【100人アンケート】自宅に書斎がある人は、100人中何人?

    【100人アンケート】自宅に書斎がある人は、100人中何人?

    LINEで送る
    Pocket

    あなたの家に「書斎」はありますか? 趣味や読書を楽しむ空間として、ワークスペースとして、さらには一人で心を落ち着ける場所として、存分に機能してくれる書斎。とはいえ、書斎を作るくらいなら、リビングや寝室などをより広くとりたいという声もあるでしょう。今回は、実際にどれくらいの方が自宅に書斎や読書スペースを設けているのか、100名アンケートを実施しました。

     

    【質問】
    自宅に、書斎や読書スペースを設けていますか?

    【回答数】
    はい:38
    いいえ:62

    スペースのなさが大きな壁!書斎に憧れるも現実は難しい

    アンケートの結果、自宅に書斎や読書スペースを設けていないという回答が全体の6割を占めました。

    そのような部屋ができる家に住んでいれば作りたいと思いますが、なかなか現実的ではありません。(40代/女性/正社員)
    家族4人で3LDKの間取りなので少々手狭です。本を読む時はリビングのソファーやダイニングテーブルになってしまいます。(40代/女性/専業主婦)
    特別設けてはいません。たまに気が向いて本を読むときは、いつも過ごしている部屋で読んでいます。ですが、部屋の一角に素敵な椅子や照明を置いて読書スペースにしている人を雑誌で見かけると、羨ましくなります。(40代/男性/無職)
    特別に設けるほどのスペースもないので。本は本棚などに入れて、色々な場所で読んでいます。(20代/男性/パート・アルバイト)

    書斎や読書スペースに関しては、いわば「プライベートな空間」「特別な空間」と捉えている方が多いようです。そして間取りや自宅の広さ等の問題から、現実問題として「そのような空間を設けること自体が難しい」と考えられる傾向にある様子。

    また「読書をする」という目的に限定したスペースを持つことに特別こだわりを持っておらず、読書をする時はリビングやベッドで、という方も少なくないようです。

    まさに快適空間!書斎はリラックスできる場所

    一方、実際に書斎や読書スペースを設けていると答えた4割の方の声にも目を向けて見ましょう。

    PCや紙媒体の作業をする机、本棚などをコの字型に配置して中心に椅子を置き、全てが椅子を離れずに行えるようにしている。またリラックスできるよう、椅子にはお金をかけ、足置きもあるタイプのものを使用している。(20代/男性/学生)
    その部屋には、柔らかい背もたれの椅子と机、読みやすい明るさの電気を置いています。(30代/女性/正社員)
    家のベランダは風通しもよく涼しく静かなので読書するには一番いい場所です。(20代/男性/個人事業主)
    普段使わない応接間を書斎にしています。お気に入りの椅子を一脚置いて書棚から今日のお気に入りの本を選んで静かな空間で読んでいます。時にはBGMをかけて気分を変えたりすることもあります。(50代/女性/個人事業主)

    実際に自宅に書斎や読書スペースを設けている人は、書斎の広さよりも「快適な空間か」「くつろげるスペースか」ということを重視していることが分かります。

    また、読書だけではなく、PCなどを使うための作業スペースと位置付けている方も多く見られました。快適に過ごせるために、家具などの配置に工夫したり、ときにはお気に入りのBGMを流したりするなどして、書斎で過ごすひとときを楽しんでいる方が多いようです。

    広さは問題ではない?自分だけのお気に入りの空間を見つけよう

    今回のアンケートでは「書斎はない」と答えた方が多い結果となりました。書斎というと仰々しくイメージされてしまいがちですが、一方で「書斎を設けている」と答えた方の声をみると、より気軽に「お気に入りのくつろぎ空間」として活用している方が多いようです。

    その視点から考えてみると、書斎を持つには決して広い空間が必要というわけでもなさそうです。狭小スペースであっても、お気に入りの家具や音楽に囲まれて過ごせる時間というのは特別なひと時なのかもしれませんね。

     

    アンケート実施概要

    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2017年10月11日~2017年10月21日
    ■有効回答数:100サンプル

    あわせて読みたい ―人気の記事―

    Recommended by
    Recommended by
    LINEで送る
    Pocket