RoomClipユーザーのディスプレイ術を学んで、お部屋に“飾る”を楽しもう!

    RoomClipユーザーのディスプレイ術を学んで、お部屋に“飾る”を楽しもう!

    LINEで送る
    Pocket

    小物を上手く飾って、おしゃれなお部屋にしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。とはいえ、ディスプレイってそんなに簡単でもないですよね。そこで、おしゃれなお部屋の写真が集まる話題のSNS「RoomClip」の人気ユーザーさん5名に、インテリア小物の“上手な飾り方”のコツを伺ってきました。

     

    RoomClip人気ユーザーに聞く、インテリア小物の上手な飾り方。

    1 棚の上に自分だけの“ギャラリースペース”を作ってみる。

    まずは小さく、棚の上を自分好みにディスプレイすることから始めるとうまくいくと教えてくれたのは、賃貸暮らしでDIYを楽しんでいるという hibikiさん。ディスプレイのポイントは、高低差や奥行きを意識してレイアウトすることだと言います。

    棚のディスプレイ

    hibikiさん:
    広いスペースを飾ろうとすると、何から手を付けていいのか迷いますよね。まずは、棚やチェストの上を自分好みに飾ることから始めてみましょう。自分の好きなものやコレクションを棚の上にレイアウトしてみてください。高低差をつけたり、前後に配置することで奥行きが生まれます。その際、ごちゃごちゃした印象にならないように余白を意識して。

    棚のディスプレイ2

    1枚目と2枚目の写真は、棚の上に飾っているものを変えていますが、こんなふうに雑貨を定期的に変えてあげることで、お部屋の雰囲気も簡単に変えることができますよ。

     

    2 壁に“フレーム”を飾ってみる。

    プチプラやファストインテリアを基本にインテリアを楽しんでいるという yururi-8239223さんからは、“壁を飾る”というアイディアをいただきました。

    壁にフレーム

    yururi-8239223さん:
    「壁が殺風景で何か物足りないなぁ」「手軽にお洒落な雰囲気にしたい」、そんなときは壁にたくさんのフレームを飾ってみてはいかがでしょうか? やり方は簡単。100円ショップなどで好みのフレームをいくつか買って来て、壁に飾るだけ。

    飾り方は自由

    フレームの大きさや種類を変えてランダムに飾ったり、はたまた、同じフレームで揃えて規則的に並べてみたり。飾り方は自由です。それだけで壁面がグッとお洒落な雰囲気に。中身は子供やペットの写真、お気に入りのポストカード、パソコンで好きなな英字を並べてミニポスターなどを作ったり……。季節や気分で色々変えてお手軽に「お家ギャラリー」を楽しめます。

     

    同じく、alohaさんからも壁を彩るアイデアを教えていただきました。

    好きなイラストや写真、ポスターを飾って

    alohaさん:
    額に自分の好きなテイストのイラストや写真、ポスターを入れて飾ってみるとお部屋の雰囲気がかなり変化します。額に入れるイラストなどが見つからない場合は、ネット検索してフリー素材等の画像を印刷して入れたりしてもいいです。

    額はIKEAで調達

    私は額をIKEAで購入していますが、100均でも色々な額が出ていますので沢山ある中から選んでみても楽しいです。ポイントとしては、額のカラーを統一すること。なるべく中心を決め、シンメトリーになるように飾ることを意識するとキレイに飾れます。

    ?

    3  花のディスプレイに“洋書”を使う。

    お祝いでお花をいただいてもうまく飾れないという方も少なくないのでは? そんなときに“洋書”を使ってみるというアイデアを教えてくれたのは、manahana8さん。

    お花を洋書の上にディスプレイ

    manahana8さん:
    花を飾ってみたいけど、どう飾ったら素敵になるのか分からない……という方には、簡単に海外のような雰囲気を演出できる方法をお教えします。それは、「洋書を棚にして飾ってみる」というもの。本や雑誌はついついたまってしまいますが、そんなときは積み重ねて棚のように利用してみるのもおすすめです。アートブックやハードカバーの洋書があればベストですが、なければお好きな紙や布で本をカバーするとすっきりまとまります。

    花器がなくても大丈夫

    その上にお花を飾れば、気の利いた花器がなくてもおしゃれ度アップ! お花の生け方だって、あまり深く考えすぎずにラフに挿した方がこなれた雰囲気が出ますよ!

     

    4 ファブリックでアクセントをつける。

    築20年の中古住宅をDIYで生まれ変わらせているという、フレンチレストランにお勤めの?kumiさんは、手軽に“ファブリック”でお部屋を飾ることを意識していると言います。

    ファブリックをアクセントに

    kumiさん:
    わが家で実践しているコツは「ファブリック使い」です。こちらの2つの写真では、同じアイテムを使い方を変えています。ラグにしたり、ソファーに掛けたり、ひざ掛けにしたりと、使い方や面積を変えるだけで同じアイテムでもイメチェンすることができます。

    色のトーンをあわせればまとまりが出ます

    色や柄の合わせ方が難しいと思われがちですが、色のトーンを合わせれば意外とまとまります。派手な柄でインテリアの主役にするも良し、無地のマルチカバーでソファーの色をガラリと変えても良いですね。何より、家具を買い変えなくても安価なファブリックでお部屋の雰囲気をガラリと変えることができてお得ですよ!

     

    ちょっとしたテクニックを参考に、好きなものを好きに飾ろう!

    センスが問われる小物のディスプレイ。とはいえ、そこにはちょっとした“コツ”がありそうです。コツを学ぶには、何より飾り上手な人たちの事例をみるのが一番。真似したいアイデアを集めて、ぜひ自分でもチャレンジしてみてください。


    今回お話を伺ったRoomClipユーザーさん

    hibikiさん

    hibikiさん

    「シンプルでナチュラルなお部屋。家具を手作りしたり、原状回復可能なDIYをして、賃貸住宅でもインテリアを楽しんでいます」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/23683

    ▼ブログ「MUM CLOTHING」
    http://mclothing.exblog.jp/

    yururi-8239223さん

    yururiさん

    「夫と3姉妹(14歳・10歳・4歳)の5人家族。プチプラ、ファストインテリアを基本に、自分で手を加えたり工夫しながらインテリアを楽しんでいます。家族みんなが楽しく、使いやすく居心地のいい空間になるようにずっと研究し続けています」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/182034

    alohaさん

    alohaさん

    「ハワイとカラフル、海外インテリアが大好きで、インテリアはそこを意識しながら楽しんでいます。ペンキを使って自分達が好きなカラーやテイストに変えながらインテリアを楽しんだり、季節に合わせたデコレーションをして日々の生活を少し楽しくする事を意識しています。インテリアを中心にブログも書いています」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/143356

    manahana8さん

    manahanaさん

    「Listen to Nature / ショップディレクター ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使った本物の植物にこだわったインテリアグッズやアクセサリーを制作・販売しています。活動はInstagram(@manahana8)でも更新中」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/167604

    ▼個人サイト
    http://www.listen-to-nature.jp/

    kumiさん

    kumiさん

    「フレンチレストランで働く女の子2人のママです。築20年の中古住宅でDIYを楽しんでいます。可愛いもカッコイイもシンプルも好きな欲張りですが、空間の調和を一番大切にしています」

    ▼RoomClipアカウント
    http://roomclip.jp/myroom/123096

     


    RoomClipとは

    家具や雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大級の住まい&インテリアの写真投稿SNS。スマートフォンやPCから利用でき、アプリのダウンロード数は70万を突破、100万枚以上のインテリアの実例写真を見ることができる。

    WEB:http://roomclip.jp/

    iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id520802798

    Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tunnel.roomclip

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket