フランス在住経験のあるご主人とアート好き奥さまの、マンションリノベーション。

    フランス在住経験のあるご主人とアート好き奥さまの、マンションリノベーション。

    LINEで送る
    Pocket

    音楽やアートに造詣が深い、そんなご夫婦らしさをたっぷりと。

    フランスにお住まいだったこともあるという音楽関係のお仕事をされているご主人と、アートやインテリアが大好きな奥様が暮らすこちらのマンション。LDKとワークスペースがどちらも二面採光、という明るさが際立つお住まいとなっています。

    間取り図

    「どんな色にもなじむ」という理由で選んだ真っ白な壁と、ライトカラーの無垢フローリングが、より一層お部屋を明るく演出。

    奥様が特にお好きという、ドイツの挿絵画家ミヒャエル・ゾーヴァの絵に合わせて、それぞれのお部屋にアクセントカラーを配している点もポイント。

    ブルーグリーン、イエロー、レッド、ペールブルーなど…。さまざまな色を用いながらも、統一感のある仕上がりです。

    寝室

    洗面スペース

    トイレ

    あたたかみのある素敵なモチーフをたくさん重ねながら、ご夫婦らしい空間が形作られています。

    レイアウトは大きく変えずとも、グレードアップは可能。

    壁式構造のため、レイアウトは大きな変更を加えていないのにもかかわらず、ビフォーアフターではかなりのイメージチェンジぶりが見てとれます。

    水周りはスッキリとまとめて、寝室とワークスペースをその分広く。ウォークインクローゼットもプラスして、暮らしやすい間取りになりました。

    エントランス

    ウォークインクローゼット

    キッチン

    床は段差をなくしてフラットに。ドアは最小限にし、キッチンの出入り口はアーチ状に加工するなど、お住まいの印象と快適さにおいてもグレードアップ。

    ご夫婦の楽しげな暮らしぶりにも納得、という感じがします。

    料理とお酒、くつろぎの時間を演出するLDK。

    ホームパーティにも最適なキッチン

    LDKは、以前よりも明るさと開放感が大幅にアップ。クローズドだったキッチンは、アーチのフォルムが素敵なセミクローズドキッチンに生まれ変わりました。

    鶏の丸焼き

    ご主人は料理の腕前も本格的。節目に作るようにしているという「鶏の丸焼き」を最高の形で味わえるよう、オーブンもこだわりの仕様に。二人で料理をしながらお酒を飲んで語り合ったり、お友達を呼んでのホームパーティーを楽しむのにもゆとりの空間と動線の良さが光っています。

    フローリング

    一方、お掃除に過度に時間がかからぬよう、水まわりでは塗装や無垢材の使用を避け、タイルや壁紙などクリーニングしやすい素材を採用。共働きのご夫婦ならではの“暮らしやすさ”を考慮した工夫もなされています。

    LDKはもとより、お住まい全体がご夫婦のくつろぎの時間を演出してくれる。そんなリノベーションの好例となったのではないでしょうか。

    物件データ

    間取り図(リノベーション前)

    間取り図(リノベーション後)

    • 築年数(完工時):築26年
    • 面積:73.16?
    • 間取り:2LDK → 2LDK+ウォークインクローゼット
    • 構造:RC造
    • 場所:東京都練馬区
    • 家族構成:ご夫婦

    ギャラリー

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket