「このソファにあう空間を」から始まる、リノベーション。

    「このソファにあう空間を」から始まる、リノベーション。

    LINEで送る
    Pocket

    テーマは、「集めた家具が映える空間」。

    神奈川県横浜市の閑静な住宅街にあるRC構造の三階建てマンション。そのメゾネットタイプのお部屋を、家具集めが趣味だというご夫婦がリノベーションされました。

    ちなみに、元のお部屋がこちら。築30年近い、一般的な中古マンションです。

    renovation-sofa-before01

    renovation-sofa-before02

    お部屋のデザインをイメージするにあたって基準となったのが、もともとお持ちだった“ソファ”と“コーヒーテーブル”。「この家具にマッチしたリノベーションを」というご夫婦のご希望を実現すべく、LDKの壁や建具、フローリングは落ち着いた色に。光沢感のある素材を用いることで、ヴィンテージテイストの家具にマッチした、重厚感のある空間へと仕上がりました。

    renovation-sofa-after01

    ロンドンでみつけた玄関扉をイメージした、デザイン。

    2階部分は、もともとLDK+1部屋だったところを広めのLDKに再設計。その結果、エントランスにも十分な余裕ができました。

    renovation-sofa-after02

    リビングと玄関とを仕切るために、格子ガラスを設置。単なるカベではなくガラスを用いたことにより、玄関のドアを開くとリビングまで見通すことができる、開放的なつくりになりました。ちなみに黒の格子枠や扉は、奥さまがロンドンへ出張された際に街中で見かけたという現地の家のドアをモチーフにしています。

    メゾネットの活かし方。

    メゾネットタイプというお部屋の特徴を活かし、2階と3階で空間を明確に使い分けているのも、このお住まいのポイントです。2階がゲストを招くことも可能なパブリックな空間であるのに対し、3階はプライベート空間に。寝室やウォークイン・クローゼットのほか、以前からの夢だったという「ライブラリー」と「ギャラリー」を設けました。ご夫婦ならではの、趣味の世界にひたれる空間です。

    renovation-sofa-after03

     

    renovation-sofa-after04

    大きな家具だけでなく、小物にまでとことんこだわったお二人の空間作りの旅は、これからも続きそうです。

    物件データ

    renovation-sofa-dr

    • 面積:88.26?
    • 間取り:4LDK → 2LDK + ウォークインクローゼット
    • 構造:マンションRC構造 3階建て (2・3階メゾネット)
    • 場所:神奈川県横浜市
    • 家族構成:ご夫婦

    ギャラリー

     

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket