秋になったらコレ!焼き芋&スイーツの名店がある街に住みたい。

    秋になったらコレ!焼き芋&スイーツの名店がある街に住みたい。

    LINEで送る
    Pocket

    一年のうちで、最も過ごしやすい季節の秋。「食欲の秋」、「実りの秋」とも言われますが、たしかに秋はおいしい食べ物が増えますよね。

    秋といえば、食べたくなるもののひとつに「焼き芋」があります。今年に入って、「第4次焼き芋ブーム」だとも言われています。シンプルな焼き芋からアレンジスイーツまで、焼き芋スイーツの名店とその街をご紹介しましょう。

    思わず引かれる、焼き芋を食べたい季節がやってきた!

    ca43e593986ecadb039d7898853f9d37_s

    日本に焼き芋が伝わったのは、なんと約400年も昔のことだと言われます。その後、幕末に最初の焼き芋ブームが起き、大正、昭和とこれまで3度のブームが起きていると言われています。

    そして今年は、第4次焼き芋ブーム。国民食スイーツとして焼き芋が日本人に愛されてきたことが窺えます。

    毎日通いたい、焼き芋&スイーツがおいしい名店

    かつて焼き芋といえば、ホクホクとしているのが当たり前でした。それが数年前から、シットリとしてやや粘り気があり、より甘みの強いものも登場するようになりました。こうして2つの系統が生まれたことで、焼き芋はよりスイーツとしての可能性を広げてきたのです。

    さらに焼き芋をアレンジしたスイーツまで加わり、選択の幅は無限大です。

    ここでは、絶対にハズれない、本当においしい焼き芋&スイーツの名店を10店舗ご紹介します。

    1. カドー ドゥ チャイモン

    東京都中央区銀座4-6-16

    96_1_expand

    出典:www.shirohato.com/ginza_chaimon

    銀座三越の地下にある焼き芋の名店です。こちらで使用されている芋は、すべて芋ソムリエによって厳選されたもの。甘くてシットリとした焼き芋を楽しむことができます。そのほか、こちらの店舗限定の安納芋ブリュレも人気です。

    営業時間:10:30?20:00
    定休日:銀座三越の定休日に準ずる
    オフィシャルサイト:www.shirohato.com/ginza_chaimon

    「カドー ドゥ チャイモン」があるのはこんな街

    銀座は、言わずと知れたセレブ御用達の街。もともと下町エリアでもあるので、ただ上品なだけではない、老舗の品格も感じられます。

     

    2. 浅草満願堂

    東京都台東区浅草1-21-5

    2

    出典:www.mangando.jp

    浅草満願堂では、なんといっても「焼き芋ソフトクリーム」が人気です。焼き芋の風味とバニラの甘さのハーモニーは、スイーツ界の大革命といってもよいでしょう。散策しながら食べ歩きやすいのも、浅草という土地に合っていてオススメです。

    営業時間:10:00?20:00(土日祝9:30?)
    定休日:なし
    オフィシャルサイト:www.mangando.jp

    「浅草満願堂」があるのはこんな街

    東京下町の代名詞、浅草。一歩裏道に入れば、昔ながらの江戸っ子たちの生活が息づいています。交通の便もよいので、住みやすいエリアです。

     

    3. ポテトかいつか つくば店

    茨城県つくば市松野木93-18

    3

    ポテトかいつかは、業務用から小売りまで手広く焼き芋を扱う、焼き芋専門の会社です。直営カフェでは、王道の焼き芋からあんみつと合わせたオリジナルスイーツまで、さまざまなアプローチの焼き芋を楽しむことができます。

    営業時間:10:00?18:00
    定休日:月曜
    オフィシャルサイト:www.potetokaitsuka.co.jp

    「ポテトかいつか つくば店」があるのはこんな街

    つくば市は、市域の大きな部分で、筑波研究学園都市を形成しています。また万博記念公園などもあり、文化的・教養的には恵まれた地域だといえるでしょう。学生も多いので、飲食店などに困ることもありません。

    ?

    4. 翠扇亭

    埼玉県川越市元町2-1-3

    4

    出典:www.kawagoe.com/suisentei

    川越は、サツマイモ激戦区としても知られています。個性的な焼き芋屋やアレンジスイーツのお店が多く並んでいて、食べ歩きをしていても飽きません。こちらでは「芋太郎」という焼き芋おにぎりが特に人気で、砂糖を使っていないにもかかわらずとても甘いのが特徴です。

    営業時間:10:30?18:00
    定休日:月・火(祝祭日の場合は翌日)
    オフィシャルサイト:www.kawagoe.com/suisentei

    ?

    5. つぼやき平本屋

    埼玉県川越市松江町1-23-1

    例の壺で焼く焼きイモ? つぼやき平本屋check 1 2? #ぶらり川越 #つぼやき平本屋

    A photo posted by W!z Kuni$hima (@kunista_gram) on

    焼き芋激戦区である川越で60年近く営業している老舗。「つぼやき」というのは、文字通り壺で焼いた焼き芋。壺を使うことでホクホク感が増し、現在では壺焼き芋のお店も増えているとか。そんな壺焼き芋の元祖のお店です。

    営業時間:10:00?18:00
    定休日:不定休
    オフィシャルサイト:なし

    「翠扇亭」、「つぼやき平本屋」があるのはこんな街

    川越市は、埼玉県で第3位の人口を誇る都市です。江戸時代には「小江戸」と呼ばれるほど栄えた街で、現在も多くの史跡や文化財が残されています。都市としての便利さと歴史の豊かさを兼ね備えているため、理想的な郊外都市といえるかもしれません。

     

    6. らんらん

    大阪府茨木市元町1-21

    6

    出典:www.ranran-oimo.com

    らんらんは、茨木にある焼き芋&スイートポテトの人気店です。こちらのスイーツは、いずれも100種ものサツマイモを食べ比べて厳選し、季節によって使用する芋を変えるというこだわりよう。サツマイモチップスや芋のタルトなどもあり、サツマイモスイーツのフルコースを味わうことができます。

    営業時間:10:00?18:00
    定休日:水曜
    オフィシャルサイト:www.ranran-oimo.com

    「らんらん」があるのはこんな街

    茨木市は、大阪府のベッドタウンとしての側面をもつ都市です。大阪市と京都市のちょうど中間あたりに位置しているため、いずれの街へも出かけやすいのが便利。

     

    7. いもや

    北海道札幌市豊平区平岸二条15-5-22

    7

    出典:yakiimoya.net

    札幌随一の焼き芋の名店といえば、その名もずばり「いもや」。シンプルな店名、芋にこだわっていることの表れです。ほくほく系としっとり系の両方の焼き芋を取り揃えていますので、好みや気分に合わせていろいろなタイプの焼き芋を楽しめます。

    営業時間:11:00?19:00
    定休日:月曜(祝日は除く)
    オフィシャルサイト:yakiimoya.net

    「いもや」があるのはこんな街

    札幌市豊平区は、多くの大学や公園、さらには札幌ドームもある街で、札幌市内でも特に文化的に充実したエリアだといえるでしょう。都会でありながら自然も多いので、利便性と落ち着きの両方を求める人に向いた街です。

     

    8. 焼きいも専門店 ふじ

    東京都世田谷区豪徳寺1-7-11

    8

    出典:www.f-yakiimo.com

    5種類の芋を取り揃えた焼き芋専門店です。種類によって味わいも食感もまったく異なりますので、自分の好みに合わせた焼き芋を味わうことができます。ニンジンを掛け合わせた芋など変わり種もあるので、見た目にも楽しめるのが魅力です。

    営業時間:10:00?19:00
    定休日:不定休
    オフィシャルサイト:www.f-yakiimo.com

    「焼きいも専門店 ふじ」があるのはこんな街

    招き猫で有名なお寺、豪徳寺があり、都内でも有数の住宅地。治安もよく、都心へのアクセスもよいという人気エリアです。ここ数年、専門店や人気店が集まり注目を集めています。

     

    9. 丸寿西村商店

    京都府京都市中京区河原町蛸薬師西入ル84

    創業130年の老舗焼き芋屋さんで、営業時間の短さでも有名です。冬季しか営業していないばかりか、開店時間の短さもあり、週末ともなるとすぐに売り切れてしまいます。通は「購入後2週間寝かせる」らしいので、自己責任でぜひお試しあれ。

    営業時間:12:00?15:00(土日祝?16:00)
    定休日:不定休
    オフィシャルサイト:なし

    「丸寿」があるのはこんな街

    京都市中京区はかつて平安京が置かれていた場所。区内の多くに昔ながらの街並みが残っていて、京都ならではの風景を楽しむことができます。東西に横断する市営地下鉄東西線、南北に縦断する地下鉄烏丸線、西部には山陰本線が走り、抜群のアクセスです。

     

    10. やきいも丸じゅん

    愛知県碧南市鶴見町2-70

    10

    出典:yakiimo-marujun.com

    愛知県で特に人気の焼き芋専門店がこちら。常に4種類の芋をレギュラー商品として取り扱っているほか、それ以外にも入れ替え制で10種類程度を提供しています。全国から珍しい芋を取り寄せて焼いているので、何度来ても飽きることなく、いろいろな味を楽しめます。

    営業日:10:00?19:00
    定休日:月曜
    オフィシャルサイト:yakiimo-marujun.com

    「やきいも丸じゅん」があるのはこんな街

    碧南市は、知多湾に面した街で、市域の大半が埋め立て地という立地です。そのため、工業地帯と住宅地がはっきり分かれているのが特徴で、郊外で住み慣れた人にとっては生活しやすい環境だといえるでしょう。

     

    まだまだ進化する、焼き芋は奥が深い!

    このように、第4次焼き芋ブームはまだまだ衰えることを知りません。この背景には、しっとり系の焼き芋が増えたことで、スイーツ感覚で食べる人が増えたという事情もあるのでしょう。

    さまざまなお店の逸品を食べ比べ、お気に入りの品種やユニークなオリジナルスイーツを見つけて、秋だけの味覚を楽しみましょう。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket