自宅の本棚、どんなふうに整理整頓してますか?

    自宅の本棚、どんなふうに整理整頓してますか?

    LINEで送る
    Pocket

    電子書籍が増えつつあるとはいえ、紙の本でしか読めない作品も少なくありません。思い入れのあるタイトルや古書など、本という形で所有することに意味のあるものもあるでしょう。とはいえ、あまりに増えすぎると困るのが本棚の整理。うっかり棚の上に平積みしてしまったり、読んだまま机の脇に置きっぱなしになっていたりしませんか?

    今回はそんな「本棚の整理」をテーマにしたアンケート。皆さん、どのように整理整頓しているのでしょうか。

    【質問】
    書棚の書籍・雑誌はどんなふうに整頓していますか?

    【回答数】
    同一シリーズはまとめている:33
    ジャンルはもちろんサイズもふまえてまとめている:33
    ジャンル毎にまとめている:20
    無造作にしまっている:14

    まるでコレクション!シリーズごと、サイズごとに整理整頓

    アンケートの結果、「同一シリーズはまとめている」「ジャンルはもちろんサイズもふまえてまとめている」と答えた方が約3割、同数で並びました。

    同一シリーズでまとめる派

    シリーズ毎に分類することで、次に読みたい作品をすぐに探し出すことができて便利だからです。(20代/男性/パート・アルバイト)
    ぱっと見たときに少しでも分かりやすく取れるように並べています。(30代/女性/専業主婦)

    ジャンル・サイズでまとめる派

    サイズまで合わせて整頓されていないと落ち着かず、見栄えとしても悪くなってしまうため。(20代/男性/パート・アルバイト)
    雑誌はカラーボックスに種類ごとに、書籍はガラス戸の入った書棚にハードカバー、単行本、文庫本と本の種類別にきちんと整理して納めている。(50代/女性/パート・アルバイト)
    ジャンルやサイズをある程度揃えて整理しておけば、目当ての本や雑誌が探しやすい。(50代/女性/無職)

    どちらの回答にも共通していたのが「本の検索性」を重視していること。シリーズや同ジャンルのものがあちこちにあっては、続きを読みたい時や、調べ物をしたい時に手間がかかってしまいます。ストレスなく目当ての本を見つけられるようにするために、というのが整理整頓のモチベーションになっているようです。

    また注目したいのは、本棚の“見栄え”を指摘する声。本棚をインテリアとして捉えるという視点はぜひ参考にしたいところ。

    ジャンル別で探す手間を省く!無造作に本を置く人の傾向とは?

    続いて「ジャンル毎にまとめている」と答えた方が約2割。最も少なかったのは「無造作にしまっている」でした。

    ジャンル毎にまとめる派

    後ですぐ取り出しやすいように、同じジャンルの本ごとにまとめています。(40代/男性/個人事業主)
    読みたいと思ったときに見つけやすいのと、すっきりするので、気分もよいため。(40代/女性/正社員)
    ジャンルごとにまとめることで、大人と子供の本の区別をしています。見た目にも分かりやすいし、こどもも自分の絵本のスペースの場所を覚えているので整理しやすいです。(30代/女性/専業主婦)

    無造作にしまう派

    整理をする暇がなく、ただ単に雑然と積み上げているだけの状態です。(30代/男性/正社員)
    本は、読み終わったらすぐにブックオフかヤフオクで売るようにしています。家に物を増やしたくないから。(30代/女性/個人事業主)

    ジャンル毎にまとめている方からも上位2つの回答と同様、本を探しやすいからという意見が多く見られました。ユニークだったのは、「大人の本」と「子どもの本」とで分けるというもの。子どもに整理整頓の習慣を身につけさせるアイデアとして参考になりますね。

    一方で無造作にと答えた方の中で注目したいのは「すぐに売って家に本を置かない」という意見。ある意味、究極の整理術とも言えるかもしれません。

    蔵書量に合わせて、自分の探しやすい本棚を

    このように、大半の人がシリーズ別やジャンル毎に整理整頓しているようです。中には無造作に置いているという意見もありましたが、それは本をどれだけ持っているかにもよるでしょう。持っている本が多い人ほど、きちんと整理しないと何を持っているかわかりづらくなりますし、限られた収納を活用するためにも整理整頓が不可欠なのかもしれません。

    ただし、シリーズやサイズをそろえることに気をとられて、なかなか整理が終わらないとなっては本末転倒です。また、長年読まずに本棚に入れっぱなしという本も宝の持ち腐れになりかねません。時折、蔵書確認もかねて、探しやすい本棚づくりをしてみてはいかがでしょうか。

     

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2017年10月11日~2017年10月21日
    ■有効回答数:100サンプル

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket