【ベランダグランピング、デジタルウィンドウ…】お家で「アウトドア」を楽しむ方法。

    【ベランダグランピング、デジタルウィンドウ…】お家で「アウトドア」を楽しむ方法。

    LINEで送る
    Pocket

    どんなにアウトドアが好きでも、年に何度もキャンプやレジャーに出掛けるというのはなかなか難しいもの。有意義に時間を使いたい休日も、疲れていてあまり出掛ける気にもなれないというのが現実なのではないでしょうか。

    そんな時、家でも気軽に屋外を楽しむことができたら、こんなに嬉しいことはありません。 皆さんの家にも、ベランダや庭という屋外がありますよね。既存の家でも、インテリアやベランダを上手に使うことで、まるでアウトドアのような開放的な空間を作ることができます。

    お家でも、あのわくわくを再現してみませんか? 今回は今トレンドの、お家にいるのに屋外を楽しむことができる方法をご紹介します!

    ベランダグランピング

    今世界中で流行している「グランピング」、皆さんはご存知でしょうか。グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)をかけた言葉で、高級ホテル並みのリッチなサービスを受けながら、大自然の中でキャンプをすることができるサービスです。

    宿泊場所はテントでありながら、ベッドメイクやディナーなど、普通のホテルにもあるようなサービスを受けることができます。 ベランダ・グランピングはそれを自宅のベランダでやってしまおう、ということなのです。

    グランピングのような非日常感、贅沢感を味わえる空間をベランダに作り出し、室内より開放感のあるくつろぎの空間を演出します。

    例えば、こちらのお家。ものすごく広いベランダというわけではありませんが、味のある無垢素材のテーブルに皮のソファと、家具にこだわることでお気に入りの空間を演出しています。

    ここでポイントとなってくるのは、上空に吊るされた丸いライト。家具だけでは味気ないようなデザインですが、白と黄色の光が温かみのある印象を与えています。休日はちょっと凝った料理を作って、家族全員でベランダで食事をとるというのもおしゃれですね。

    木目調と白のソファが特徴的なこちらのベランダは、まるでリビングにいるかのような落ち着きのあるデザインとなっています。観葉植物を置くことでナチュラルな雰囲気を作り出し、カフェタイムやちょっとした休息にもぴったり。

    壁に棚を取り付けてあるので、お気に入りの小物や本を置いたりするのも、良いかもしれませんね。自分の部屋が増えたかのような素敵な空間です。 テーブルやソファ、ハンモックなど、お気に入りの家具を置くだけでも素敵な空間を作ることができますよ。 

    しかし、防災法によって、ベランダに設置しても問題の無いアイテムと、設置しては避難経路のさまたげになるアイテムもあるので、重く移動の難しいアイテムの設置には注意が必要です。OKラインを探りつつ、自分だけのベランダ・グランピングをぜひ試してみましょう!

     

    デジタルウィンドウ

    都会暮らしの閉塞感の原因の一つである「窓」。ワンルームマンションだと、そもそも窓がなかったり、あったとしても隣の建物と近接していて景色という景色は見れなかったりと、何かと不自由さを感じてしまいます。

    「Atomoph Window(アトモフウィンドウ)」は、任天堂のUI開発チームに所属していた2人が創業したアトモフが生みだした4kのデジタル壁掛け窓です。世界中の美しい風景をライブストリームで配信してくれ、部屋にいるだけで美しい川のせせらぎや、ロンドンの雑踏、満天の星空を体感することができます。

    閉鎖的な部屋に癒しや明るさを取り込み、ゆったりとした自然の空気感を部屋に取り込むことができ、インテリア感度の高い層から注目を集めています。

    また、アトモフウィンドウには近接センサーが搭載されており、近づいたり手をかざすだけでカレンダーや時計、その日のタスクなどを確認することが可能です。すぐに必要な情報を引き出せるため、日常生活でも便利に機能してくれそうです。

     

    デイベッド・キッズテント

    持ち運び可能な「デイベッド」があれば、広いベランダや庭が寝室に早変わり。月明かりの元、小さなランプを灯して内緒話に花を咲かせたり、毛布にくるまって天体観測、というのも素敵ですね。

    ただし、大きな話し声と、お話に集中しすぎてそのまま寝てしまわないように要注意。夜の会合は、しっとりとひそやかに行いましょう。

    小さなお子様のいらっしゃるご家庭は、「キッズテント」もおすすめです。お部屋の中に突如として現れた秘密基地、お子様が喜ばないはずがありません。

    インテリアとしても大変優秀で、特に北欧テイストのお部屋には持ってこい。夏はマリン風に、冬場はクリスマス風にアレンジするのも楽しいですね。広いお庭やベランダが無いお家でも、レジャーのようなわくわくする空間を演出することができます。

     

    ホームプラネタリウム

    贈り物の定番でもある「ホームプラネタリウム」は、狭い部屋を一瞬で星空で満たしてくれます。ベランダも狭いければ庭もない、それでも屋外のような開放感を味わいたいという方にはぴったりです。一面に散りばめられた星は、まるで本物の空を見ているようで、凝り固まった心を癒してくれます。

    タイマー機能が付いているものもあるので、うっかり寝落ちてしまっても大丈夫。安心してリラックスできる空間を作りましょう。

     

    屋内にも、やすらぎと開放感を

    アウトドアに行った時の高揚感や、穏やかで開放的な気持ち。あの感覚をお家の中で味わうことができたら、日々の暮らしがもっと刺激的で新鮮なものになるかもしれません。くつろぎの空間が広がれば、その分家族の団らんの時間も増えます。まずは空間作りから始めてみてはいかがでしょうか。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket