【ベビーベッド、知育家具】家族が増えたら買いたいお部屋アイテム。

    【ベビーベッド、知育家具】家族が増えたら買いたいお部屋アイテム。

    LINEで送る
    Pocket

    自分中心の生活スタイルも、子どもが産まれると子ども中心に変わっていきます。

    しかも、1度ではなく何度も、子どもの成長ステージによって変わっていくものです。

    子育てはとても大変ですが、子どもの笑顔を見ていると疲れも吹っ飛んでしまうことだと思います。

    今回はそんな子育てを頑張るお父さん、お母さんがより楽しく快適に生活できるような、各成長ステージに合わせたお部屋アイテムを紹介します。

     

    夫婦で子育てを楽しむお部屋アイテム:ゆりかご・ベビーベッド編

    ▼ゆりかごからお食事チェアまで長く使える、ハイロースイングラック

    赤ちゃんは抱っこしていても、どうしても泣きやまない時があります。ずっと抱っこしているとママも疲れてしまいますし、イライラが伝わると余計に赤ちゃんも泣いてしまうんです。

    そんなときにこのハイロースイングラックが大活躍!寝かせて揺らすと、すぐに寝てしまう赤ちゃんもいるようです。 また、新生児から4歳頃まで長く使える優れもの。ベルトもついて、落下防止対策も万全です。

    ゆりかごとしてだけでなく、テーブルもついているので食事のときにも使うことができるこのシリーズ。少し値段はお高めですが、長い間使うこともでき、ママの疲れも少しは解消できるためオススメです。

    商品ページ:http://www.aprica.jp/

    ?

    ▼添い寝のような安心感が人気の”co-sleeper”

    「ベビーベットだと赤ちゃんの様子をすぐに確認できないし、寝かせるとすぐに起きてしまう」というお悩みや、赤ちゃんと添い寝のようなつながりを感じたいという方にオススメなのが、アメリカを中心に注目を集めている“co-sleeper”(コースリーパー)です。

    大人用ベッドの隣にぴったりと置けるこのアイテムは、新生児から一歳半くらいまでの育児に最適。スヤスヤ眠る赤ちゃんの顔を見つめながら、自分も眠りにつくことによって、あたたかい親子の絆が育ちます。

    商品参考リンク(英語): https://www.armsreach.com/

    ?

    ▼家族で川の字で寝られる、連結ベッド

    ?

    Aya Taharaさん(@sayt115)が投稿した写真

    子どもも大きくなってきたことだし、「家族みんなで川の字で寝たい」という方にオススメなのが連結ベッド。低めのサイドボードなど、赤ちゃんの安全性も配慮された作りになっています。

    連結を外せば個々のベッドとしても使えるので、子どもの成長に合わせて使うことができるのもいいですね。

    商品ページ:http://www.wazaari.jp/

     

    元気で賢い子を育てるお部屋アイテム:知育家具・玩具編

    ▼落書きもできる本棚

    ?

    Yuna Otaさん(@yunahina320)が投稿した写真

     

    子どもがいる家庭では「知らないうちに落書きが…!」なんてことも、きっとあると思います。油性ペンで書かれてしまったときには、つい子どもを怒ってしまうでしょう…。

    でもこの「棚付絵本ラック」は落書きしてもシールを張っても、水拭きで元通り!絵本棚の下には収納スペース付きなので子ども部屋もすっきりお片付けできます。

    デザインもシンプルなので、新生児期に買っても長い間使うことができそうですね。また、絵本も取り出しやすくなっているので、子どもでも簡単にお気に入りの絵本を持ってくることができます。お子さんとコミュニケーションをとる時間が増えそうです。

    商品ページ:http://www.gosteki.com/

    ?

    ?▼想像力を育む結べる棒、STOCS

    中心が棒で両サイドはゴムになった1本の縄を、結んだり繋いだりするだけで、何でも創れる知育玩具です。 遊び方はシンプルで、結びつけるだけで様々な立体を創ることができます。

    幼稚園児には最初は難しいかもしれませんが、結び方を教える練習にもなるので、小さいうちからできるといいですね。完成したときの達成感や自信は、子どもの成長に良い影響を与えるはず。

    2人でやれば、仲良く協力することも覚えられますし、収納袋もついているので、お片付けの練習にもなります。

    商品ページ:http://www.cast-japan.com/brands/stocs/

     

    ▼お部屋の中で砂遊びができる!ふしぎな砂

    ふしき?な砂

    子どもはとても元気なので、外に行って遊ぶのが大好き。しかし、雨が降っていたりと外で遊べないときもありますよね。 そんなときにこれ!お部屋の中で砂遊びができちゃいます。

    ふしき?な砂2

    「部屋や服が汚れてしまうのでは…?」と心配する方もいると思いますが、物や手につきにくくなっているので安心です。思いっきり自由に作って崩して遊ぶことで、想像力も豊かに。

    商品ページ:http://www.lemoir.com/

    ?

    その他の育児アイテム?

    ▼首すわり前から使える、バスチェア

     

    子育てをしていると、一人で赤ちゃんを入浴させる場面があります。でも、自分の着脱や洗髪のタイミングに戸惑うことも…。そんなときには、このバスチェアを使うと便利です。

    シートを165度まで倒すことができるので、生後2か月〜お座りできる時期まで、赤ちゃんの成長に応じて使用することができます。底面には滑り止めのゴムが付いているので洗っている最中も安定。取り外し可能なので、分解して洗えばカビやすいお風呂グッズも衛生的に使うことができます。

    商品ページ:http://www.aprica.jp/

    ?

    ▼落書きやキズはこれで安心!保護シート

     

    子育てをしていると、子どもが壁や家具に落書きをして怒ってしまいたくなるときがあるものです。でも、できれば家は汚したくないですよね。この保護シートは貼るだけで、落書きはもちろんキズも防いでくれます。

    半透明なので、インテリアも気にする必要がありません! サイズも2パターンあり、フリーカットOK!用途に合わせて使うことができ、貼り直しも可能です。子どもの落書きもこれで解決できますね!

    商品ページ:http://www.lemoir.com/

    ?

    家族の〈今〉を大切にするお部屋作りを

    これまで子どもの各成長ステージに使える便利アイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

    悩みの多い子育てですが、こんなアイテムを使えば、それぞれの成長ステージも楽しく快適に乗り切れるのではないでしょうか。 うまく活用して、今、この時期にしかできない子育てを楽しんでくださいね!

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket