女性の一人暮らし、最も気にするのは「治安」?それとも…?

    女性の一人暮らし、最も気にするのは「治安」?それとも…?

    LINEで送る
    Pocket

    女性の一人暮らし。物件探しのタイミングで必ず出てくるのが、「治安」の問題ではないでしょうか。家賃やアクセス、築年数、階数、間取り……条件をあげればあげるほど候補物件の数が減るのは当然。その中で、“治安の良いエリア”をどれくらい優先するべきなのか、悩ましいところです。そこで今回は100名の女性を対象に、引越し先の「治安」を、物件の間取りや利便性より重要だと考えているかどうか、意識調査を行ってみました。

    【質問】
    女性の一人暮らしにとって、引越し先の「治安」は間取りや利便性より重要?

    【回答数】
    はい:86
    いいえ:14

    8割以上がYESと回答。物件の良し悪し以上に、治安が大事。

    今回のアンケートでは、「はい」と答えた人の数が実に8割以上、圧倒的多数を占めました。いくつか、回答をピックアップしてみましょう。

    治安が悪いと夜出歩くことすら出来ないので、とても大事だと思います。(20代/女性/パート・アルバイト)
    まず一番に身の安全だと思うから。間取りや利便性は住んでいくうちに自分で解決できるものだと思う。(20代/女性/無職)
    治安が悪いところだとストレスを感じながら生活をしなければいけなくなるから。(20代/女性/正社員)

    世界的に「治安の良い国」として評価されている日本だけに、普段からエリア毎の治安を気にしているという方も珍しいのでは……と思いきや、物件探しのタイミングに限ってはそうとも言えないようです。基準としては、コメントにもあるとおり「夜に出歩くことができるかどうか」が一つのポイントとなっている様子。間取りなど“物件そのものの住みやすさ”は、ある程度の範囲であれば自分で解決できるという声も多く見られました。

    「治安」をどう捉えるか? むしろ重要なのはセキュリティ?

    反対に、2割弱にとどまった「いいえ」派の声も見てみましょう。

    日本はそれほど治安が悪くはないと思うので間取りや利便性を優先したいです。(20代/女性/学生)
    治安は悪くても、実際引越してみると案外住み心地のいい空間はあるからです。(30代/女性/個人事業主)
    治安が良くても犯罪に巻き込まれない保証があるわけではないので、どちらかというと重要なのは「セキュリティ」だと思う。(30代/女性/パート・アルバイト)

    全体的に、「治安」という言葉に対する捉え方が、「YES」と答えた多数派とは異なる印象がありました。「日本はそれほど治安が悪くない」「治安が良くても保証があるわけではない」など、俯瞰的に考えている方が多い様子。「重要なのは(むしろ)セキュリティ」という意見には、“確かに”と思わせる説得力もあります。こうした視点でみると、物件探しの優先度のつけ方は大きく変わってきそうですね。

    あなたにとって「治安の良いエリア」とは?それぞれの基準で見極めを

    今回は、安全性を重視し、治安の悪い場所は避けたいと考える女性が多いという結果となりました。万が一を想定して、備えておくに越したことはないという考えが一般的と言えそうです。とはいえ「NO」と答えた方も、決して治安を軽視しているわけではなく、万が一を想定しているという点に関しては、基本的には同様だという印象を受けました。女性の一人暮らし、単に「治安」という言葉だけにとらわれることなく、自分の身の安全をどう守るべきか、それぞれに基準を設けて考えるようにしたいものですね。

     

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:【性別】女性
    ■調査期間:2017年08月17日~2017年08月31日
    ■有効回答数:100サンプル

     

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket