家が少し傾いてるかも…。調査は誰に依頼すべき?

    家が少し傾いてるかも…。調査は誰に依頼すべき?

    LINEで送る
    Pocket

    Q. 家が少し傾いてるかも…。調査は誰に依頼すべき?

    ▼質問者:30代男性

    昔から一戸建ての中古物件を購入してリノベーションして暮らしてみたいという願望がとても強く、先日とうとう物件購入の夢が実現した者です。間取りも日当たりもすごくよく、すごく暮らしやすい物件なのですが、若干物件に疑問が出始めています。もしかすると少し建物が傾いているのでは?などと思う時があり、念のため調査してもらいたいと思っています。そういった場合にはどのような方に依頼すればいいのでしょうか?建築家に依頼するのがいいのですか?


    A. 建物の傾きの調査は専門家へ依頼しましょう。

    ▼回答者:30代女性(不動産業従事者)

    建物の傾きの調査は専門家へ依頼

    建物が傾いている可能性がある場合、

    ・建物の構造
    ・地盤の状況
    ・傾きの程度

    などを考慮しつつ必要な項目について調査をしていく必要があります。そしてそのためには、地盤の状態を調べるSWS試験や建物外周レベルの測定、室内床レベルの測定など様々な調査が必要となります。
    そしてこれらの調査は、地盤調査の専門家に依頼する必要があります。最近はインターネット上で建物の傾きを調査してくれる業者を探すことができますので、お近くの業者を探してみてはいかがでしょうか。

    建築家は地盤調査のプロではない!

    リノベーションをした建物が傾いているかもしれないという場合、その設計等を手掛けた建築家に調査を依頼すればいいのか、と考えるのも無理はありません。しかし建築家はあくまでも建築の設計や監理のプロであり、地盤調査のプロではありません。

    もちろん相談をすることで家の傾きに関する調査を行う業者を紹介してもらうことはできるかもしれませんが、建築家自身が家の傾きについて調査してくれるということはまずないでしょう。

    ■建物の傾きが疑われる症状

    建物が傾いているという場合、早い段階で対処をしなければ状態がどんどん悪くなる可能性があります。そのため建物の傾きに気付いた場合は、できるだけ早めに専門家へ依頼・調査をしてもらってください。ちなみに建物の傾きが疑われる症状には、以下のような点が挙げられます。

    ・窓が開けにくい
    ・窓サッシのカギをかけることができない
    ・家の基礎に亀裂が入っている
    ・雨が吹き込む
    ・ドアが閉まりにくい
    ・排水がうまく流れない

    また、家に上記のような症状が出ていても「物件を購入する前にちゃんと調べてもらったんだから大丈夫!」と調査をしない方も少なくありません。しかし建物の傾きは、

    ・大引きや土台の劣化
    ・地盤沈下
    ・床の下地剤の劣化
    ・施工不良

    など様々な原因で起こり得る現象です。そのため少しでもおかしいと思うことがあれば、念のため家の傾きの調査をしてもらうことをおすすめします。

     

    ※上記は個人の見解にもとづく回答です。詳しくは各種専門家にご相談ください。

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket