一戸建ての売却、リノベーションしたほうが高額で売れますか?

    一戸建ての売却、リノベーションしたほうが高額で売れますか?

    LINEで送る
    Pocket

    Q. 一戸建ての売却、リノベーションしたほうが高額で売れますか?

    ▼質問者:50代 男性

    一戸建てを売却したいのですが、もし売却する前にリノベーションをすると、たとえば400万円かけた場合は500万円程度高く売却できるようになるのでしょうか。それとも同額の400万円増なのでしょうか。あるいは、リノベーションをしたことが逆に働いて減額ということもあるのでしょうか。

    物件の売却額と、リノベーションについての関係性、またリノベーションの規模の大小で劇的な変化があるのかどうかについて教えて下さい。


    A. リノベーションでの売却額UPは現実的に難しい場合があります。

    ▼回答者:30代女性(不動産業従事者)

    ■物件の売却額とリノベーションの関係について

    売却予定の不動産のリノベーションを検討している場合、最も気になるのは「リノベーションによってどの程度売却額を増やすことができるのか」ということではないかと思います。 例えばご質問の事例のようにリノベーションに400万円かけたという場合、できることならばリノベーションにかかった以上の金額を上乗せして売却したいところです。 しかし現実問題として、それは難しい場合があります。 そもそも不動産の価格は、

    ・築年数

    ・広さ

    ・需要

    ・立地条件

    ・近隣の物件の相場

    など様々な点を考慮して決められます。

    なかでも特に重視されるのが「相場」で、例えば近隣に建っている同じような物件の相場が3,000万円であったという場合、リノベーションを理由に500万円を上乗せすると、客観的に見た時には「相場よりも500万円高い物件」ということになります。

    物件の購入希望者が自分たちが好きなように物件をリフォーム・リノベーションしたかったという場合、「既にリノベーションされている」ということが理由となって購入対象から外されてしまうこともあります。

    また、リノベーションにかかった費用と同等の400万円を上乗せして販売するという場合、物件を売却する際にかかる諸費用のことを考えると結局マイナスになってしまいます。 リノベーションをすると必ず売却額をUPできるというわけではありませんし場合によってはこれがマイナスに働いてしまう可能性もあります。そのため売却予定がある物件のリノベーションは、慎重に行う必要があります。

    ■大規模なリノベーションをした場合について

    ちなみに物件に大規模なリノベーションを行うという場合、少し話が違ってくる可能性があります

    例えばデザイナーを入れるなどして周囲の物件と完全に差別化された物件にリノベーションをし、これを投資対象として運用することで高い収益が期待できるようになった場合それなりの付加価値をつけた価格設定が可能になることがあるのです。

     

    ※上記は個人の見解にもとづく回答です。詳しくは各種専門家にご相談ください。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket