[100人アンケート]夏の睡眠、寝室の窓は開ける派?閉める派?

    [100人アンケート]夏の睡眠、寝室の窓は開ける派?閉める派?

    LINEで送る
    Pocket

    日々を健康に過ごすには、質のよい睡眠を心掛けることが大切です。しかし難しいのが、ムシムシが続く夏の夜。窓を開けて寝るべきか、エアコンを使うべきか、迷ったことのある方も少なくないのでは? 今回は、そんな夏の夜の睡眠についてアンケート。寝室の窓を開けて寝ているか、閉めて寝ているか、男女100人を対象に意識調査を行いました。

    【質問】
    夏の睡眠、寝室の窓は開ける派? 閉める派?
    【回答数】
    開ける:39
    閉める:61

    「閉める派」が6割! 防犯の面で仕方なく…?

    アンケートの結果、「窓を閉める」と答えた人が全体の約6割に及びました。

    防犯上気になるのと、窓を開けても暑いので、窓を閉め切ってエアコンを朝までつけています。(40代/女性/専業主婦)
    本当は開けときたいのですが、クーラーがきかなくなるので閉めています。(50代/男性/正社員)
    一階で寝ているので、夏の寝苦しい時も、防犯のために窓を閉めています。(50代/女性/専業主婦)
    寝室が2階なので、窓を開けてもあまり涼しくない。そのため、窓は閉めてエアコンをかけている。(30代/女性/パート・アルバイト)
    田舎に住んでいるので、虫が入ってきたりして不快に感じるからです。(20代/男性/パート・アルバイト)

    多く見られたのが「防犯」への意識。特に1階に寝室がある場合、窓を開けて寝ることにリスクを感じる方が少なくないようです。また「虫が入ってくるのがイヤ」との声もちらほら……。珍しいところでは、「寝室が2階にあり、窓を開けても涼しくない」との声も。暑さ対策については、基本的にはエアコン利用が多数。朝まで付けっ放しで寝るという方も多いようです。

    「開ける派」は健康志向? エアコン付けっ放しに否定的な声も

    窓を「開ける派」の意見も見てみましょう。

    自然の風がいちばん涼しくて快適です。外の物音が響いてくるという弱点はありますが。(40代/男性/正社員)
    締め切っているとエアコンを使い続けないと眠れないし、身体に悪いから。(30代/女性/パート・アルバイト)
    マンションの4階に住んでいて、窓を開けていても防犯上の心配が少なく、エアコンをつけて寝ていては体に良くないからです。(40代/男性/正社員)
    道路側に面している部屋は開けませんが、二階の部屋は開けたままにしています(40代/女性/専業主婦)
    雨戸を閉めて、窓を開けて網戸にしています。うっすらと風が入るので心地よいです。(40代/男性/正社員)

    特に目立ったのは、エアコンを付けっ放しにすることへの懐疑的な声。「カラダに良くない」との意見が多数寄せられました。とはいえ、防犯意識は「閉める派」と同様に見られ、「マンションの4階だから、防犯上の心配は少ない」「道路側に面している部屋は開けないようにしている」といった声も。あくまで、窓を開けて寝ることのできる環境だからそうしている、という方が少なくないようです。

    「良質な睡眠」も、住まい探しの観点に!

    今回のアンケートでは、「閉める派」が「開ける派」を上回る結果となりました。ここ数年、睡眠時の熱中症に対する意識が高まってきたこともあってか、就寝中も積極的にエアコンを利用する方が多いようですが、一方で防犯の観点から閉めざるを得ないという面も。これについては、お住まいの場所(階数)や寝室の位置といった、家そのものの条件に大きく依存するポイント。住まい探しの条件の一つとして、「理想の睡眠環境がつくれるか」といった視点もぜひ意識しておきたいところですね。

     

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2017年07月19日?2017年08月02日
    ■有効回答数:100サンプル

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket