マンションの室内に自転車を置くスペースは設置可能?

    マンションの室内に自転車を置くスペースは設置可能?

    LINEで送る
    Pocket

    Q.マンションの室内に自転車を置くスペースは設置可能でしょうか?

    ▼質問者:30代男性

    マンションのリノベーションを検討していますが、趣味が自転車で駐車スペースに困っています。折り畳み自転車なども検討しましたが、こだわりがあるのでできれば部屋の中に収納スペースがある事が望ましいです。普段はその収納スペースが見えないようにできればと思っています。小さい子供がいるため、ただ置いておくと心配になるのです。

    扉付きで自転車一台をしまえるスペースを作った場合、どれくらいのスペースが必要なものでしょうか。荷物カゴがない、スポーツサイクルを想定してお願いします。


    A.4畳ほどあれば、おしゃれで快適な空間を演出できます。

    ▼回答者:40代女性(2級建築士)

    ご趣味の大切な自転車をきれいに安全に保管されたいということでしたら、やはり室内保管が一番ベストですよね。室内保管なら風雨からの汚れや部品や整備上の劣化防止、自転車の盗難防止の効果が期待できます。

    リノベーションを機会に自転車専用のお部屋を設けたいということでしたら、おおよそ4?4.5畳以上の広さがあれば十分なスペースが確保できていると言えます。

    4畳も必要ないのではないかと思われるかもしれませんが、自転車の保管スペースだけでなく、整備を行うスペーススペア部品等の保管や自転車用品の収納スペースなどもご検討された上で、自転車の方向転換ができるスペースが必要となるため、このような広さになります。4畳ほどあれば、自転車のディスプレイなどにもこだわった、おしゃれで快適な空間を演出できます。

    自転車専用のお部屋を設ける際に、お部屋の扉は引き戸にされることをお勧めします。部屋の扉が開き戸の場合、ドアの開閉スペースを設けなくてはいけません。十分な広さが確保できる場合にはさほど不便は感じられませんが、限られたスペース内での間取計画を必要とするマンションの場合には、廊下などの共有スペースを広く取ることは難しく、大きな自転車の出し入れは本当に一苦労。お部屋から廊下に自転車を出される際には、必ず可動するドアの固定をした上で行いましょう。

    そうでないと、車体の全長も長くペダルやハンドルなど突起物の多い自転車の出入りは、うっかりドアを破損する恐れがあるだけでなく、自転車自身の破損も考えられます。しかし引き戸にすれば、ドアを固定する必要もありませんし、自転車を廊下に出す際にも最小限の動線で移動させることが可能です。これならうっかりドアや自転車を破損してしまうこともなくなるでしょう。

    また、自転車本体の保管方法ですが、お子様のケガやいたずらなどを未然に防ぐためには、壁面収納がお勧めです。自転車のフレーム部分を引っ掛けるフックやバーなどを壁面の上部に設け、転落や落下しないようにフレームをしっかり固定すれば、小さなお子様の場合、タイヤの下部に手が届いても、チェーン部分などには手が届かないようにすることができます。

    壁面収納にすれば自転車本体を固定して吊り下げている状態ですので、フレームからタイヤを外すなどの整備の際にも、楽々行うことができますよ。

    リノベーションで趣味のお部屋を実現させ、ぜひ素敵な自転車ライフをお送りくださいね。

     

    ※上記は個人の見解にもとづく回答です。詳しくは各種専門家にご相談ください。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket