも楽になりそう。(50代/女性/無職)
    • とても素晴らしいと思う。地球環境にも優しいと思うし、物欲がないということは人生が充実している証だと思う。(30代/女性/パートアルバイト)
    • ありだと思う。どんなに物を持っていても実際に必要なものなんて本当に少ないと思う。バックパッカーしてる人たちは何か月も鞄一つで生活できるんだもん。(20代/女性/会社役員)
    • 共感はしているけど自分は無理と常々思っています。家中物が溢れて何をどう捨てたらいいのかわからない状態で。終活の為には物を持たない方が良いので共感します。(40代/女性/無職)
    • 共感します。いいと思います。シンプルで楽なのが一番だとおもいます。(40代/女性/パートアルバイト)
    • わたしも持ち物は必要最小限にしたいので、家具は最小限のもので安い物しか買いませんし、服などが溜まってきたらどんどん処分します。(40代/女性/専業主婦)
    • 必要なものだけで生活できる質素感が私にとっていいなと思った為。(20代/男性/会社員)
    • たとえ必要な場合があっても、いろいろ物を持っていると重かったりして面倒くさいと感じる場合があるから(40代/男性/パートアルバイト)
    • 思い出の品でも長く持っていれば劣化するし自分の気持ちも変わるからものは持たなくてもいいと思う。(50代/女性/専業主婦)
    • 普段使わないものは生活に必要ない娯楽品だと思えば、部屋の中からほとんどの物が消えるのではないでしょうか。(20代/女性/契約派遣社員)
    • 自分もこうありたいと思ってるから。ただ病的に極端なのは違うとおもう。(40代/女性/専業主婦)
    • ありと言えばありだとは思います。ただ周りにものが無さ過ぎるのも寂しい気がするのでほどほどかと。(30代/女性/会社員)
    • モノを持たない「ミニマリスト」な暮らし(シンプルライフ)について共感するのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)
    • 私もできるだけ、無駄なものは買わないように心がけているから。(20代/女性/専業主婦)
    • 極端なのはどうかと思うが私も不用なものは減らしたいと考えているから(20代/女性/専業主婦)
    • 一人暮らしなので、万一のとき、実家に迷惑を掛けたくない。また、ふだんから定期的にモノを捨てている。(50代/女性/自由業・フリーランス)
    • 使わないモノを置いていても、存在価値がないように思うからです。(20代/男性/会社員)
    • 私自身が物を持ちすぎて整理整頓できなくて困っています。よって余計な物を持たずにシンプルに広々と暮らせるのは良いと思います。(20代/男性/パートアルバイト)
    • 捨てられなくてしまっているものも結局は使わないものが多く、モノを持たないというのはとても自由な気持ちでいられて掃除も楽だと思うので。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 共感というか羨ましいなとは思うけど自分ではできないです。捨てられないものばっかりなので。(30代/女性/専業主婦)
    • 私は片付けられない捨てれない女です、あこがれます、そういう生活。(20代/女性/専業主婦)
    • 持ち物を最小限にすると、無駄が無く部屋が散らかる事が無いので良いと思います。(30代/女性/専業主婦)
    • モノを持たない生活は余分な出費もないし、憧れますが、どうしても物を買ったりほかれないので自分にはなかなかできません。(30代/女性/専業主婦)
    • 物が多い部屋は疲れるので、スッキリとした部屋が好きなことと、掃除が楽だからです。(30代/女性/無職)
    • 年をとってくると、その気持ちがわかってくるように思います。高齢になってくると、いろんな意味で疲れてきます。あれもこれもたくさん持つ余裕が心になくなってきます。(40代/男性/会社役員)
    • いまや音楽も定額でダウンロードせずとも聴けるうえ、本もデジタルで読めるから。(30代/女性/学生)
    • 部屋も片付くし、気持ちもすっきりしそうだから。かといって、極めすぎもよくないと思いますが。(20代/女性/会社員)
    • モノを持たない「ミニマリスト」な暮らしは、良いと思います。自分自身もあまり物を持たないので、共感はできます。(30代/男性/会社員)
    • モノを持ちすぎると家が物置になってしまいます。モノは持ちすぎないのが一番です。(20代/女性/無職)
    • 結局死んだときには持っていけないものばかりなので必要なモノだけをもつのもいいと思います(30代/女性/自由業・フリーランス)
    • 家の中にモノがあふれることによって、実際は窮屈な生活を強いられているので。(30代/男性/会社員)
    • 出来たら物も人間関係もそのようにいきたいですけどなんかさみしいですよね(30代/女性/パートアルバイト)
    • 結局モノはいつか壊れてゴミになる日がくるし、最近ではゴミを処理するのも時間とお金がかかるので、出来るだけモノを増やしたくないです。(30代/女性/専業主婦)
    • モノを持たない方が身軽で色々なところへ移動しやすいからです。(30代/男性/自営業・個人事業主)
    • よいと思います。私も比較的シンプルに暮らしたいと思い、物を増やさないように心掛けています。物がないと掃除も楽で見た目もよいです。(30代/女性/パートアルバイト)
    • 探し物で、時間がなくならないから。そうじきをかけりとき、どかさなくていいから。(40代/女性/専業主婦)
    • とても、シンプルな感じがして良いと思います。その人の生き方は、その人自身が決めるものなんで、それで良いと思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
    • すごく経済的、エコだと思う反面、楽しみが減る気がするのと、もしミニマリストが増えたら雑貨屋などが商売にならず、良くないと思う。(30代/女性/専業主婦)
    • その人の性格によるが、物欲がなくても他に興味があるのだろうと思う。(10代/男性/学生)
    • 自分には出来ないけど、必要最低限の暮らしには憧れる。すっきりしてみえる。(20代/女性/専業主婦)
    • モノを持たないシンプルライフは、環境にも優しく共感するところが多い。(30代/男性/会社員)
    • 私もあんまりものを持つのが好きではない。引っ越ししやすいし、掃除もしやすくて便利。(20代/女性/専業主婦)
    • とても羨ましいです。完璧なミニマリストは無理ですが、せめて私も近づきたいと思っています。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 特に都会に住んでいると何かと便利なので、本当は自分が思っている以上に、物は要らないと思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)
    • 片付ける物とかがなくて、自分がしたいことをする時間が沢山取れそうなのがいいと思います。(50代/女性/専業主婦)

    ミニマリストに「共感しない」派の声

    • 住めればそれでいい。後は興味がない。どうでもいい。関係ないから。(20代/男性/パートアルバイト)
    • シンプルライフとか特にどうとも思わないですね、きもちわるいかな(30代/男性/会社員)
    • 人それぞれ、最低限という感覚がちがうと思うので。ですので、こちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦)
    • ある程度の物がないと不安になってしまう自分なので、あまり共感はできないと思うから。(30代/女性/専業主婦)
    • 家の中はすっきりしていいと思いますが、趣味のものなどは集めておきたいと思うので。(30代/女性/専業主婦)
    • 自分の母親がシンプルライフ、但し他人に厳しくて自分に甘いので、ボロが出た(40代/女性/無職)
    • 断捨離が好きで、なるべく不要なものは持たないようにする生活をしています。すっきりした部屋には憧れますが、ミニマリストのような生活は、物が無さ過ぎだと感じてしまいます。(40代/女性/会社員)
    • 自身も無駄な物は持たない主義ですが、必要な物や好きな物は手元においておきたいと思うので、そこまで徹底する必要は感じません。(30代/女性/自由業・フリーランス)
    • 先のことを考えるとその暮らしもよいかと思うときもあるが、なんだかさみしい感じがして楽しく無さそなきがする。(40代/女性/パートアルバイト)
    • 面白そうだとは思うけど、自分はなにかと捨てずにいろいろなものを溜め込んでしまうタイプだから。(20代/女性/専業主婦)
    • 物がないなんてあまり考えられないから共感出来ないシンプルはいいけれどある程度のものがほしい(30代/女性/専業主婦)
    • 自宅に物が溢れていないとなんとなく不安になって逆に落ち着かないからです。(40代/男性/自営業・個人事業主)
    • ある程度モノが無ければ現代では暮らしていけないし、社会にもついていけないから。(20代/女性/専業主婦)
    • シンプルといってもどこまで物を持たないのかがよく分からないのと、自分が物を捨てられない性格なので。(30代/男性/無職)
    • 自分には絶対できない。今手元にあるものは必要だからこそ買ったものだし、必要ないものはどんどん捨ててる。それでも尚物はあるんだから、自分にとっては必要な物なんだと思う。(20代/女性/契約派遣社員)
    • 必要なものまで持たないのは「供えあれば憂いなし」の逆なので、そういう生き方はちょっと無理ですね。(50代/男性/専業主夫)
    • 別に主義にするほどのことでもないと思う。逆にそれにこだわる気持ちが生まれて、よくないと思う。(10代/男性/学生)
    • そういう生き方にはある程度共感できるところもあるが、物欲・所有欲の強い自分には当分そのような生活をすることができなさそうである。(30代/男性/契約派遣社員)
    • ありふれてるのは困るけど、なさすぎると落ち着かないからです。(30代/女性/専業主婦)
    • ゴテゴテと着飾る様な生活よりシンプルライフな生活の方が好きです。(30代/男性/パートアルバイト)
    • 私は予備のものとかきちんと揃えて生活したい法なので、モノを持たない生活は不安ばかりが募りそうで無理です。なのでそれが出来る人はすごいとは思いますが共感はできそうにありません。(30代/女性/パートアルバイト)
    • 基本的にごちゃごちゃモノを置くのは好きではないのですが、TPOにあわせてものを使い分けることも楽しみたいのである程度はものを持っていたいです。(40代/女性/専業主婦)
    • 凄いと思います。でも私にはあれだけ徹底的にモノを持たないでいることは難しいです。(40代/女性/専業主婦)
    • モノを持たない「ミニマリスト」な暮らしって、なんでもほどほどにしないとね(30代/男性/会社員)
    • 自分で持っていないと安心出来ないので、ミニマリストには共感出来ないです。(30代/男性/契約派遣社員)
    • 一つの生き方と思いますし、尊敬しますけど、私には無理です。楽しく暮らしたい!(40代/女性/専業主婦)
    • 極限まで物を減らしてストイックな生活に陶酔しているかのような雰囲気が好きになれないからです。(40代/男性/自営業・個人事業主)
    • 物がない生活は考えられない。流行を無理矢理実践しているイメージがある。(10代/女性/学生)
    • 物で溢れ帰るのもいかがなものと思うが極端に捨てて最低限の物しか持たない事も違和感を感じる。(20代/女性/学生)
    • 自分は物欲が凄いのでそういう事が出来ないので共感できません。(40代/女性/パートアルバイト)
    • つまらなそうで共感出来ません。一生物とかをたくさん持っていたいなと私は思ってしまいます。(30代/男性/自由業・フリーランス)
    • 自分はコレクター気質、というか、たくさんの物の中にいたい、というタイプの人間なので、ちょっと理解出来ない感じです。(40代/男性/パートアルバイト)
    • 自身は心配症なので共感はできないが、シンプルライフができる人はいざという時に動揺が少なく、強い精神面を持っているというイメージなので羨ましいと思う。(20代/女性/専業主婦)
    • 共感しません。ある程度のものはないと生活は成り立ちませんので。(40代/男性/自営業・個人事業主)

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket