RoomClip人気ユーザーが実践!DIYで「愛着のわくお部屋」のつくり方。

    RoomClip人気ユーザーが実践!DIYで「愛着のわくお部屋」のつくり方。

    LINEで送る
    Pocket

    少しずつブームになってきている、インテリアのDIY。買ったものより、自分で作ったもののほうが何倍も愛着が持てますよね。今回はお部屋写真SNSとして話題の「RoomClip」の人気ユーザーに、“愛着のわくお部屋のつくり方”を伺ってみました。

    RoomClip人気ユーザー4名に聞く、お部屋づくりのコツ。

    1 DIYで作った棚に、お気に入りのキッチングッズをディスプレイ!

    キッチンの見せる収納

    カフェで働いていたという accoさん が教えてくれたのは、DIYで作った棚を“見せる収納”として使うというアイデア。

    accoさん:
    「気に入ったグッズを“見せる収納”にディスプレイすると、キッチンがスッキリするのでおすすめです。 わが家のキッチンの棚は、お気に入りのマグカップやコーヒーメーカーを飾りたくて、高さや幅を飾りたいものにあわせてDIYしました」

    DIYで作った棚

    「サイズさえきちんと測っておけば、木材はホームセンターでカットしてもらえますし、値段もお手頃価格なSPFを使用えば2,000円ほどで済みます。丸見えだったキッチンのほどよい目隠しとしても重宝しています。

    お店にはインテリアのアイディアがたくさん。好きなショップやカフェを巡って、真似してみたいアイデアを探してみると良いのでは?」

     

    2 ベニヤ板を使って、壁をスクラップウッド風にアレンジ。

    ベニヤで壁をデコレーション

    ベニヤを使ったDIYアイデアを教えてくれたのは、3人の子どもを育てるお母さんでもある tomoさん。ものを飾ってもなにかしっくりしないときは、思い切って“壁に変化をつけてみる”のが良いとのこと。

    tomoさん:
    「雑貨を飾っても飾ってもうまくいかないときは、壁に変化をつけるといいかもしれません。壁紙でもいいですが、人気のスクラップウッド風の壁紙はお財布に優しくないですよね。ということで、私はベニヤ板をお勧めします」

    ベニヤ板で賢くDIY

    「大きな面を作りたいときは、大きなベニヤ板にカットしてペイントしたベニヤを貼り付けるだけ。ベニヤ板ならホームセンターでお安く手に入るしカットしてもらったら持ち帰りもラクです。昔からある家具や捨てられない食器棚もリメイクしたら素敵になるのではないでしょうか」

     

    3 手持ちの家具やデニムを“リメイク”してみる。

    手持ちのものをリメイク

    アメリカンヴィンテージのテイストがお好きだという Mackeyさんがおすすめしてくれたのは“リメイク”。今あるものをインテリアとして上手に活用すると、一気にお部屋に愛着がわくようになると言います。

    Mackeyさん:
    「捨てようとしていた家具やデニムを自分好みにリメイクしたり、もう一度息を吹き込むと、愛着が湧きインテリアがもっと身近な存在になります」

    わが家ならではのオリジナルをDIYで実現

    「市販のものを買うのも良いですが、“わが家ならでは”のオリジナルを作ると、自分の家や空間にあったサイズで作れるし、好みの通りにできるのでピッタリ感が出てスッキリします」

     

    4 家具や建具を好きなカラーにペイントしてみる。

    壁をペイント

    羊毛フェルト作家として活動されているという mocoさん曰く、“お部屋のイメージを変えるには思い切りと行動力が大事”とのこと!実際、既成の棚や建具を自分好みの色に塗り替えて使うようにしているそうです。

    mocoさん:
    「イメージとはあわない既製品の家具や扉は、実は自分で変えられちゃうんです。私も、既製品の家具や扉をお部屋のイメージに合わせるために思い切ってペイントしてみました」

    色を変えるだけでお部屋のイメージも一変

    「扉はオーダーすると3万?4万円のお値段がしますが、ペイントならペンキ代3,000円以内でできちゃいます。数字プレートを付ければ、ホテル風のドアも簡単につくれますね」

     

    自分で手をかけたぶんだけ、お部屋への愛情は深まっていく!

    デザインされた既成の家具を買うのもいいですが、愛着のもてるお部屋を目指すなら、一度はDIYにチャレンジしてみたいところ。4人のアドバイスを参考に、ぜひ試してみては?

     


    今回お話を伺ったRoomClipユーザーさん

    accoさん

    accoさん

    「雑貨屋に併設されたカフェで働いていたこともあり、家を建てたらカフェのように寛げる空間にしたいと思い、4年前にマイホームを購入しました。ナチュラルな居心地の良い家を目指し家族の成長に合わせて手を加えながらインテリアを楽しみ暮らしたいと思っています」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/20869

    tomoさん

    tomoさん

    「普段はたくさんの子どもに囲まれて仕事をしています。うちに帰ったら思春期真っ只中の15歳、14歳、6歳をもつ母親。仕事で疲れて帰っても何か閃いたら即実行!部屋には3?4色までしか使わないよう心掛けています」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/122553

    Mackeyさん

    Mackeyさん

    「アメリカンヴィンテージが大好き。部屋によってテーマを変えている途中です。とにかく作れるものは自分たちのs手で。我が家に合ったDIYで自分たちでできることは自分たちの手で愛着ある家に仕上げたいです」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/144584

    mocoさん

    mocoさん

    「格好可愛いお部屋を目指して日々勉強しています。ピリッと格好良いハラコをふんだんに使い、古物雑貨で懐かしい雰囲気を楽しんでいます。羊毛フェルト作家として活動中です」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/271076

    ▼個人サイト
    http://tedukurimoco.theshop.jp

     


    RoomClipとは

    家具や雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大級の住まい&インテリアの写真投稿SNS。スマートフォンやPCから利用でき、アプリのダウンロード数は70万を突破、100万枚以上のインテリアの実例写真を見ることができる。

    WEB:http://roomclip.jp/

    iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id520802798

    Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tunnel.roomclip

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket