今年こそ行きたい!全国から選んだ最強の紅葉狩りスポット。

    今年こそ行きたい!全国から選んだ最強の紅葉狩りスポット。

    LINEで送る
    Pocket

    行楽の秋がやって来ました。気持ちのいいシーズン、紅葉狩りはいかがでしょうか。毎年行きたいと思っても、紅葉のシーズンは案外短いもの。結局行かずじまいで終わってしまっているという人も多いかもしれません。

    そこで、今回は日本全国から紅葉狩りスポットを選りすぐってみました。ハズレなしの最強紅葉狩りスポットで、自然の彩りを満喫してみてはいかがでしょう。

    今年こそ、足をのばして紅葉狩りへ。

    autumn-leaves_00005

    紅葉狩りの魅力は、なんといっても毎年その表情が変わるところ。同じスポットにある同じ木であっても、その色味や周囲の景観とのバランスは、一年として同じことはありません。

    紅葉の色づきは、一日の温度差が大きければ大きいほどキレイになると言われています。夏の間の降水量や台風の影響など、さまざまな自然の要因によって、その年の色が決まるそうです。

    今年の紅葉は今年しか見ることができません。わざわざ足をのばしてでも見るべき紅葉スポットが日本にはたくさんあります。四季のある日本を存分に楽しむためにも、ぜひ紅葉を見に、足を運びましょう。

    押さえておきたい、全国の紅葉狩り最強スポット

    1. 永観堂/京都府

    1
    photo by Kyoto-Picture

    京都でも随一の紅葉の名所が、こちらの永観堂。3,000本の紅葉がライトアップされる様は非常に美しく、昼と夜とで違う表情を楽しめるのが魅力です。

    オフィシャルサイト:www.eikando.or.jp

    永観堂があるのはこんな街

    京都市左京区は、区域内の大部分を永観堂および松岳院の2つのお寺で占める町で、古きよき京都の街並みが残されています。

     

    2. 清水寺/京都府

    eb77a776120d90614d8fc205c2fdc11f_s

    「清水の舞台」でおなじみの人気観光地である清水寺は、紅葉の名所としても有名です。世界遺産のお寺で、さまざまな歴史的建造物をバックに咲く紅葉は一見の価値アリでしょう。

    オフィシャルサイト:www.kiyomizudera.or.jp

    清水寺があるのはこんな街

    清水寺を中心に、伝統工芸の店や土産物屋などが多く並んでいる町です。住むエリアというよりは観光地といった趣ですが、いかにも「京都らしい」街並みを楽しめます。

     

    3. 高台寺/京都府

    3
    出典:www.facebook.com/kodaiji

    豊臣秀吉ゆかりの禅宗寺院である高台寺は、季節ごとに催される夜間特別拝観が人気。特に秋は、赤や黄に色づいた葉がライトアップで夜の闇に浮かび、まるで光のアートのような幻想的な雰囲気を醸しだしています。

    オフィシャルサイト:www.kodaiji.com

    高台寺があるのはこんな街

    下河原町は、面積の2/3以上をお寺と神社で占める寺社仏閣の町。それ以外のエリアも旅館が多く、京都の中では、住む街というより観光スポットという印象です。

     

    4. 袋田の滝/茨城県

    a2d1d87d495162ad67928f5c74af33ee_s

    日本を代表する滝のひとつである、袋田の滝。こちらも紅葉の名所で、流れ落ちる白い滝と色鮮やかな紅葉とのアンサンブルが魅力となっています。

    オフィシャルサイト:www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

    袋田の滝があるのはこんな街

    愛宕山、生瀬富士、太郎山など、町内にはいくつもの山が並ぶ山間地帯です。豊かな自然が魅力です。

     

    5. 竜神大吊橋/茨城県

    5
    出典:ohtsuribashi.ryujinkyo.jp

    竜神大吊橋といえば、本州で一番長い吊橋です。この吊橋が架かっている竜神峡も紅葉狩りスポットとして有名。吊橋から眺める秋の彩りは、この場所ならではの美しさ。またバンジージャンプもできますので、紅葉めがけてダイブ……なんて体験も楽しめます。

    オフィシャルサイト:ohtsuribashi.ryujinkyo.jp

    竜神大吊橋があるのはこんな街

    山間部ののどかな地域で、大吊橋付近以外でも多くの山がそびえ立っています。人気の岩倉鉱泉も近くにありますので、一緒に立ち寄るのもオススメです。

     

    6:筑波山/茨城県

    imasia_11583348_M

    関東平野を見下ろせる名山・筑波山。こちらは火のようなオレンジ色に染まる紅葉が見どころです。自分の足で登りながら色の移り変わりを眺めたり、ケーブルカーから夜間ライトアップを楽しんだり、さまざまな表情を楽しめます。

    オフィシャルサイト:www.mt-tsukuba.com

    筑波山があるのはこんな街

    エリア内は筑波山とホテルと温泉で大半が占められています。観光地化されている山なので、初心者でも気軽に楽しめます。

     

    7:国営ひたち海浜公園/茨城県

    59c6b5a5f584aa494892e68df2af1cf6_s

    海浜にある国営公園として人気。見どころは、みはらしの丘に植えられた3万2千本ものコキア(ほうき草)。一面が真っ赤に染まり、一風変わった“見下ろす紅葉” を楽しめます。

    オフィシャルサイト:hitachikaihin.jp

    国営ひたち海浜公園があるのはこんな街

    鹿島灘に面した地方工業都市で、水戸市のベッドタウンでもあります。そのため郊外型店舗が充実しており、住むには適したエリアだといえるでしょう。

     

    8:花貫渓谷

    66d6ace233b2e3e25c0b3aa9c52b5105_s

    花貫渓谷はキャンプやハイキングなども楽しめる地元の人々の憩いの場です。紅葉時期になると多くの人で賑わい、滝と紅葉を両方楽しめる汐見滝吊橋は人気のビュースポットになっています。

    オフィシャルサイト:www.takahagi-kanko.jp/valley

    花貫渓谷があるのはこんな街

    自然あふれるエリアでありながら首都圏からもアクセスしやすい高萩市。市内の85%が山林原野で、のどかに過ごすことができる町です。

     

    9. 御船山楽園/佐賀県

    9c1bca4be6b1bb607e3f042ec1cedac9_s

    樹齢170年の大モミジがそびえる大庭園。日本最大級の紅葉ライトアップを楽しむことができます。敷地面積は15万坪と広大なため、散策好きにもうってつけです。

    オフィシャルサイト:www.mifuneyamarakuen.jp

    御船山楽園があるのはこんな街

    御船山のふもとにあるのが佐賀県武雄市です。佐世保線沿線以外はほとんど山林で、自然に溢れています。武雄温泉や、蔦屋書店が運営を委託されている武雄市図書館が有名。のんびりと暮らしやすい町です。

     

    10. 干潟よか公園/佐賀県

    10
    出典:www.sagabai.com

    日本でもめずらしい、“海の紅葉”を楽しめる公園です。海岸沿いに自生するシチメンソウという植物が絨毯のように真っ赤に海を染め上げる姿は、とても美しくユニーク。

    オフィシャルサイト:www.sagabai.com/main/?cont=kanko&fid=94

    干潟よか公園があるのはこんな街

    有明海に面した海岸の町で、田園地帯の住宅街です。シチメンソウの季節には多くの観光客が訪れます。

     

    今年は美しい紅葉を満喫しよう。

    定番中の定番といえるようなスポットから一風変わった変化球のようなスポットまで、全国10ヶ所の紅葉狩りスポットを紹介してきました。

    いずれの紅葉狩りスポットも都市圏内からさほど遠くない距離なので、気になるスポットがあれば気軽に足をのばすことができるのもうれしいところです。行ってみたいと思ったところがあれば、ぜひ今年こそ紅葉狩りを満喫してみてはいかがでしょうか。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket